FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
具体的にはどう始めたらいいの? まずは、口座を<br />開設しよう!

 FXの取引を始めるにはまず、FX会社に口座を開こう。

 口座開設方法はFX会社によって多少異なるが、だいたいのプロセスは下図のとおりだ。株取引のためネット証券に口座を開設するプロセスとおおむね似ており、難しくはない。

 まずは、FX会社の口座開設申し込みページで各種規約が書かれた書類を読んで同意。さらにFXの持つリスクについて理解しているか、質問に答える。それが終わると住所、氏名、銀行口座など必要事項を入力することになる。

 また、免許証、保険証など本人確認書類のコピーをFAX、メール、郵送などの方法でFX会社へ送付する。

 申し込みを受けたFX会社は何か問題がないか審査。審査を通れば口座が開設され、ID、パスワードなどが郵送されてくる。

 その後はそのID、パスワードでログイン。自分の口座へ証拠金とするお金を入金し、取引開始となる。

 「今が取引のチャンス!」と思っても、FXの口座を開設していなければ即座に取引することはできない。通常、口座開設にお金はかからないし、口座維持手数料も特にかからないFX会社がほとんどなので、いざという時に備え、あらかじめ口座を開設しておくのがオススメだ。

 どこのFX会社に口座を開いたらいいか迷った場合、ザイFX!には、あらゆる面からFX会社を比較した 「FX会社徹底比較!」というコーナーがあるので、そこで自分に合ったFX会社を探してみるのもいいだろう。



 

 FX(外国為替証拠金取引)には、非取引所取引(店頭取引、相対取引)と取引所取引(くりっく365)の2種類がある。前者は、各FX会社と投資家が直接取引するものなのに対し、後者は、投資家がFX会社を通して取引所で取引するものだ。

 2つの取引タイプがある背景には、2005年7月からFXが金融庁の規制対象商品になったことがある。これによって、東京金融取引所(略称:金融取、2005年当時の名称:東京金融先物取引所)に、FXの取引所である「くりっく365」が開設されたのだ。

 FXの取引所取引では、FX会社がどこであれ、同一通貨ペアなら為替レートは同じだ(非取引所取引の場合、各FX会社の為替レートは微妙に異なっている)。

 また、同一通貨ペアならスワップ金利も同じ。しかも買いのスワップ金利と売りのスワップ金利はプラス、マイナスが逆なだけで数値は両方同じとなっている(非取引所取引の場合は、この数値が異なっている場合がある)。

 そして、証拠金は取引所が分別して管理する。取引所取引の「くりっく365」については以下のコンテンツもご参考に!

【参考記事】
FX会社徹底比較:特集『くりっく365』はなんで安心なの?

●FX口座をまず開設してみよう!
口座開設にお金はかからないから、まずはFX口座を開設して、リアルな取引画面を見てみるのも手。そうすれば、FXへの理解も早まるはず。

たくさんあるFX口座選びに迷った初心者の人は以下のコンテンツを参考に。
羊飼いが選んだ初心者にやさしいFX会社ランキング

どうせ口座開設するなら、高額キャッシュバックなどの口座開設キャンペーンを狙いたいという人は以下のコンテンツをチェック!
キャンペーンで比べる

ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
09月18日更新


 
09月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門