ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2013年01月21日(月)17時15分
    ユーロドル、目先は先週末の急落後の戻り高値の上抜け注視

     ユーロは買いが先行。ユーロドルは、ロンドンタイム入りにかけて1.3332ドルまで上昇幅を拡大したが、先週末の海外時間で急落した後の戻り高値1.3335ドル付近を超えるような動きにはつながらず。買い一巡後は1.3315ドル付近へ押し戻された。ただ、下方向への動きも限定的で、ユーロドルは1.3320ドル付近でもみ合うなど、目先は、先週末の戻り高値を超えられるか注視されそうだ。
     この間、ポンドドルはユーロポンドでポンド買いが進んだ影響から、先週末のNYタイムの戻り高値水準1.5885ドルを超えて、1.5889ドルまで上昇幅を広げた。

  • 2013年01月21日(月)16時18分
    ユーロドル、本日高値をわずかに更新

     ユーロドルは、本日高値をわずかに更新。早出の欧州勢が参入してくると、先週末に下げた独債利回りが上昇するなか、ややユーロ買いが優勢となり、ユーロドルは1.3332ドルまで本日のレンジ上限をわずかに広げた。また、ユーロ円も119.50円付近へ水準を戻した。ユーロ円が下値を切り上げたことを受けて、クロス円やドル円でも円売りが進み、ドル円は89.65円付近へ水準を戻した。

  • 2013年01月21日(月)16時00分
    独・12月生産者物価指数(前月比)

    独・12月生産者物価指数(前月比)

    前回:-0.1% 予想: 0.0% 今回:-0.3%

  • 2013年01月21日(月)15時27分
    ドル円・クロス円、茂木経産相の発言に対する反応は薄い

     ドル円・クロス円は小動きを継続。先ほどから、茂木経産相が「他の国は(物価)目標を採用している」、「歴史的円高に苦しんだ日本企業に少しは明るい兆し」などと発言しているが、「為替相場や株価水準にはコメント控える」としたことから、ドル円・クロス円への影響は限定的で、ドル円は89.55円付近、ユーロ円は119.25円付近と東京午後のもち合いレベルでの動きを続けながら、欧州勢の参入を待っている。

  • 2013年01月21日(月)15時01分
    TKY午後=ドル円・クロス円下押し一巡も戻り鈍い

     東京午後の為替市場は、ドル円・クロス円が上値の重さを意識した展開に。根っこの部分では、日銀が明日にも物価目標値の1%を2%に引き上げるとの観測から、円が売られやすい地合いが続いているものの、その目標に向かう具体策といった点では、未だ不透明な部分が残っていることから、結果公表を前にポジション調整に伴う円買いが散発的に出て、ドル円・クロス円の上値を抑えた。また、10800円前半で横ばいだった日経平均が、終盤に水準を下げたことも、投資家のリスク許容度低下を通じてドル円・クロス円の上値を重くしたもよう。ただ、本日はキング牧師誕生記念日のため米国市場が休場となるなかで、動意は全体的に限られ、上下のレンジは狭かった。
     ドル円は89円半ば、ユーロ円は119円前半、ポンド円は142円付近、豪ドル円は94円前半で上方向に重さを感じながらの展開を続いた。またスイスフラン(CHF)円は軟調。CHFが対ユーロで売り直されたことから、対円でもじり安となり、CHF円は95.75円まで下げる場面が見られた。
     一方で、ドルストレートは方向性の見定めづらい展開に。東京タイムのマザー通貨である円の動意が限られたことで、ドルストレートは狭いレンジでの動きが継続した。ユーロドルは1.33ドル前半、ポンドドルは1.58ドル半ば、豪ドル/ドルは1.05ドル前半と、午前中のレンジを越えるような動きにはつながらなかった。

  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2013年01月21日(月)14時50分
    東京後場概況-調整後、小動き

