ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2013年10月14日(月)14時45分
    ドル円は98円前半で推移、短期下落トレンドの転換を示唆する声

     ドル円は98円前半で推移。本日に限っては東京・香港市場が休場とあって流動性の低下から値動きは緩慢となっているが、本邦証券筋からは「ポイントとなっていた97円後半を上抜けたことで9月11日の100円台を頂点とした短期下落トレンドが転換した可能性が高い」との声が聞かれている。

  • 2013年10月14日(月)13時35分
    アジア市場概況-円買いやや優勢

    週末に米財政協議の進展が見られなかったことで、ドル円クロス円はNYクローズから下方向へ窓を開けてオープン。ドル円は98円前半で揉み合い、ユーロ円は133円前半で売り買いが交錯するなど米国債債務不履行懸念もあり、リスク回避的な円買いが優勢。ただ、東京及び香港市場休場で動意が薄く、大きな動きには至っていない。一方、豪ドル円は貿易関係の強い中国経済指標が好結果だったことを受けて、92円後半から93円前半に水準を切り上げている。午後1時35分現在、ドル円98.280-290、ユーロ円133.288-308、ユーロドル1.35629-637で推移している。

  • 2013年10月14日(月)11時43分
    ドル円は98.20円台でもみ合い、上海総合指数は小しっかり

     東京市場が休場で、米財政問題をめぐる与野党の協議を見極めたいこともあるなかで、ドル円は98.20円台でのもみ合い相場が続いている。為替相場全体に動意が鈍く、ユーロドルは1.3560ドル付近、ポンドドルは1.59ドル後半、NZドル/ドルは0.83ドル前半で小動きが続いている。また、予想比強めの中国9月CPIの結果を受けた上海総合指数が続伸スタートとなり、先週末比小幅プラス圏でしっかり推移していることも支えに、豪ドル/ドルは0.9459ドル、豪ドル円は92.95円まで上値を伸ばし、じりじりと戻しを試している。

  • 2013年10月14日(月)10時30分
    中国・9月消費者物価指数など

    中国・9月消費者物価指数(前年比)

    前回:+2.6% 予想:+2.8% 今回:+3.1%

    中国・9月生産者物価指数(前年比)

    前回:-1.6% 予想:-1.4% 今回:-1.3%

     

  • 2013年10月14日(月)09時30分
    豪・8月住宅ローン件数

    豪・8月住宅ローン件数(前月比)

    前回:+2.4% 予想:-2.5% 今回:-3.9%

     

  • 2013年10月14日(月)09時00分
    シンガポール・3Q-GDP

    シンガポール・3Q-GDP(前期比)

    前回:+15.5% 予想: -4.0% 今回: -1.0%

  • 2013年10月14日(月)08時30分
    東京市場休場で動意薄、ユーロドルは1.35ドル半ば

     米共和党の6週間程度の短期間に限って債務上限を引き上げる提案を受けて、米財政問題への懸念が後退し、期待感が強まったが、まだ合意に達していない。本日は東京市場が休場で、材料も乏しいなか、米財政協議の進展を見極めたいこともあり、動意が薄い。ドル円は98円前半での小動きが続いているほか、ユーロドルは1.35ドル半ばでしっかり。また、窓を開けてスタートした豪ドル/ドルは、本日発表予定の中国9月CPIや同PPIを控え、下げ一服で0.94ドル前半で小動きとなっている。

  • 2013年10月14日(月)08時00分
    10月14日の主な指標スケジュール

    10月14日の主な指標スケジュール
    10/14 予想 前回
    09:00(シ)四半期国内総生産(GDP) 前期比年率(7-9月期)-4.1% 15.5%
    09:30(豪)住宅ローン件数 前月比(8月)-2.5% 2.4%
    10:30(中)生産者物価指数(PPI) 前年同月比(9月) -1.4% -1.6%
    10:30(中)消費者物価指数(CPI) 前年同月比(9月) 2.8% 2.6%
    16:15(ス)生産者輸入価格 前月比(9月)0.2% 0.2%
    18:00(EU)鉱工業生産 前月比(8月)0.8% -1.5%

