ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2017年12月19日(火)10時23分
    人民元対ドル基準値6.6098元

    中国人民元対ドル基準値 6.6098元(前日 6.6162元)

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)10時10分
    ドル円仲値後にじり安、112.55円前後

     ドル円は東京仲値前後につけた112.65円以後は、じり安になっている。昨日も仲値近辺が高値になったこともあり、上値は重くなるか。ユーロ円は132.60円前後、ポンド円は150円半ばで小動き。

  • 2017年12月19日(火)09時46分
    ドル・円:株価続伸を意識してドル下げ渋り  

     19日午前の東京市場でドル・円は112円60銭台で推移。日経平均株価の続伸を意識したドル買い・円売りは特に増えていないようだが、米税制改革法案は週内に可決・成立する可能性が高まっている。新たなドル売り・円買い材料が提供されない場合、ドル・円は112円50銭近辺で下げ渋り、112円台後半まで上昇する可能性は残されている。ここまでのドル・円は112円54銭から112円65銭で推移。

     ユーロ・円は、132円59銭から132円74銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1781ドルから1.1786ドルで推移。

    ■今後のポイント
    ・112円台前半に個人勢などのドル買い興味残る
    ・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

    NY原油先物(時間外取引):高値57.30ドル 安値57.25ドル 直近値57.29ドル

    日経平均寄り付き:前日比59.70円高の22961.47円

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)09時03分
    日経平均年初来高値上回る、ドル円も小幅高

     日経平均が年初来高値を更新して寄り付いたこともあり、ドル円も小幅高になっている。ドル円は112.62円前後、ユーロ円は132.70円近辺、ポンド円は150.67円前後で推移している。

  • 2017年12月19日(火)08時36分
    ドル・円は主に112円台後半で推移か、日経平均株価の動向を注視へ

     18日のドル・円相場は、東京市場では112円49銭から112円83銭まで反発。欧米市場では112円74銭まで買われた後に112円31銭まで反落したが、112円55銭で取引を終えた。

     本日19日のドル・円は、主に112円台後半で推移か。米税制改革法案の採決を控えて様子見ムードが強まる中、ドル買い・円売り基調が継続。日経平均株価の動きを眺め、112円台後半のレンジ内取引が予想される。

     海外市場では米税制改革法案の年内成立への期待感を背景に、投資家の間ではドル買い・円売りの興味は失われていないようだ。また、米長期金利の上昇や欧米株式市場の上昇もドル相場の下支え要因となったもよう。この流れは一巡し、東京市場に入ってからは112円台後半で小動きに推移している。

     米上院共和党は税制改革法案可決に必要な賛成票を確保したとみられ、上下両院は20日までに法案を採決、週内に最終行程を完了する見通しと報じられている。市場では週内の米税制改革法案成立はすでに織り込み済みとなっているものの、税制改革が米経済成長に与える影響は大きくないとの見方から、ドルの上値は抑えられているもよう。

     本日の東京市場では新規材料難で全体的に動意に乏しい展開が予想され、日経平均株価の動きを眺め、ドル・円は112円台後半のレンジ内取引となるだろう。

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、本日の米下院での税制改革法案採決予定で堅調推移か

     NY為替市場のドル円は、112.31円まで下押ししたが後に112.61円前後まで戻した。米下院が19日午後に税制改革法案を採決予定との報道もあり、米10年債利回りは2.39%半ばまで上昇した。ユーロドルは1.1834ドルまで上値を伸ばすも、1.17ドル後半まで水準を下げて推移した。ポンドドルは、1.3418ドルを頭に1.33ドル後半で取引された。

     本日の東京市場のドル円は、米下院が本日米税制改革法案の両院協議会報告書を採決して、米上院で明日以降に採決して、年内期限の22日までにトランプ米大統領に送付して成立の可能性が高まっていることで堅調推移を予想する。
     米主要株式3指数が史上最高値を更新したことで、日経平均株価も続伸が予想されることもドル円の買い要因となる。
     リスクシナリオとして、可能性は低いものの米上院でのフィリバスター (議事妨害)の可能性に要警戒となる。
     ドル円の買い要因は、本邦金融機関の年末に向けたドル資金需要の高まり、米税制改革法案の年内成立期待が挙げられる。
     ドル円の売り要因は、中東や朝鮮半島の地政学リスクへの警戒感、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑の深刻化懸念、米税制改革法案の年内成立が間に合わなかった場合が挙げられる。
     ドル売りオーダーは、現時点では112.90-113.00円(上抜けるとストップロス)、113.10円、113.30円(上抜けるとストップロス)、ドル買いオーダーは、112.00円、111.80円に観測されている。112.12円には21日のNYカットのオプション、113.00円には22日のNYカットのオプションが控えている。
     ユーロドルは、ドイツの大連立協議への警戒感、21日のスペインのカタルーニャ自治州の議会選挙への警戒感、イタリア議会の解散観測などから伸び悩む展開を予想する。
    スペイン世論調査では、カタルーニャ州議会(135議席:過半数68)選挙では、独立派が63議席、反独立派が62議席でハング・パーラメントの可能性が高まる、となっている。