    東京前場で急落した日経平均株価は、戻りも弱く再び10800円を割り込んでいる。この動きを嫌気して、ドル円クロス円も同様に軟調に推移、ドル円は89円50銭、ユーロ円は119円20銭、豪ドル円は94円15銭付近で、本日安値圏で小幅な値動き。注目の日銀金融政策決定会合発表を明日に控え、調整一巡後は動きづらい展開が続いている。午後2時50分現在、ドル円89.550-560、ユーロ円119.212-232、ユーロドル1.33125-133で推移している。

     

  • 2013年01月21日(月)14時38分
    ユーロドル、上値重くなる 1.3310ドル付近

     ユーロドルは上値が重くなる。日経平均の上値が引けにかけて重くなるなか、南ドイツ紙がショイブレ独財務相の「キプロス支援を決定する用意はない」との発言を伝えたことで、ユーロドルは1.3325ドル付近から1.3310ドル付近へ小幅に水準を下げた。

  • 2013年01月21日(月)14時10分
    ドル円・クロス円は上値重い、日経平均はさえない

     ドル円・クロス円は若干上値が重くなる。値幅自体は限られているものの、日経平均株価がさえない動きとなっていることを受けて、ポジション調整的な売りが散発的に出ているようで、ドル円は89.55円付近、ユーロ円は119.30円付近、ポンド円は142.25円付近、豪ドル円は94.25円付近で上値の重さを意識した展開が続いている。もっとも、本日がキング牧師誕生記念日のため、米国市場が休場となるなかで、明日の日銀金融政策決定会合の結果を見極めてたいとの思いから積極的な取引は控えられている。

  • 2013年01月21日(月)13時45分
    ユーロ円 市場オーダー状況=13:43現在

    122.00円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    121.80円 売り厚め
    121.50円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    121.00円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    120.60-70円 断続的に売り
    120.50円 売り厚め
    120.40円 売り軽め
    120.30円 売り

    119.33円 1/21 13:43現在(高値120.27円 - 安値119.08円)

    119.00円 買い・割り込むとストップロス売り
    118.40-50円 断続的に買い
    118.00-10円断続的に買い厚め

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2013年01月21日(月)13時20分
    ドル円 市場オーダー状況=13:17現在

    91.00円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    90.70円 売り
    90.60円 売り厚め
    90.50円 売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
    90.40円 超えるとストップロス買い
    90.25-30円 売り厚め本邦勢ほか・超えるとストップロス買い

    89.67円 1/21 13:17現在(高値90.25円 - 安値89.42円)

    89.10円 買い厚め
    89.00円 買い厚め本邦勢および米系ほか・割り込むとストップロス売り
    88.90円 割り込むとストップロス売り
    88.80円 買い
    88.40-60円 断続的に買い
    88.00-10円 断続的に買い厚め
    87.75円 買い本邦勢ほか

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2013年01月21日(月)12時28分
    午後の為替はもみ合い相場へ、ドル円は89円半ばで推移

     東京タイム午前のドル円・クロス円の調整地合いは一服している。この後の、後場の本邦株価の動き出しを待つ格好だが、ドル円は89円半ば、ユーロ円は119円半ばから前半、ポンド円は142円前半、豪ドル円は94円半ばから前半でもみ合っている。安値からの戻りを試すも値幅は限定的。ドル円は89.80円近辺では押し戻されており上値に重さがうかがえる。

  • 2013年01月21日(月)11時41分
    ドル円・クロス円、買い戻しの動きもあるが下値警戒残る

     ドル円・クロス円は修正安の動きが一巡したことで安値からそれぞれ水準を回復させている。ドル円は89.70円近辺、ユーロ円は119.50円前後、ポンド円は142.30円付近で推移している。ただ日経平均株価は90円安前後で前場の取引を終えており、中国株の動意も限定。積極的な押し上げ材料にも乏しく、戻りを埋めきるだけの力強さはない。午前のドル円・クロス円の下押しの背景には、海外勢からの利益確定の売りがあったとの見方も聞かれており、戻りの鈍さが嫌気されれば、再び調整の動きが強まる可能性には警戒しておきたい。

