ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米ドル/円を133円付近から押し目買い。ユーロ/米ドルは
1.08ドル付近で売り。「0.25%の米利上げがあと3回」が
織り込まれており、ゆっくりと米ドル高に推移しそう

2023年02月21日(火)12:05公開 (2023年02月21日(火)12:05更新)
バカラ村

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

0.50%の大幅利上げ期待が後退。売る材料にも乏しく、ゆっくりと米ドル高に推移しそう

 先週(2月13日~)の為替市場は、米ドル高に推移していましたが、ただトレンドが出ているとは言えない程度の動きです。

ドルインデックス 4時間足
ドルインデックス 4時間足チャート

(出所:TradingView

 最近の米国の経済指標は強いものが多く、インフレも高止まりしていることもあり、FRB(米連邦準備制度理事会)の大幅利上げ観測も出ています。

 要人発言も、米クリーブランド連銀のメスター総裁は「前回の会合で0.50%の利上げを決める根拠がある」と発言。

 米セントルイス連銀のブラード総裁も0.50%の利上げの可能性を示唆する発言をしており、執筆時点のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のFEDウォッチでは、次回のFOMC(米連邦公開市場委員会)での利上げ確率が、0.25%の利上げが82%、0.50%の利上げが18%となっており、0.50%の大幅利上げの可能性が出てきています。

 ただ、金曜日(2月17日)には、米リッチモンド連銀のバーキン総裁が、利上げ幅は0.25%を支持すると発言したことから、大幅利上げ期待が後退し、米ドル高の調整につながっています。

 FOMCの利上げは、3月0.25%、5月0.25%、6月0.25%が予想されており、そのほとんどが織り込まれた状態のため、米ドル高のトレンドは期待しにくいと思いますが、売る材料も乏しいため、ゆっくりと米ドル高に推移するのではないかと思います。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信!メルマガ登録後10日間無料です。

2月24日の植田日銀総裁候補の所信聴取と質疑応答は、無難な発言で終わりそうだが、どちらかというと円安に推移か

 今週の注目イベントとしては、2月24日(金)の植田日銀総裁候補の所信聴取と質疑があります。

 もし、金融政策を修正する発言が出るようであれば、円高になります。

 ただ、まだ就任する前になるため、無難な発言で終始するのではないかと思います。

 それでも、市場は思惑で動くため、乱高下すると思いますが、どちらかというと、円安に推移する可能性の方が高いように思います。

米ドル高の可能性を記載したが、米ドル高の動きは思ったより続いていない

前回のコラムでは、米ドル高の可能性を記載しましたが、実際に米ドル高になっているものの、FRBの0.25%の利上げがあと3回というところまで織り込まれていることもあり、米ドル高の動きは思ったよりも続いておらず、ユーロ/米ドルでは1.0612ドル、英ポンド/米ドルでは1.1915ドルで下げ止まりました。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円はまず、134.50円付近までの上昇を期待! 注目の米CPIで反応しやすいのは、高い数字の方。予想値とほぼ変わらければ、米ドル買いのままでいい(2月14日、バカラ村)

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

 米ドル/円に関しては、目先は134.50円付近までの上昇を期待していましたが、それを超えて135.10円まで上昇しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドルは1.06~1.08ドルのもみ合いに。1.08ドル付近まで上昇すれば売りでいい

 ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなども、21日移動平均線がレジスタンスになっているため、米ドル買い方向で考えていますが、ただ、ユーロ/米ドルは1.06~1.08ドルのもみ合いになっています。

 そのため、1.08ドル付近まで上昇すれば売りでいいように思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信!メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円は132~136円程度のレンジでしばらく推移か。133円付近からの押し目買いで

 米ドル/円は128.08円と129.80円の上昇トレンドラインが21日移動平均線と重なっているため、その132円前後はサポートになりやすいように思います。

 今週(2月20日~)は乱高下する可能性がありますが、132~136円程度のレンジでしばらく推移するのではないかと思うため、133円付近からの押し目買いで考えています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る