為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
FXのどこがスゴイの? 手数料が安い!

 外貨預金や外貨MMFと比べて、取引コストが比較にならないほどものすごく安いのがFXの特徴の1つ。

 FXの取引コストには売買手数料(取引手数料)とスプレッドがあるが、それらはFXの中でも非取引所取引(店頭取引)と取引所取引ではちょっと異なっている。そのため、ここでは非取引所取引と取引所取引に分け、取引コストについて説明しよう。なお、両者の違いについて詳しくは以下のコンテンツを見てほしい。

【参考コンテンツ】
サクッとわかるFX入門:非取引所取引と取引所取引とは?

 まず、非取引所取引の場合だが、今現在、売買手数料は無料という会社がほとんどだ。

 そして、売値と買値の差であるスプレッドはFX会社間の競争が激化している。最近では米ドル/円でスプレッドがわずか0.15銭というFX会社も出てきた。主要FX会社の多くは米ドル/円スプレッドが1銭以下で、2銭にまで範囲を広げれば、非取引所取引の大半のFX会社が含まれる。

 ちなみにスプレッドは通貨ペアが違えば、異なってくる。米ドル/円のようなメジャーな通貨ペアは非常に狭いが、マイナーな通貨ペアになるほど、スプレッドは広くなってくる。

 FX会社の取引コストはザイFX!の以下のコンテンツで徹底的に比較できるのでご参考に。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

 一方、くりっく365、大証FXといった取引所取引の場合はキャンペーンなどを除いて売買手数料がかかるのが普通。

 売買手数料はFX会社によって異なるが、1万通貨あたり80円~210円程度だ。以下の表では比較しやすいように、これを往復取引での1通貨当たりに換算した数値を掲載した。そうすると売買手数料は1.6銭~4.2銭程度という計算になる。

 また、これはくりっく365の場合だが、米ドル/円の実勢スプレッドは1銭~となっている。くりっく365の取引コストについては以下のコンテンツをご参考に。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:特集「くりっく365」はなんで安心なの?

 結局、売買手数料とスプレッドを合計した実質取引コストは非取引所取引が0.15~2銭程度、取引所取引が2.6~5.2銭程度ということになる。

 では、銀行の外貨預金だと、取引コストはどれぐらいかかるのだろう? ちょっとややこしいのだが、FXと銀行では外貨取引コストの名称が異なっている。

 銀行の場合、FXの売買手数料にあたるものはない。しかし、円を外貨に替える場合と、外貨を円を替える場合の為替レートに差があるのだ。これはFXで言えば「スプレッド」に相当すると言えそうだが、これが銀行では「為替手数料」と呼ばれている。

 さらにややこしいのだが、銀行の為替手数料は「売値と買値の差」ではなく、「仲値と売値の差」、「仲値と買値の差」で表される(※)。ここで、仲値というのは売値と買値の中間に位置する基準レートのことだ。

 この為替手数料はメガバンクの場合、米ドル/円で1米ドルあたり1円。これは「仲値と売値の差」もしくは「仲値と買値の差」だから、FXと同じような感覚で「売値と買値の差」を算出すれば、1円+1円=2円となる。これを円ではなく、銭で表せば200銭だ。

 ネット銀行の場合、為替手数料はもっと安く、25銭という銀行もあるが、これも「売値と買値の差」を算出すれば、25銭+25銭=50銭ということになる。

 先ほど述べたFXの取引コスト最安は1米ドルあたり0.15銭だった。それがメガバンクだと200銭(!)もかかってしまうのだ。FXの取引コストがいかにとんでもなく安いかがわかるだろう。そして、低コストであるぶん、FXでは収益チャンスが広がるのだ。

(※銀行の場合、「売値」「買値」という表現ではなく、別の名称が使われているのだが、説明が煩雑になるため、ここではFX風の「売値」「買値」という名称に統一した)

●FX口座をまず開設してみよう!
口座開設にお金はかからないから、まずはFX口座を開設して、リアルな取引画面を見てみるのも手。そうすれば、FXへの理解も早まるはず。

たくさんあるFX口座選びに迷った初心者の人は以下のコンテンツを参考に。
羊飼いが選んだ初心者にやさしいFX会社ランキング

どうせ口座開設するなら、高額キャッシュバックなどの口座開設キャンペーンを狙いたいという人は以下のコンテンツをチェック!
キャンペーンで比べる

ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
04月24日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門