  • 2017年12月19日(火)07時41分
    NY市場動向(取引終了):ダウ140.46ドル高(速報)、原油先物0.01ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 24792.20 +140.46   +0.57% 24876.07 24739.56   19   11
    *ナスダック   6994.76  +58.18   +0.84%  7003.89  6975.54 1608  788
    *S&P500      2690.16  +14.35   +0.54%  2694.97  2685.92  361  139
    *SOX指数     1277.91  +27.02   +2.16%
    *225先物     22940 大証比 +60   +0.26%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.55   -0.05   -0.04%   112.83   112.31
    *ユーロ・ドル   1.1782 +0.0033   +0.28%   1.1834   1.1737
    *ユーロ・円    132.61   +0.31   +0.23%   133.01   132.16
    *ドル指数      93.70   -0.23   -0.24%   94.03   93.38

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.83   -0.01      1.85    1.82
    *10年債利回り    2.39   +0.04      2.40    2.36
    *30年債利回り    2.74   +0.05      2.75    2.69
    *日米金利差     2.35   -0.00

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      57.29   -0.01   -0.02%   57.78   56.82
    *金先物       1265.3   +7.8   +0.62%   1267.0   1255.3
    *銅先物       314.6   +1.2   +0.37%   314.8   311.1
    *CRB商品指数   185.42   +0.90   +0.48%   186.04   185.17

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7537.01  +46.44   +0.62%  7544.26  7490.57   82   16
    *独DAX     13312.30 +208.74   +1.59% 13331.95 13206.12   29   1
    *仏CAC40     5420.58  +71.28   +1.33%  5427.87  5386.40   38   2

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)07時38分
    米12月NAHB住宅市場指数18年ぶり高水準、税制改革期待が押し上げ

     全米住宅産業協会(NAHB)が発表した12月NAHB住宅市場指数は74と、予想外に11月から上昇、1999年7月以降18年ぶりの高水準となった。建設業者の信頼感を示す同指数は、50が楽観的、悲観的の境目となる。建設業者は、トランプ政権が実施する見通しの税制改革が中小企業を支援すると期待感を強めた。

    当初、建設業者は、今週議会で承認を得て週末までに成立する見込みの共和党の税制改革に強く反対していた。案には、住宅ローン金利の控除や固定資産税の控除が大幅に縮小されることが盛り込まれており、潜在的に住宅需要を鈍化させ住宅市場を抑制すると懸念していた。ただ、こういったマイナス要因を、規制緩和や様々な控除による効果が最終的に上回ると見ていることが、結果から明らかになった。

    指数の3つの項目のうち、購買見込み客足数は58と前回から8ポイント上昇。現在の一戸建て販売は81と、前回77から4ポイント上昇し、1999年以降18年ぶり高水準を記録。6カ月先の見込みも79と、前回76から3ポイント上昇し、2005年以降12年ぶり高水準を記録した。

    ■12月NAHB住宅市場指数:3つの項目

    購買見込み客足数:58(前回50)
    一戸建て販売:現在:81(前回77)
    一戸建て販売:6カ月先の見込み:79(前回76)

    購買見込み客足数の増加は、中古住宅の深刻な在庫不足を反映。売り物件は過去最低水準を記録したと報告されており、当面改善の見込みはないという。2017年を通し、住宅着工件数は増加しているものの、ペースは緩やかで歴史的な正常水準を依然下回っており、需要の増加に対応できていない。

