ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は政府・日銀の円安けん制で152円が抜けない
状態…。もし150円台で下げ止まればしっかり買い!
米利下げ観測修正を想定しながらじっくり待ちたい

2024年04月05日(金)11:14公開 (2024年04月05日(金)11:14更新)
今井雅人

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


政府・日銀による円安けん制で米ドル/円は膠着

 ここのところ、相場が膠着しています。米ドル/円は151円近辺での狭いレンジに入り込んでいます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 膠着している一番の原因は、日本政府・日銀による円安けん制です。

 先週のコラムで、財務省、日銀、金融庁の3者会合が行われたことはご紹介しました。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は152円上抜け時の突然の為替介入に警戒!瞬間的に4-5円下落したときは焦って売らずに絶好のチャンスと捉えて買い向かうのが大事!(3月29日、今井雅人)

 その後、財務省の神田財務官は円安けん制発言を繰り返しています。また、日銀にとっても、今回の円安は想定外だったと思います。

 日銀のメンバーは金融政策を変更すれば、ある程度異常な円安は修正されるのではないかと考えていたと思います。しかし、結果はまったく逆のものとなりました。この反応を見て日銀のメンバーは不快だったのではないでしょうか。

 日銀の役目は物価の安定であり、為替相場については所管外ですが、それでも行き過ぎた円安は物価安定にはマイナスになるため意識せざるを得ないからです。そうしたこともあり、早ければ夏ごろにも利上げの可能性があるとの見解を複数のメンバーが示しています。

 昨日(4月4日)も朝日新聞が早期利上げの観測記事を出しましたが、これもその一環でしょう。

利上げ判断、夏から秋にも 植田日銀総裁「物価目標の確度高まれば」

(出所:朝日新聞

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

基本的には円安基調は続く。米ドル/円は150円台で止まれば買い

 米ドル/円で152円のところには、大きな売りがあることも頭を押さえている原因ですが、基本的にはここからは介入のリスクがあることをマーケット参加者が感じているということで、なかなか152円が抜けない状態になっているということです。

 ただ一方で、基本的には円安基調でしょうから、米ドル/円は下がっても150円台のどこかでは止まると予想しています。そこはしっかり買うつもりです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 そしてその後ですが、いずれ152円を超える日が来ると思っていますが、そのためには米国の重要な経済指標が予想を大きく上回ったりする何か新しい材料が必要になるのかもしれません。ただし、上に抜けると介入リスクが高まることは付け加えておきます。

 また、季節的な要因でいえば、毎年、日本の機関投資家は4月に新しい1年が始まります。ゴールデンウィークの前ごろには新規投資を本格化する傾向がありますので、新規マネーが海外投資に向かい、4月後半に再び円安に向かう可能性がありますので、これも意識しておきたいと思います。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

はっきりしない相場が続くが、次のチャンスをじっくり待ちたい

 米国ですが、ここにきて、FOMC(米連邦公開市場委員会)のメンバーが早期の利下げに否定的な発言をしています。

 もっともタカ派の発言をしているカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁に至っては「インフレが停滞すれば、今年利下げしない可能性もある」としています。

【FRB高官発言】今年は利下げ実施しない可能性も-カシュカリ総裁

出所:Bloomberg

 一方で、マーケットは6月の利下げをかなり織り込んでいます。CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のFFレート先物市場では、6月の下げを約67%織り込んでいます。

 マーケットが先走りするいつものパターンですが、冷静に見れば、現状では6月利下げの可能性はそれほど高くないと思いますので、この修正がいずれ起き、その結果再びどこかで米ドル高に向かう展開になるとみています。米雇用統計、CPI(消費者物価指数)などがきっかけになるかもしれません。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 はっきりしない相場が続き、ストレスが溜まりますが、次のチャンスをじっくり待ちたいと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 jfx記事
CFD口座おすすめ比較 バイナリーオプション比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る