  • 2013年10月14日(月)08時00分
    東京為替見通し=米財政協議期待がドル円の支え、中国指標も注目

     先週末NYタイムの為替市場は、円安の流れが維持されたまま小動き。米財政問題に関して、共和党が来月22日までの債務上限引き上げと12月15日までの暫定予算を提案すると伝えられ、米財政協議が引き続き進展している様子はうかがわれた。ただ、週末を控えて全般的に動意が乏しかった。ドル円は98.60円まで上振れ、東京タイムの高値をわずかに塗り替えたほか、ユーロドルはロンドン午前の1.3582ドルの高値から1.3520ドル付近まで押し戻されるなどドル買いとなる場面もあったが値動きは一時的。発表されたミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は市場予想並で手がかりとなっていないものの、米財政問題のため市場予想からの下振れを警戒する向きが多く、この結果は意外だったともいえる。
     本日は東京・香港市場は祝日のため、休場となっており、NY市場もコロンブス・デーで休場(株式市場は開場)。材料が乏しく、積極的な取引は手控えられる可能性が高い。今週も米予算案、債務引き上げ問題の進展を見極める展開が継続するだろう。先週のドル円は、米財政問題協議の進展への期待感から、96.55円から98.60円まで上昇した。週後半に共和党が6週間程度の短期間に限って債務上限を引き上げる提案を出すなど、歩み寄りを見せたことが好感された。オバマ大統領は米政府機関閉鎖の早期解除を要求して、同提案を即時に受け入れることは拒否したものの、米政府機関の一部閉鎖も解除する方向で協議は継続するとの報道を受けて、週末にかけて堅調地合いを維持した。週明けのアジアタイムでも、引き続き米財政問題をめぐる与野党協議進展への期待感がドル円の下支えになりそうだ。また、週末の中国9月貿易収支が予想を下回る結果となり、本日は中国9月CPI・同PPIの公表が予定されている。中国経済指標の結果次第で、中国と貿易関係が強い豪州への影響を意識した向きから豪ドルを中心に相場に動意づく可能性もあるので注目したい。

  • 2013年10月14日(月)07時14分
    週末に米財政協議の進展ないが、ドル円は98円前半でしっかり

     米財政協議への期待感から先週末のドル円は98.60円まで上値を伸ばして、堅調地合いが続いた。週末に米与野党の財政協議に進展が見られていないことや、さえない中国貿易収支を受けた豪ドル円の軟調で、週明けのドル円は98円前半でやや上値は重くなっているが、依然として米財政協議への期待感がドル円の下支えとなり、下値も堅い。また、ユーロ円は133.20円付近、ポンド円は157円前後で動いているほか、豪ドル円の下げも一服し、92.55円から92.80円付近に水準を戻している。

  • 2013年10月14日(月)06時48分
    ドル円は200日線サポートで反発局面もリスクありとの声

     ドル円は98円前半で推移している。市場関係者の一部からは「200日線をサポートに反発局面入りしている」との見方がある一方で、同氏は「100円は遠い印象で、米国のデフォルトリスク台頭なら来月にかけて93円台への下落リスクは完全に払しょくできたわけではない」という。

  • 2013年10月14日(月)06時26分
    週明けのクロス円、売りスタートも徐々に底堅さ示す

      週明けのクロス円は売りスタートも徐々に底堅さ示す。先週末の中国9月貿易収支において黒字額が予想を大きく下回ったことから、豪ドルをはじめオセアニア通貨は相変わらず上値が重いものの、その他の主要通貨は売り一巡後は徐々に底堅さを示してきており、ユーロ円は133円前半、ポンド円は157円ちょうど近辺で推移している。

  • 2013年10月14日(月)05時49分
    ドル円は98円前半、下窓をあけて取引開始

     週明けのドル円は98.20円水準で推移しており、先週末のNYタイム終値98.56円を下回って取引を開始している。週末に行われていたG20財務相・中央銀行総裁会議の結果や、週末での解決にも至らなかった米国の予算・債務上限問題についての反応というよりも、同じく週末に発表された中国9月貿易収支において黒字額が予想を大幅に下回ったことを背景としたオセアニア通貨の対円での下落に引っ張られているもよう。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95592人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月16日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.13108.69

USDJPY

豪ドル/円-0.2873.19

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0018.33

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果