ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は一気に154円台へ上昇!それでも動かない
日本政府に市場は疑心暗鬼になっている。米ドル/円は
避けて、ユーロ/米ドルの戻り売りを狙う戦略が良さそう

2024年04月18日(木)12:39公開 (2024年04月18日(木)12:39更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


米ドル/円は一気に154円台へ。不気味なほど静かな状況に市場は疑心暗鬼になっている

 日本政府が動きません。米ドル/円は米国のCPI(消費者物価指数)が予想値を上回ったことを受けて、152円を上に抜け、そのまま一気に154円台にまで達しています。

 155円に大きなノックアウトオプションがあり、今のところは、そのオプションの防戦売りで上げ止まっていますが、このままではいずれ155円を抜けていく公算が高くなってきています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 しかし、日本政府はいまだに何も対応をしていません。昨日(4月17日)、日米韓が初となる財務相会合を実施しましたが、その共同声明の中で「最近の急速な円安・ウォン安への日韓の深刻な懸念を認識し、外国為替市場の動向について引き続き緊密に協議する」としました。

 また、鈴木財務大臣は「日米韓の財務相会合で為替について意見交換した」、「為替について日米での意思疎通を確認した」と述べました。

 この内容を見ていると、いつ為替介入をしてもおかしくないように見えるのですが、不気味なほど静かです。

 こうした状況に対して、マーケット関係者は疑心暗鬼になっています。ひょっとして、米国から為替介入を止められているのではないか?米ドル売り介入のための米ドルが十分ないのではないか?(外貨準備の米ドルは米国債に投資しているため、為替介入をしようと思うと、米国債を売らなければいけないため、米国から嫌がられているのではないか)という観測が流れています。

 本当のところはわかりませんが、昨日(4月17日)の共同声明を見る限り、米国が邪魔しているようには見えず、タイミングを見計らっているのではないかとの思いが拭えません。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米国のインフレは鈍化。長期化なら今年前半は米ドル基調が継続するか

 私自身はまだ、米ドル売り・円買い介入のリスクはあるとみています。それにしても、共同声明でここまで米ドル高を懸念するコメントが出ているにも関わらず、マーケットの反応は非常に小さくなっています。

 本気度を疑っているのか、あるいは仮に為替介入があったとしても、米ドル高・円安の流れは止められないと考えているのでしょうか。

 確かに、米国の利下げの時期はかなり先になる様相になってきています。こうした展開になることはある程度予測できました。米国の雇用の強さが続いている中で、インフレが順調に低下するとは考えづらいからです。

 実際に先週(4月8日~)発表された米国のCPIでは、インフレの鈍化が止まっていることが確認されました。

こうした傾向は長続きする可能性が高まってきており、そうであれば、今年(2024年)前半は米ドル高基調が継続すると考えるのが自然です。

米ドルvs世界の通貨 週足
米ドルvs世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足

 そのため、共同声明が出てもあまり反応しないのかもしれません。為替介入のリスクが高くなると本当にトレードがやりにくくなってしまいます。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円は避けて、ユーロ/米ドルの戻り売りが一番安全な戦略か

 こうした状況を踏まえ、米ドル/円は避けてユーロ/米ドルで戻り売り(米ドルの押し目買い)を狙うのが一番安全かと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 なお、米国の長期金利の上昇を受けて、メキシコペソには売り圧力がかかっており、メキシコペソ/円も上値が重くなっています。

 ここまで、上がりすぎていた面もあり、少し調整局面に入ったようです。当面、9.00円程度までの下押しは意識しておいたほうがいいかもしれません。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る