  • 2013年01月21日(月)11時20分
    東京前場概況-ドル円クロス円一時急落

    先週末比プラスでオープンした日経平均が急落となり一時オープン時から200円近くの下げとなったことから、ドル円クロス円は売りが強まった。ドル円はストップを巻き込み一時90.20付近から89.43付近まで下落、ユーロ円は120.10付近から119.09付近まで下げ幅を拡大させるなどドル円クロス円とも全面安。市場では明日に日銀政策決定会合の結果発表を控えていることから、株安に伴う調整売りが強まった模様。11時20分現在、ドル円89.669-679、ユーロ円119.435-455、ユーロドルで1.33216-224推移している。

  • 2013年01月21日(月)11時13分
    TKY午前=ドル円・クロス円は修正安、株価下落も嫌気

     週明け21日の東京タイムではドル円・クロス円が下落した。オセアニアタイム早朝こそ、ウェリントン市場が休場となるなかで、一部報道機関から明日の日銀会合後に甘利経済再生相と白川日銀総裁が共同声明を発表する可能性が伝わったことをきっかけに円安が先行。ドル円は先週末高値90.21円を上回って90.25円まで上昇したほか、ユーロ円は120.27円、ポンド円は143.09円まで上振れてスタートした。18日に材料となった、米債務上限期限が延長される可能性も下支えとなった。もっとも、その後は日銀会合を前にした利益確定の売りに押される格好となり、本邦株価の下落と相まって円買い戻しが優勢の展開。市場からは、海外勢からドル円・クロス円に断続的な売りが持ち込まれたとの声もあった。
     ドル円は90円の大台を割り込むと株安の動きも嫌気されて下落の速度を速めた。いったんは89円後半で下げ止まったが、先週末安値89.64円を下抜けたことでストップロスの売りを誘発して89.42円まで急落。ユーロ円は119.08円、ポンド円は141.82円まで売られて高値から1円以上の調整を演じ、豪ドル円は93.99円、NZドル円は74.61円、加ドル円は90.14円まで修正安となった。日銀会合への根強い期待感は引き継がれているが、イベントを控えてポジションを整理する動きが優勢だった。調整一巡後は急ピッチの下落の反動もあって安値からやや持ち直しており、短期的な下値を確認した格好。
     ドルストレートは底堅く推移。クロス円の急落局面でも、ドル円の下落にともなう相対的なドル安が下支えとなって下値は広がらなかった。むしろ、クロス円や株価の下げ止まり、中国株の高寄りを受けてユーロドルは1.3330ドル、豪ドル/ドルは1.0523ドル、ドル/加ドルは0.9913加ドルまで小幅ながら対ドルで上昇した。
     株式市場もあわせ、午後も調整の動きが再燃する可能性には警戒したいが、日銀会合への期待感も維持されそうで、ドル円・クロス円に一段の下げがあっても、総じてポジション調整の域を脱することはないと予想される。深押しの場面があれば一定の買い支えが見られることになるだろう。ただしさらなる円売りを推し進めるだけの材料にも乏しいことから、戻りも限られたものになるか。株価の取引終了間際と早出の欧州勢の参入が重なる東京タイム終盤の動きには注意しておきたい。

  • 2013年01月21日(月)10時40分
    ユーロドルは1.3320ドル前後、円買い一巡も下支え

     ユーロドルは1.3320ドル近辺で底堅く推移している。ドル円の下落にともなう相対的なドル安を受け、ユーロ円の下落局面でも下値は広がらなかった。円買い地合いが一服し、ユーロ円が安値から持ち直してきたことも支援材料にしっかり推移している。またポンドドルも1.5844ドルから1.5867ドルまで反発し、豪ドル/ドルは1.0519ドルまで上値を伸ばしている。

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2364人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90360人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月25日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.31109.29

USDJPY

ユーロ/円-0.10122.47

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00241.1206

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月20日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果