ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

NZドル/米ドルは、長期的に0.74ドルへの
上昇にも期待! まずは2021年5月の高値、
0.73ドル付近を目指した押し目買いで

2021年11月09日(火)11:56公開 (2021年11月09日(火)11:56更新)
バカラ村

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

RBAはYCC撤廃も、早期の利上げを否定。豪ドル/米ドルは下落

 11月2日(火)にRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])理事会が開催されました。

【参考記事】
底打ちした豪ドル/米ドルは0.78ドルへの上昇に期待。RBA理事会で金融政策の変更はある?IMMポジションは、まだ売りに偏る(11月2日、バカラ村)

YCC(イールドカーブ・コントロール、長短金利操作)を撤廃し、豪ドルは瞬間的に上昇しました。

 そして、利上げに関しては「2024年まで政策金利は現在の水準に留まる可能性は依然としてある」と早期の利上げを否定したことから、豪ドル/米ドルは0.7360ドルまで下がりました

豪ドル/米ドル 4時間足
豪ドル/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

FOMCではテーパリング開始決定も、早期の利上げを否定。米ドルはトレンドに発展せず

 11月3日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、テーパリングを11月から開始することを決定。

 こちらも予想されていたこともあり、米ドルは瞬間的に動いただけでトレンドには発展していません。

ドルインデックス 4時間足
ドルインデックス 4時間足チャート

(出所:TradingView

 インフレの状況から早期の利上げ観測もありましたが、それは否定しています。

 想定された内容だったこともあり、動いた値幅は狭く、イベントを通過しています。

BOEは政策金利を据え置き。利上げ予想もあったため、英ポンド/米ドルは下落

 11月4日(木)のBOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])の金融政策発表では、政策金利は据え置きとなりました。

 ただ、利上げ予想もあったため、英ポンド/米ドルは1.3424ドルまで下がりました

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

各中銀に共通しているのは利上げに消極的ということ。各国の長期金利は低下

 各中銀の金融政策が発表されましたが、共通しているのは利上げに関して消極的、ということです。

 それまでは各国の長期金利(10年債利回り)が上昇していましたが、利上げに消極的なことから、長期金利は下がってきました。

豪長期金利&米長期金利&英長期金利 4時間足
豪長期金利&米長期金利&英長期金利 4時間足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

パウエルFRB議長再任の可能性高まる。ブレイナード氏が次期FRB議長に選ばれても、政策が大きく変わることはなさそう

 トレンドを作るような、そのような材料はなく、ポジション調整の動きは出てきますが、まだしばらくトレンドは期待しにくいように思います。

 目先の材料としては、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の再任問題やインフレになると思います。

 11月3日(水)のFOMCではテーパリングを行いましたが、米国株は崩れることもなく、反対にハト派だったこともあり、米国株は堅調に推移しています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

 これはパウエルFRB議長の采配がうまかったことになり、再任される可能性が高まっています。

 もし再任されなかった場合は、ブレイナード氏が次期FRB議長に選ばれる可能性がありますが、ハト派なため、FRBの政策が大きく変わることはなさそうです。米国株は瞬間的に下がるかもしれませんが、為替市場は米ドルが若干売られる程度で終わるのではないかと思います。

11月半ばは欧米勢のポジションの手仕舞いが出やすい時期。米ドル/円は戻り売りで回転させるトレードがよさそう

11月半ばは欧米勢のポジションの手仕舞いが出やすい時期になります。

 そして、11月11日(木)は米国が祝日になります。そのため、ポジション調整の動きに注意するときだと思います。

 また、IMM(国際通貨先物市場)ポジションを見てみると、円売りに偏っています。このポジション調整も出やすいように思います。

IMMポジション(米ドル/円)
IMMポジション(米ドル/円)チャート

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 米ドル/円は113円から114円半ばのもみ合いの中ですが、上がればポジションの手仕舞いによる売りが出てきやすいと思いますので、戻り売りがいいように思います。

 ただ、米ドル/円と米長期金利との相関性はまだ強いものがあります。

米長期金利は1.43%台まで下がりましたが、ここから下はあまりないと思いますので、米ドル/円の下げもあまり続かないと思います。

 そのため、戻り売りで回転させるような、そんなトレードがいいのではないかと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

ニュージーランドドル/米ドルを押し目買い。まずは0.73ドル、長期的には0.74ドルまでの上昇を期待

 もっとも、個人的には米ドル/円よりも、ニュージーランドドルや豪ドルの押し目買いの方をメインに考えています。

 各中銀は利上げに否定的ですが、ニュージーランドは利上げサイクルに入っています。

 そのため、ニュージーランドドルは相対的に強い状態が続いています。

 FOMCなど大きなイベントも終わったことから、動きも素直になりやすいタイミングだと思いますので、ニュージーランドドル/米ドルは長期的には0.74ドルまでの上昇も期待できると思いますが、まずは今年(2021年)5月の高値0.73ドルへ上昇するのではないかと思います。

ニュージーランドドル/米ドル 週足
ニュージーランドドル/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

 来週は休載させていただき、次回のコラム公開は11/24(水)になります。


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る