ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は134円を目標に、この1週間は押し目買い!
今後は米雇用統計や米CPIなどに注目。ユーロ/米ドルも
この1週間は押し目買い。1.10ドル台まで伸びる可能性も

2023年03月31日(金)14:16公開 (2023年03月31日(金)14:16更新)
今井雅人

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

金融不安は一応落ち着き、米ドル/円は想定している以上に上昇した

 2つの銀行の経営破綻から派生した金融不安ですが、問題を抱えた銀行の処理、対応がきまり、マーケットは一応の落ち着きを見せています。

 また、どこかで別の銀行の問題が発生する可能性はまだ否定は出来ませんが、とりあえず目先の危機は回避できたようです。

 今週(3月27日~)は、基本的にリスクオンの1週間となりました。

 メキシコペソ/円を始めとして、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)での円安が進み、米ドル/円も下値から3円程度上昇しました。

 これで、ほぼリスクオフで円高になった分は戻したというより、想定している以上に米ドル/円は上昇しました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

 米国の長期金利を見ても、危機前の水準に戻っています。ここから、またスタートということになります。

円安はもう少し進むかもしれないが、米利上げ停止なら積極的に米ドルを買う材料もない。米雇用統計や米CPIが重要に

 とはいえ、ここからは正直申し上げて、予想が非常にむずかしい。というより、方向感はおそらく出てこないと思います。

 現在のFFレート(※)の先物市場を見てみると、FOMC(米連邦公開市場委員会)での利上げは後1回で、それ以降しばらく据え置きとなり、7月から利下げになるということを織り込んでいます。

(※編集部注:「FFレート」とは、フェデラルファンド金利のことで、FF金利とも呼ばれる。米国の政策金利)

 しかし、さすがに、また金融不安が再燃しないかぎり、そんなに早くに利下げに向かうとは思えません。

 ですから、今後、この織り込み分は修正される可能性が高いと思います。従って、リスクオンによる米ドル/円、クロス円での円安はもう少し進むかもしれません。

 しかし、FOMCでの利上げが停止してしまったら、それ以上積極的に米ドルを買う材料にはなりません

 そうなると、今後どちらかに流れができるためには、何か新しい材料が必要になります。それが出てくるまでは、かなり難しい相場展開になると思います。

 今後は、米雇用統計や米CPI(消費者物価指数)、米PPI(卸売物価指数)などの指標の動向に注視することが必要です。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

明日から日本では新年度。「日本の機関投資家が米ドル/円を買い、その資金で米国債を買っている」との観測も

 また、明日(4月1日)から日本では新年度が始まります。

 すでに数日前から、「日本の機関投資家が米ドル/円を買い、その資金で米国債を買っている」との観測が出ていますが、新年度に入ってから、またさらなる買いが入るかにも注目です。

例年のパータンでは、4月後半ぐらいから買いが出てくることが割と多いのですが、その動向も注視していきたいと思います。

米ドル/円は134円程度が目標に。129円台に戻ることは当面ないと考えて、この1週間は押し目買い

 さて、その上で米ドル/円ですが、130円を割り込んで129円台に一時落ちましたが、すぐに戻して、セリングクライマックスのような形になっています。それが上昇のきっかけとなっているとも考えられます。

 その反転ですが、チャートで見ると、134円程度が目標になってくるように見えます。

 少なくとも金融不安が再燃しない限り、129円台に戻ることは当面ないと考えておきます。この1週間は押し目買いで行きます。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドルは前回高値の1.10ドル台まで伸びる可能性も。この1週間は押し目買い

 ユーロドルは、1.09ドル台が今回の高値と考えておりましたので、大体目標まで来ました。

 ひょっとすると、前回高値の1.10ドル台まで伸びる可能性もあります。

 FOMCで利上げが停止され、ECB(欧州中央銀行)がさらなる利上げを実施していくことが予想されますので、それを好感して1.10ドル台まで買われることがあるかもしれません。こちらもこの1週間は押し目買いとしたいと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

メキシコペソ/円は上に伸びても、当面はせいぜい7.5円あたりまででは

 また、メキシコペソ/円は、リスクオンでもうひと押しの上げはあってもそろそろ限界が見えてきています。

上に伸びても、当面はせいぜい7.5円あたりまでではないかと思います。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足チャート

(出所:TradingView

 現状はそんなところですが、猫の目相場ですので、来週はまた雰囲気が変わっていると思いますので、あくまでもこの1週間ということで方針を考えています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
jfx記事 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る