ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

高い位置であまり動きがないユーロ
気がかりな財務相会談!ユーロポンドで?

2012年02月09日(木)18:47公開 (2012年02月09日(木)18:47更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の欧州時間は、ドル円が77円台に乗せてのスタートとなった。ユーロドルも1.32台のミドルアッパーにいたのだから、これも高値トライの途中というところ。しかるにユーロ円も高くて、102円台に乗せてきている。欧州株も年初からの戻しも激しいが、米国株もすでに金融危機のレベルにまで戻ってきているので、リスク許容度の観点からもリスクテークの方向に行きやすくなっているのは事実だ。

 私もユーロの押し目買いを狙っていたのだが、アジア時間から欧州時間に至るまでには、ユーロの押し目らしい押し目もなかった。というよりも高値張り付きはしているが、そのまま値動きの乏しい展開になってしまったのだ。朝から見えていても、ユーロドルで50ポイントも動かない。

 こうなったら早急に寝てしまうに限る。自分が押し目だと思うところに、ユーロドルの買い注文を出しておくことにした。欧州時間までのディップはマックスで1.3245あたりまでだった。そこを下抜けて買うとなると、1.3190あたりがよさそうだ。上がってくるときにも飛び抜けたところでもあるし、きっとそのあたりで買えなかった人々のビッドもたくさん入っているだろうと思われるともあるからだ。

 もしも何か材料が出て、そのまま下に持って行かれるのも悔しいので、念のため@1.3160で売りのストップ注文だけは入れておいた。朝になって何かできていないかと期待して…。しかし朝になって画面を見て確認しても、ニューヨーク時間にユーロドルは1.32台を割り込んでいない。まあ、一日を通じても、ほとんど動かなかったということだ。

 ギリシャ政府とトロイカ団との交渉も、かなり煮詰まってきてはいるようだ。まとまるメドがなければ開かないといっていたユンケル議長から招集がかかり、とうとう今晩にEUの財務相会議が開かれることになったようだ。そこの場でギリシャ側は支援の為の合意内容の承認を得ることになる。

 しかしいまだにひとつの懸案が絞りきれていないようだ。かなり困難な事項なのかもしれない。果たしてそれでEUの承認を受けることが出来るかどうか。それが今晩の最大のイベントとなるだろう。

 

 またECBは3月利下げが見込まれているので、ECBの金利会合の後でのドラギ総裁の会見内容にも注目が集まる。スムーズに利下げを示唆してくるのかどうか。あまりインフレなどに気を使い過ぎているようだと、次回利下げの思惑も吹っ飛んでしまい、ユーロ買いの要因を与えてしまうかもしれない。

 それにもしもドラギ総裁が利下げを示唆することになったとしても、これはすでに織り込み済みなので、あまりマーケットは反応しないだろう。やはり今夜もユーロドルかユーロ円での押し目買いが作戦となりそうだ。

 ちなみに昨日はあまり動かなかったといっても、ポンドはかなり落ちたような感じがする。ポンドドルもそうだが、特にユーロポンドの大幅上昇が際立った。これで2連騰である。同じユーロ買いをするならば、ユーロポンドのほうが面白いかもしれない。


日本時間 18時30分
 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
人気FX会社ランキング メキシコペソ比較 ザイ投資戦略メルマガ
人気FX会社ランキング メキシコペソ比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る