ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は152円上抜けで為替介入警戒警報発令!
日米首脳会談が終われば為替介入への障害はなくなる!
2022年介入時の米ドル/円の動きをイメージして備えたい

2024年04月11日(木)11:16公開 (2024年04月11日(木)11:16更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


米ドル/円は152円を上抜け!マーケットの先走りは常に頭に入れておきたい

 米ドル/円がいよいよ152円を上に抜けました。こうした動きになるには、経済指標など何かきっかけが必要になると申し上げてきましたが、やはり米国の経済指標でした。

 昨日(4月10日)発表された米国のCPI(消費者物価指数)が年率(前年同月比)3.5%、コアが年率(前年同月比)3.8%とそれぞれ予想を0.1%上回ったことで、早期利下げ期待が一気に後退し、長期金利が上昇。米ドル全面高になったという展開でした。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 このコラムで「マーケットはときに先走りする」ということをたびたび紹介してきましたが、今回もまた歴史は繰り返されています。

「先物市場では6月の利下げを5割以上織り込んでいて、これはやりすぎでいずれ修正される」とお伝えしてきましたが、その通りの展開になっています。こういうことが繰り返されても、やはりマーケットはせっかちなので、また同じ過ちを繰り返します。そのことは頭に入れておいてください。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は政府・日銀の円安けん制で152円が抜けない状態…。もし150円台で下げ止まればしっかり買い!米利下げ観測修正を想定しながらじっくり待ちたい(4月5日、今井雅人)

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

為替介入警戒警報発令!日米首脳会談が終われば介入への障害はなくなる

 さて、米国のインフレはなかなか抑制されそうもないというのがだんだんはっきりしてきました。利下げは早くても秋口、ひょっとすると年内の利下げは見送られる可能性も出てきたと思っています。その前提に立つと、今後も基本、米ドルは強い展開が続くと考えられます。

 ただ、難しいのは米ドル/円が152円を上に抜けたことで、介入リスクが非常に高くなってきたということです。

 私は、年初の某社のセミナーで「今年、米ドル/円は前半に155円程度まで上昇する」と話しました。今のところそういう流れになっていると感じていて、このまま放置しておくとどんどん円安になってしまう可能性が高まってきたと考えています。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は152円を上抜けて上昇が加速すれば、為替介入とマーケットの神経戦へ。円安トレンド継続の中でいずれ155円に向かうことも想定したい(4月5日、今井雅人)

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 おそらく、財務省や日銀のメンバーも同じように感じていると思います。

 そうであれば、ここで何らかの対応が必要になると考えてもまったくおかしくありません。すでに3者会合は実施されていますので、準備は終わっています。今日(4月11日)は日米首脳会談が行われていますので、その日に介入を実施することが出来るのかは不透明ですが、それが終われば、介入の妨げになるものはなくなります。

「為替介入の警戒警報発令」をしておきたいと思います。

 仮に介入が実施された場合ですが、これは一昨年(2022年)のケースを参考にしてください。おそらく、同じような動きになります。介入は一度に2-3兆円程度の資金が投入され、一時的に4-5円程度円高に向かう。しかし、介入が終わった途端に反転し、すぐに元の水準に戻る。だいたいこんな感じの動きをすると思います。

【※関連記事はこちら!】
今井雅人が日本の為替介入と米ドル/円相場を語り尽くす!神田財務官の「介入の原資は無限にある」発言は言い過ぎ?米ドル/円が160円まで上昇する可能性があるとみる理由は?(2022年10月27日公開)

 いざというときに備えて、イメージトレーニングをしておくことをおすすめします。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

メキシコペソへの資金流入は続くが、対円は為替介入に万全の備えを

 最後に、メキシコペソの話をしておきます。

 この通貨は依然として非常に人気が高く、資金の流入はまだ続いていますが、メキシコペソ/円となると、円相場の影響を受けます。

仮に米ドル/円で介入が入った場合はどうするかをよく考えて、いざというときに備えるようにしておいてください。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 バイナリーオプション比較
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る