ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円、下落なら断続的に買い下がり!
112円半ば~112円割れは絶好の買い場に

2017年11月16日(木)17:34公開 (2017年11月16日(木)17:34更新)
今井雅人

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

■米ドル/円は112円割れも視野!?

 さて、ここからの展開ですが、正直、よくわからなくなってきました。

チャートを見る限り、米ドル/円は112.00円を割り込む水準までは、米ドル安が進む可能性があるように見えます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 しかし、その一方で、米ドルの下落局面では、日本の機関投資家の米ドル買いが断続的に入ってくるということも、今回、確認されました。

 そうした買いが、米ドル/円の下落を止める要因になる可能性もあります。

【参考記事】
ドル/円はポジション調整狙った戻り売り。でも、感謝祭後はドル高と考える理由は?(11月14日、バカラ村)

■何かの弾みで米ドルが下落する可能性に備えたい

 米国の長期金利も、10年物国債利回りで一時、2.4%を超えて、これでいよいよ米ドル高か、と思われましたが、その後は冴えず、現在は2.35%程度に留まっています。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足

(出所:Bloomberg)

今後の相場を引っ張る材料が、正直、あまり見つからないのが現状です。

 そんな中、米国の税制改革には注目が集まります。ただ、税制改革もすんなり進むとは思えず、すぐに相場を大きく動かすような動きにはならないのではないかと考えています。

 こうした環境にある中、とりあえず、様子を見たいと考えています。

 トレードをするとすれば、何かの弾みで米ドルが下落する可能性もあるので、米ドル/円で買い下がり注文を断続的に入れておくのが良いのではないだろうかと考えています。

 水準的には、112円台半ばあたりから112.00円割れの水準は、絶好の買い場ではないでしょうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 基本的にはポジティブキャリー、つまり、スワップ金利(スワップポイント)が稼げる方向での新規ポジションを作ることを軸に、戦略を考えています。

【参考記事】
上抜けたはずのドル/円が失速した理由は? 難しい局面はポジティブキャリーで対処を!(11月9日、今井雅人)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る