ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ギリシャ国債1年物の利回りは100%超え!
国債大量保有の欧州系銀行は大丈夫か?

2011年09月15日(木)14:40公開 (2011年09月15日(木)14:40更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

先週のコラムに引き続き、ヨーロッパの話になります「スイスが大量のフラン売り介入を実施。なぜ、日本は大規模介入ができないのか?」を参照)

 というより、現在は市場の注目がヨーロッパに集中していますので、これを話題にしないわけにはいきません。

■ギリシャ国債の利回りはデフォルトの可能性を示す水準に

 まず、状況をお話しましょう。 

 ギリシャ国債の10年物の利回りは、9月13日(火)時点で21.4%となっており、とうとう20%の大台を超えてきてしまいました。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足) 

 さらに深刻なのはより期間の短い国債の利回りで、2年物国債の利回りは前週末より20%以上高い80%台後半まで一時上昇し、1年物の利回りはすでに100%を超えてしまっています。

 この水準は、簡単に言えば、ギリシャがデフォルト(債務不履行)を起こす可能性が非常に高いとみんなが感じているということを示しています。

■独副首相が「ギリシャはデフォルトに向かうべき」と発言!

 このような混乱のきっかけとなったのが、9月12日(月)に独紙に掲載されたレスラー独副首相兼経済財務相の寄稿でした。

 寄稿の中で、レスラー副首相は「もうタブーはない」「秩序だった国家破産の道を用意すべき」と述べて、ギリシャはデフォルトに向かうべきとの衝撃的な発言をしています

 また、9月9日(金)には突然、独出身のシュタルクECB(欧州中央銀行)専務理事が任期途中での辞任を発表しました。

 この件に関しては、ECBがイタリアやギリシャの国債を買いすぎていることに対する不満からの辞任ではないかとウワサされています


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る