ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ユーロ/円、メキシコペソ/円が先週の買い推奨後、順調に
上昇! クロス円の買いを維持。米ドル/円は、ここから
一気に136円、137円に向かっていく相場ではなさそう

2023年04月20日(木)11:51公開 (2023年04月20日(木)11:51更新)
今井雅人

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

買い推奨したユーロ/円、メキシコペソ/円が順調に上昇。引き続きクロス円の買い中心でやっていく

ユーロ/円、メキシコペソ/円の買いを推奨しました。その後の動きを見ると、順調に上がっています。

【※関連記事はこちら!】
ユーロ/円の買いはまだ続きそう! ECBの利上げ観測や日本の機関投資家の外貨投資で、148.40円も視野に。メキシコペソ/円の買いも面白く、7.5円程度は狙える(4月14日、今井雅人)

ユーロ/円 4時間足
ユーロ/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

メキシコペソ/円 4時間足
メキシコペソ/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

 今週(4月17日~)も相場観を変えることなく、引き続きクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の買い中心にやっていきます。

5月のFOMCで0.25%利上げをして、その後は最低でも数カ月は金利を据え置く見通し

 直近の各国の状況を確認しておきます。

 まずは米国ですが、先週(4月10日~)お話しした見通しから、特に変わった点はありません。

【※関連記事はこちら!】
ユーロ/円の買いはまだ続きそう! ECBの利上げ観測や日本の機関投資家の外貨投資で、148.40円も視野に。メキシコペソ/円の買いも面白く、7.5円程度は狙える(4月14日、今井雅人)

 その点を確認するために、直近のFRB(米連邦準備制度理事会)関係者の発言をご紹介します。

 ブラード米セントルイス連銀総裁は「インフレは根強く利上げ継続が適切である」「制限的な政策金利は5.5%から5.75%」と言っていますが、この人は他のFOMC(米連邦公開市場委員会)のメンバーに比べてタカ派ですので、少し割り引いて聞く必要があります。

 それよりも、ボスティック米アトランタ連銀総裁の発言のほうが、メンバーの大方の考え方に近いと思います。

 彼は「あと1回の利上げを予想」「FRBはかなりの期間、金利水準を維持すると予想する」と発言しました。

 つまり、5月のFOMCで0.25%利上げをして、その後は最低でも数カ月は金利を据え置くということです。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

ユーロ圏はさらなる利上げをまだ続ける必要があるが、利上げ幅については流動的となる見通し

 次に、ユーロ圏です。

 レーンECB(欧州中央銀行)専務理事は「ベースラインの予想が持続されれば、さらなる利上げが適切」との見解。デコス・スペイン中銀総裁は「最新のマクロ経済見通しが維持されれば、利上げ継続が必要」と発言しています。他のメンバーもほぼ同様の発言を繰り返しています。

 関係者は、さらなる利上げをまだ続ける必要があるという認識を持っているということです。

 ただ、利上げ幅については流動的という認識を示していますので、今後は0.5%なのか、0.25%になるのかは状況によって変わってくることになりそうです。

 以上、米国とユーロ圏を確認しましたが、そのほか、日本や諸外国を見ても、先週時点での状況と特段大きな変化はないことが確認できます。

米ドル/円の上昇が、米ドル高トレンドの中の動きではないことは、ユーロ/米ドルの動きを見ればわかる

 相場を取り巻く状況に変化がないわけですから、基本認識も先週と特に変える必要はないと考えています。

 確かに、この1週間は全体的に米ドルが強めに推移しました。米ドル/円も一時135円台に達する局面もありました。

 しかし、これは米ドル高トレンドの中の動きということではないと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 それは、ユーロ/米ドルの動きを見ればわかります。

 ユーロ/米ドルは、1.10ドル台まで上昇した(米ドルは下落)動きを修正する売りだったことが、チャートを見ればわかります。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円はここから一気に136円、137円に向かっていく相場ではない。クロス円の買いを維持

 米ドル/円の上昇も、クロス円での円売りが進んでいる中で一緒に切り上がってきていると考えるほうが、すっきりします。

世界の通貨VS円 4時間足
世界の通貨VS円 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 4時間足

 日本の機関投資家には、米ドル/円の買い意欲はまだあるようですが、上がっていくところを焦って買ったりしてはこないので、ここから一気に136円、137円に向かっていくような相場ではないと思っています。

 以上のことを考慮して、クロス円の買いを基本戦略として維持することにしています。

 ただし、金融政策の変化がどの国も緩やかになってきていることは、間違いないので、大きな動きを期待するのは難しいと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る