ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米ドル/円は一気に目標の105円台へ到達!
いったん調整後、次のステージは100円へ

2018年02月22日(木)16:10公開 (2018年02月22日(木)16:10更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■調整後の米ドル/円のステージは100円へ

 ここで、米ドル/円の推移をテクニカルで確認しておきます。以下は、米ドル/円の週足チャートです。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

 アベノミクスによりマーケットが活況を呈していた2015年6月に、米ドル/円は125.86円という高値に到達。

 その後、この高値とトランプラリーの高値である118.66円を結んだ抵抗ラインを形成しており、これが強烈なレジスタンスとなって機能しています。

 2017年の米ドル/円相場は、再三にわたり、このレジスタンスブレイクにトライするものの、すべて失敗しています。

 一方、2016年11月の米大統領選当日の安値から引いたラインがサポートとしてワークしており、2017年の米ドル/円はこのレジスタンスとサポートラインに阻まれた形で、じわじわと狭いレンジへと押し込まれていきます。

 それが2018年1月、このサポートラインが決壊して、米ドル/円は急落

 昨年(2017年)安値の107.32円をあっさりブレイクした米ドル/円は、2月16日(金)には、一時105.55円まで急落しています。

 繰り返しになりますが、米ドル/円の105円台というのは、筆者も含め、多くのマーケット参加者が米ドル安の節目として意識してきたレベルで、日足ベースではボトムアウトしています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 ただ、この週足ベースでのチャートでは、長期間にわたって米ドル/円をサポートしてきたラインをブレイクしており、上値が限定的であることを示唆しています。

調整後、仮に105.00円を割り込むと、次のサポートは100.00円となります。

【参考記事】
米ドル/円はターゲットの105円に急接近! 米長期金利上昇、株安継続なら100円も!?(2月15日、西原宏一)

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

 他の市場に視点を移すと、今回の「株安・円高」を牽引してきた米10年債利回りですが、2月21日(水)には、一時2.95%と続伸中。

米長期金利(米10年物国債利回り) 日足
米長期金利(米10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

 つまり、債券バブルはすでに終了しており、「米金利の上昇は止まらず、呼応して株安、円高が続く」可能性が高いと想定しています。

 2018年に入り、米ドル/円は一気に105円台まで急落。現在は、いったん調整に入るも、ボラティリティが高まってきた米ドル/円は、105円割れを示現する可能性が濃厚

 ボラティリティの高まりにより、昨年(2017年)の膠着相場から解き放たれ、値動きが良くなった米ドル/円相場に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る