    失業率の低下、人口の増加、供給のひっ迫で一戸建て住宅の建設は来年も上向きと、NAHBの会長は見ている。一戸建て住宅は住宅市場で、最も重要な項目。したがって、2018年は住宅市場が経済を押し上げる可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)07時38分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.06%高、対ユーロ0.20%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           112.53円   -0.07円    -0.06%   112.60円
    *ユーロ・円         132.57円   +0.27円    +0.20%   132.30円
    *ポンド・円         150.58円   +0.60円    +0.40%   149.98円
    *スイス・円         114.16円   +0.47円    +0.41%   113.69円
    *豪ドル・円          86.26円   +0.16円    +0.18%   86.10円
    *NZドル・円         78.70円   -0.06円    -0.07%   78.76円
    *カナダ・円          87.46円   -0.08円    -0.09%   87.54円
    *南アランド・円        8.83円   +0.23円    +2.68%    8.60円
    *メキシコペソ・円       5.90円   +0.01円    +0.11%    5.89円
    *トルコリラ・円       29.37円   +0.22円    +0.76%   29.15円
    *韓国ウォン・円       10.36円   +0.02円    +0.21%   10.34円
    *台湾ドル・円         3.75円   -0.00円    -0.06%    3.75円
    *シンガポールドル・円   83.52円   +0.03円    +0.04%   83.49円
    *香港ドル・円         14.40円   -0.11円    -0.78%   14.51円
    *ロシアルーブル・円     1.92円   +0.00円    +0.15%    1.91円
    *ブラジルレアル・円     34.22円   +0.04円    +0.12%   34.18円
    *タイバーツ・円        3.45円   -0.02円    -0.46%    3.46円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -3.79%   118.60円   107.32円   116.96円
    *ユーロ・円           +7.81%   134.50円   114.85円   122.97円
    *ポンド・円           +4.20%   153.41円   135.60円   144.50円
    *スイス・円           -0.54%   118.61円   107.69円   114.77円
    *豪ドル・円           +2.42%   90.31円   81.49円   84.22円
    *NZドル・円         -2.82%   83.91円   75.68円   80.98円
    *カナダ・円           +0.51%   91.64円   80.57円   87.01円
    *南アランド・円        +3.49%    8.98円    7.77円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +4.52%    6.43円    5.16円    5.64円
    *トルコリラ・円       -12.22%   33.71円   28.02円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +6.95%   10.44円    9.46円    9.69円
    *台湾ドル・円         +3.68%    3.80円    3.56円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +3.30%   84.07円   77.55円   80.85円
    *香港ドル・円         -4.53%   15.29円   13.75円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +1.08%    2.02円    1.81円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -4.80%   37.45円   32.57円   35.94円
    *タイバーツ・円        +5.57%    3.49円    3.15円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)07時36分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    10:40  社債等買い入れオペ(日本銀行)    


    <海外>
    18:00  独・IFO景況感指数(12月)    117.5
    22:30  米・住宅着工件数(11月)  125.0万戸  129.0万戸
    22:30  米・住宅建設許可件数(11月)  127.5万戸  131.6万戸
    22:30  米・経常収支(7-9月)  -1165億ドル  -1231億ドル

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)07時02分
    NY金先物は続伸、欧米株高でも買い戻しが入る

    COMEX金2月限終値:1265.50 ↑8.00

     18日のNY金先物2月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+8.00ドルの1オンス=1265.50ドルで取引終了。一時1267.00ドルまで買われた。米税制改革法案の年内成立の可能性は高いとみられているが、18日の欧米株式相場が強い動きを見せたにもかかわらず、金先物を買い戻す動きは続いた。ただ、報道によると米上院共和党は税制改革法案の可決で十分な票を確保したと報じられており、目先的に金先物は伸び悩む可能性があるとみられている。


    ・NY原油先物:反落、目先的な供給ひっ迫懸念は後退

    NYMEX原油1月限終値:57.16 ↓0.14

     18日のNY原油先物1月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比-0.14ドルの57.16ドルで取引を終えた。一時56.82ドルまで下落した。ナイジェリアでの石油労働者のストライキが中止になったことが材料視された。目先的な供給ひっ迫への懸念は後退し、原油先物の上値は重くなった。石油輸出国機構(OPEC)やロシアが主導する協調減産体制が2018年末まで延長されることについては、供給超過の状態がほぼ解消されるとの見方も浮上しており、需給関係の改善につながる措置になるとの見方は残されている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年12月19日(火)06時27分
    NY金先物は続伸、欧米株高でも買い戻しが入る

    COMEX金2月限終値:1265.50 ↑8.00

     18日のNY金先物2月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+8.00ドルの1オンス=1265.50ドルで取引終了。一時1267.00ドルまで買われた。米税制改革法案の年内成立の可能性は高いとみられているが、18日の欧米株式相場が強い動きを見せたにもかかわらず、金先物を買い戻す動きは続いた。ただ、報道によると米上院共和党は税制改革法案の可決で十分な票を確保したと報じられており、目先的に金先物は伸び悩む可能性があるとみられている。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93915人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年08月24日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

ビットコイン/円+33371.001092973.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+316.100010424.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+237.30009361.1000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果