ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」
バックナンバー

今週は北朝鮮情勢に絡むリスクに警戒!
でも、無風で通過すれば米ドル買い再開か

2017年10月09日(月)13:24公開 [2017年10月09日(月)13:24更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■10日を無風で通過すれば米ドル買い再開か

今年(2017年)の米ドル/円は1月の118円台から9月の107円台まで11円の下落です。


しかし107円台から先週(10月2日~)の113円台まで6円、つまり年間値幅の半分以上を1カ月で取り戻しています。


これだけの急上昇だと、通常なら2、3円の押し目があってもおかしくない。チャート的にも112円台後半には118円から引いたレジスタンスラインがあり意識されやすい位置にいます。

【参考記事】
米ドル/円は「陰の極」達成から約6円急騰! バイオマス発電に絡んだ米ドル買いって…!?(10月5日、西原宏一)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

他通貨を見ていると英ポンド/円を筆頭にクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)が重い。


米ドル/円が思ったほど上がらない原因のひとつがクロス円の重さにあるかもしれないですね。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

また、今年(2017年)の特徴はリスクイベントを前にポジションを落として、通過後に買い戻す動きが顕著なことがあります。


10月10日(火)に何もなければ、本邦機関投資家の買いが再び強まる可能性がありそうですね。

今日、10月9日(月)は体育の日で3連休、10日(火)は北朝鮮の労働党創建記念日で、先週(10月2日~)末はリスクポジションの手仕舞いもあったということですね。今週(10月9日~)、再び買いが旺盛となるでしょうか?

先週、10月5日(木)の「ヘッジファンドの思惑」でも書いたとおり、バイオマス発電に絡む米ドル買いが出ているようです。

【参考記事】
米ドル/円は「陰の極」達成から約6円急騰! バイオマス発電に絡んだ米ドル買いって…!?(10月5日、西原宏一)

ただ、テクニカルを見るとMACDはデッドクロス寸前。今週(10月9日~)は押し目をつくりにいく可能性がありそうです。


そうはいっても本邦勢の買い意欲は強い。押したとしても米ドル/円は111円台ではないでしょうか。下がれば米ドル買いのチャンスだと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

■中国当局は人民元安を甘受する方向へ

実は9月8日(金)にもうひとつ転換した市場があって、それが米ドル/人民元。

 

この日、中国人民銀行は2015年 9月から続けてきた為替先物規制の見直しを発表しました。


これは2015年のチャイナショックをきっかけに人民元安抑制のために導入された規制です。この規制の緩和は人民元安を甘受するということかもしれません。そうであったら、これも米ドル高材料のひとつになりますね。

人民元安は米ドル高のサポートとなりますね。

米ドル/中国人民元 日足
米ドル/中国人民元 日足

(出所:Bloomberg)

また、9月末の講演でカナダの中央銀行総裁も今後の利上げに慎重な姿勢を示していましたし、先週のRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])会合も利上げを急ぐ感じではなかった。


加ドルや豪ドルの調整が大きくなれば、米ドルの巻き返しも大きくなるのでは?

ユーロ圏でもカタルーニャ独立問題やドイツの連立協議などが取り沙汰されています。


ドイツでは極右政党のAfD(ドイツのための選択肢)が野党第一党となる可能性もあり、いい材料ではありません。ユーロ/米ドルも下目線でいいのかなと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

■米ドル/円の111円台は押し目買いのチャンス

私もユーロは下方向かなと思っていたのですが、思ったほど落ちないですね。

1.16ドル台ミドルを明確に割れてくると深めの下落があるかなと思うのですが、これまでは跳ね返されていますね。


米ドル/円と同様、ユーロクロス(ユーロと米ドル以外の通貨との通貨ペア)でのユーロ買いが原因となっているようです。

ユーロVS世界の通貨 日足
ユーロVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨 日足

今週(10月9日~)は10日(火)前後に北朝鮮が何らかの挑発行動を起こすのかどうかに警戒しながら12月の利上げに向けて米インフレ指標、それにFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録に注目ですね。

そうですね。米ドル/円は111円台までの押し目を想定して押し目買い、ユーロ/米ドルも戻り売り、基本的には米ドル買いでいいかと思います

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 トレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「トレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110681人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレイダーズ証券[みんなのFX] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
トレイダーズ証券[みんなのFX] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)