ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

豪ドル/円の下値は、かなり堅いと見る!
長期保有目的で買いポジションをキープ

2021年01月15日(金)12:25公開 (2021年01月15日(金)12:25更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■異常な金融緩和で麻痺した市場

 日本でも、新型コロナウイルスの感染拡大が激しくなってきました。そうした状況を受けて、東京都をはじめとして、11の都府県に緊急事態宣言が出されました。

 普通の感覚で考えると、こうした厳しい措置が発令されれば、日本経済にとってのマイナスの影響を懸念して、日本株が急落するというのが定番なのですが、コロナ禍では、こうした普通の感覚がまったく通用しません

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:TradingView

 昨年(2020年)からの異常な金融緩和で、もはや感覚が麻痺してしまっているということだと思います。ですから、今の金融市場はこういう反応をするものだと、割り切って理解するしかないと思います。

【参考記事】
コロナバブルは2021年も継続。資源国通貨買いが有効。米ドル/円はバイデン政権次第(1月7日、今井雅人)
官製相場の株式市場は当面、崩れない! ならば、為替は円安傾向が緩やかに続くか(2020年11月26日、今井雅人)
コロナバブルが当面、弾けない理由とは? ドル/円・クロス円は反動狙ってエントリー(2020年6月4日、今井雅人)

■米ドルの方向性は、はっきりしない状態に

 さて、その上で、前回のコラムでは1年の初めということもあり、少し長期的な話をしましたが、今回は、足元、直近の相場について考えてみたいと思います。

【参考記事】
コロナバブルは2021年も継続。資源国通貨買いが有効。米ドル/円はバイデン政権次第(1月7日、今井雅人)

 昨年(2020年)のクリスマス休暇明けから、欧米の投機筋は、まず米ドル安で勝負をかけてきました。その結果、ある程度、米ドル安が進みました。

 しかし、以前にもご説明したとおり、これは言ってみれば短期的な仕掛けであり、それにみんなが付いてこないとわかると、すぐに切り返すというのが、いつもパターンです。

 実際のところ、ここ1~2週間は、米ドルの方向性は、はっきりしない状態に入ってきました。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足チャート

(出所:TradingView

■米ドル/円、ユーロ/米ドルはレンジトレードで

 そうなると、次の展開はもみ合いです。

米ドル/円に関しては、102円台は買いが沸いて出てくることが一度、確認されましたので、ここは底堅くなってくると思われます。一方、105円がかなり遠くに見えるようになってきています。ですから、104.50円辺りが天井になってくるイメージではないでしょうか。

 その中で、レンジトレードを基本戦略として、考えておく必要があると思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドルも、1.21ドル台から1.23ドル台の、レンジの中に入り込んでくるのではないかと思っています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

■引き続き、豪ドルなどの資源国通貨の買い戦略がおすすめ

 一方、これはずっとおすすめしているのですが、豪ドルなどの資源国通貨です。

豪ドル/円も、80円台でウロウロはしていますが、少なくとも下値はかなり堅いように見えます。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 資源国通貨でも、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の買い戦略は、少し長めにキープするという姿勢でいいのではないでしょうか。

【参考記事】
コロナバブルは2021年も継続。資源国通貨買いが有効。米ドル/円はバイデン政権次第(1月7日、今井雅人)
ワクチン普及で株高・円安の復活に期待! 引き続き資源国通貨や新興国通貨の買いで(2020年12月17日、今井雅人)

■英ポンドは、ジリジリと強くなっていくイメージ

 次に、英ポンドです。

 今年(2021年)1月1日(金)から、EU(欧州連合)との新しい関係がスタートしました。とりあえず、大きな混乱なくスタートしています。

 英国は現在、おそらく世界で一番、新型コロナウイルスの感染状態が悪いのですが、そんなことは今の市場は問題視しません。EUとの関係が、今のところ落ち着いているので、英ポンドに買いが入っています。

【参考記事】
英国とEUがFTA交渉で、ついに合意! 英ポンドには好材料。下落のリスク低下(2020年12月25日、今井雅人)

 こちらも、一気に上昇するということはないかもしれませんが、ジリジリと強くなる相場になってくるのかな、とイメージしています。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

全体的には、豪ドル/円のロング(買い)を、少し長期目的でキープしながら、米ドル/円、ユーロ/米ドルでレンジトレードをするという戦略を、続けていきたいと思います。

豪ドル/円 週足
豪ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る