ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は133円台から135円台、ユーロ/米ドルは1.09ドル台から1.10ドル台のレンジか。逆張りで意外に儲けられるチャンス! 銀行危機再燃で、クロス円の買いは慎重に

2023年04月28日(金)11:04公開 (2023年04月28日(金)11:04更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

米国政府の債務上限問題は、期限ぎりぎりに合意するのがお決まりのパターン。それほど気にすることはない

 金融市場全体は予想どおり方向感を失い、もみ合いの展開に入っています。

 理由は先週もお話ししたとおりです。そこから特段、大きな変化はありません。

【※関連記事はこちら!】
ユーロ/円、メキシコペソ/円が先週の買い推奨後、順調に上昇! クロス円の買いを維持。米ドル/円は、ここから一気に136円、137円に向かっていく相場ではなさそう(4月20日、今井雅人)

 そんな中ですが、この1週間で話題になったことが2つあります。

1つは、米国政府の債務上限問題、もう1つは米国の銀行決算です。

 米国政府の債務問題は、今に始まったことではなく、過去何度もありました。

 米国では、予算を執行していくにあたって、政府が借金をするのに許可を出すための法令による規則があります。

 この法令を議会で承認しないと借金をすることが出来ず、年度の途中で予算が枯渇してしまうので、法令を成立させる必要があるのですが、議会で上院、下院がねじれているために、簡単に成立ができない状況です。

 過去にも同じようなことが何度もありました。そのたびにぎりぎりまで民主党、共和党で協議が行われ、期限ぎりぎりに合意するというのがお決まりのパターンです。

 今回も同じような状況となっています。正直言って、またかという気持ちですが、今回もどこかで合意するでしょうから、それほど気にすることはないと思っています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

ファーストリパブリック銀行が経営破綻に追い込まれる可能性が極めて高い。うまく処理するとは思うが、一応警戒

 2つ目は、ファーストリパブリック銀行の決算発表です。

 今週(4月24日~)、第1四半期の決算が発表になったのですが、そこで、日本円で10兆円近くの預金が流出していることが明らかになりました。

 それを受けて、同行の株価が急落し、直近では金融危機が起きる前と比べると20分の1になっています。

ファーストリパブリック銀行 日足
ファーストリパブリック銀行 日足チャート

(出所:TradingView

 このままいくと、経営破綻に追い込まれる可能性が極めて高くなってきました。

 今後は、金融当局がどういう対応をするのか注目です。

 これまでの経験がありますので、うまく処理するとは思いますが、何が起きるかわかりませんので一応警戒をしておきましょう。

5月FOMCで0.25%の利上げし、それでいったん打ち止めという予想が主流。利上げ見送りはファーストリパブリック銀行次第

 また、来週(5月1日~)に控えるFOMC(米連邦公開市場委員会)の予想ですが、今のところ5月FOMCで0.25%の利上げをし、それでいったん打ち止めという予想が主流です。

 ただ、銀行危機が大きくなると、利上げを見送るのではないかという見方もでています。

 これは、あくまでもファーストリパブリック銀行がどうなっていくかにかかっています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

クロス円の買いは、銀行危機の問題もあり、少し慎重に見たい。ユーロ/円は踊り場に入っている可能性も

 さて、その上でですが、基本シナリオはこれまで、ユーロ/円、メキシコペソ/円などクロス円の買い方向となっていますが、銀行危機の問題が少し心配ですので、少し慎重に見たいと思っています。

 それと、ユーロ/円のチャートを見ると、昨年(2022年)の高値である148.40円を少し上に抜ける水準まで上昇して、いったん達成感が出ていること、さらにチャートの形を見ると、高値圏での乱高下状況に入ってきているように見えることなどから、踊り場に入っている可能性もあると思ってみています。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足チャート

(出所:TradingView

米ドル/円は133円台から135円台、ユーロ/米ドルは1.09ドル台から1.10ドル台のレンジが続く。逆張りのチャンス

 また、米ドル/円は、133円台から135円台でのレンジというのが今後も続くという見方を維持しておきます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 ユーロ/米ドルも、1.09ドル台と1.10ドル台からどちらかに抜け出す材料が、今のところ見当たりません。こちらもレンジとみておきます。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

 方向感がないため、簡単ではありませんが、逆にレンジをうまく読んで、逆張りトレードをすると意外に儲けられるチャンスもありますので、想定したレンジの中で、下がったら買い、上がったら売りという細かいトレードをする時期です。

 少しずつ積み上げていくことを心掛けたいと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 CFD口座おすすめ比較 jfx記事
田向宏行 CFD口座おすすめ比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る