ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

良い雇用統計でかえって利上げを意識、
円だけ取り残されクロス円では顕著に円売り

2022年06月06日(月)15:15公開 (2022年06月06日(月)15:15更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 雇用統計の結果は就業者数の増加が予想以上だったが、失業率と平均時給の伸びがおさまっていた。今はインフレ懸念の状況なので、雇用データが落ち着いている方が望ましい。しかし市場の反応はそうはとらえなかったようだ。

 ドル金利は急激に上昇に向かい、それがマーケットを圧迫した。ドル相場は上昇して、ドル円は130円台の後半までジャンプした。この間、クロス円も買われ、ユーロ円は140円台に乗せてきて、今年に入ってからの円安水準を追い抜いてきた。

 またメスター総裁が9月利上げを示唆したことも大きい。それまで9月利上げは様子見するのではないかとの楽観視が一気に吹き飛んだ。まあ9月利上げがなくなることを議論する前に、6月利上げの幅を25ベーシスにする方が先決だというまともな論理だ。

 米国株は下げ幅を拡大したが、それをリードしたのはテスラ株のせいでもある。マスクCEOが米経済に対して悲観的な見方を示したからだ。

 私はドルロングとしょうしてユーロドルをショートにしていたのだが、なかなか落ちなかった。ユーロ円が激しく買われていたからでもある。ユーロドルも下がるには下がったが50ポイントも落ちていない。利食いで買い戻しはできたものの、時間がかかり、効率も良くはなかった。それでもユーロドルはまだ今週の下げに期待できる分もある。1.07台は依然として売りゾーンなのかもしれない。

 その一方で今週はドル円の高値攻めも気になるところ。今年の最高値である131円台にまで上がってきてからの振る舞いには注意すべきであろう。すでにユーロ円は上抜けしてきているのだから。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る