ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

介入警戒感あっても金利が上がらない以上、日本円に
継続的な上昇はない!? 日経平均の史上最高値更新を、
素直に喜べない理由とは? 日本はトルコと同じ道へ!?

2024年02月26日(月)10:57公開 (2024年02月26日(月)10:57更新)
志摩力男

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

YouTube動画「週刊!志摩力男」では、志摩さんがより注目している長期的なテーマをピックアップし動画で解説します。動画を視聴したら、続けて最新コラムをご覧ください。


日経平均は史上最高値を更新したが…

 日経平均がついにバブル時の高値(1989年12月)3万8915円を突破しました。それはそれで喜ばしいことです。

日経平均株価
日経平均 月足

(※筆者提供・TradingView

 しかしながら、周囲の人たちと話すと、とても景気が良いとは思えないという声が聞こえてきます。

 祝賀ムードに水を差したくはありませんが、日経平均は歪(いびつ)なインデックスです。

上位4銘柄の構成比率はなんと30%。ファーストリテイリング、東京エレクトロン、アドバンテスト、ソフトバンクグループ、この4銘柄が上昇すれば、日経平均は上昇します。

日経平均の構成比率上位4銘柄
日経平均の構成比率上位4銘柄

(※筆者提供)

 日経平均225銘柄全体のPER(株価収益率)は23倍ぐらいで、かなり買われ過ぎになっています。米国のS&P500は21倍程度なので、それを上回ってきました。

 そして、この上位4銘柄は異様なPERであり、非常に割高です(ソフトバンクグループは投資会社なので、PERで評価するのは適切ではないでしょう)。

 バブル絶頂期の1989年12月、日経平均全体のPERは60倍でしたが、この4銘柄に限っては、それに匹敵します。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

AIブームが覚めたとき、日本株にも下落圧力がかかるか

 日経平均の上昇は、米国AI(人口知能)ブームのおかげです。エヌビディア(NVDA)の株価が吹っ飛んでいます。

エヌビディア株価 日足
エヌビディア株価 日足

(出所:TradingView

 半導体生産が活発化しており、エヌビディアの高額チップが飛ぶように売れ、その恩恵で半導体生産装置やテスト装置の需要が伸びるのではという憶測で動きました。しばらくエヌビディアのブームは続くでしょうが、その熱が覚めるとき、日本株は米国株以上に下げ圧力がかかるかもしれません。

 日経平均が最高値を更新しているからと言って、日本経済が良くなっているわけではありません。

 日本は2四半期期連続マイナス成長となり、テクニカルリセッションとなりました。

 実質賃金はマイナスが続き、消費もマイナスです。

(出所:日経新聞

 日経平均の史上最高値更新は喜ばしいですが、それで経済の実態が良くなったわけではありません。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

金利が上がらない以上、介入警戒はあっても円高には動かない

 日経平均は上昇しましたが、より全体を適切に表すTOPIXはバブル高値の8%下にあります。

TOPIX 週足
TOPIX 週足

(※筆者提供・TradingView

 日経平均は上昇したとはいえ、円の価値も半分になりました。元々の円の価値で測れば、日経平均の4万円は2万円になります。

1米ドル=75円の頃は日経平均はだいたい1万円ぐらいでした。経済の回復で株価は2倍になり、円の減価で2倍になったと考えれば、現状の株価も納得できます。

 そして、これからも円の価値は減少していくと思われます。

 日本は金利を上げることに極端に抵抗します。ところが米国の方はAIで経済が加速して行く可能性が高い。

 今年(2024年)はどこかで米国の利下げがあると考えられていますが、可能性として、利下げがないということもありえます。サマーズ元財務長官は15%の確率で再利上げもありうると言っています。

 先日の内田日銀副総裁発言で、日本の金利が今後上昇していくという幻想が消えました。海外投機筋は安心して円キャリートレードを始めています(IMM通貨先物市場でも円ショートが増えています)。介入警戒はあっても、金利が上がらない以上、継続的に円が上昇することもないと見切りが入りました。

シカゴIMM通貨先物ポジション(日本円)
シカゴIMM通貨先物ポジション

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移
 

 日本はトルコと同じような道を辿るのでしょうか。

 トルコリラの価値は対円で10分の1になりましたが、トルコ株は10倍になっています。トルコが参考になるとすれば、円のさらなる減価に注意したいところです。

トルコリラ/円・イスタンブール100インデックス
トルコリラ/円・イスタンブール100インデックス 日足

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガで好評配信中!

志摩力男のメルマガグローバルFXトレード!

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

登録後10日間は無料なので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 トレーディングビュー記事 田向宏行
経済指標速報記事 トレーディングビュー記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る