ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

「一撃1億」の方法論とは? わずか1年で資産4億円
超えを達成した、GMOのトレードアイランドで圧倒的な
人気を誇るトレーダー、ジャリ暴威さんを直撃取材!

2023年06月08日(木)12:00公開 (2023年06月08日(木)12:00更新)
FX情報局

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

トレアイ(トレードアイランド)で活躍するジャリ暴威さんを直撃
取材! 1年で資産を4億円超えにした、脅威のトレードが明らかに!

【いちげき-いちおく【一撃1億】1回で1億円超の利益を叩き出す取引。】

 FXの辞書があれば、次回の改訂版では「一撃1億」が追加されるかもしれない。その用例には、きっとこう書かれるはずだ。

 「ジャリ暴威さん、去年は天然ガスと英ポンド/円で2回の一撃1億だって」

ジャリ暴威さんのプロフィール

専業トレーダー、ジャリ暴威さんの脅威のトレードぶりが明らかになったのは、GMOクリック証券や外貨ex byGMO(※)での実際の取引結果を表示する投資家コミュニティ「トレアイ(トレードアイランド)」でのこと。
(※外貨ex byGMOは、2023年7月1日より社名を「GMO外貨」に変更予定)

トレアイ(トレードアイランド)の「トレード速報画面」
トレアイ(トレードアイランド)の「トレード速報画面」

GMOフィナンシャルホールディングスが運営するトレアイは、GMOクリック証券・外貨ex byGMOで取引している6000人以上(2023年5月末時点)の投資家が参加している人気のコミュニティサイト。参加者のトレード結果や、収益額・収益率・資産額などの各種ランキングを見ることができる

 ジャリ暴威さんは2022年4月にトレアイに参加。登録時の資産は100万円だったが、途中の追加入金で1500万円に。それがわずか1年で4億円を超えた

ジャリ暴威さんのトレアイでの累計損益推移(2022年4月~2023年4月)
ジャリ暴威さんのトレアイでの累計損益推移(2022年4月~2023年4月)

※「トレードアイランド」のデータをもとに筆者作成

 トレアイでは、こうやって名もなきトレーダーが億トレへと駆け上がっていく様子を目の当たりにすることができる。2022年にトレアイの主役の座を奪ったジャリ暴威さんとは、どんなトレーダーなのだろうか。
【※関連コンテンツはこちら!】
「トレアイ(トレードアイランド)」への参加方法を詳しく紹介!

小遣い稼ぎの感覚でFXを始めるも、利益は増えもせず減りもせず。
その後は仮想通貨に関心が移ったが、最終的には30万円ほどの損失

 「うろ覚えですが、FXを始めたのは2017年だったと思います。副業っていうか、お小遣いを稼ぎたくて10万円を入金したのがきっかけです」

 1年ほど取引してみたジャリ暴威さんだが、大儲けも大損もないままに、関心は仮想通貨(暗号資産)へと移った。

 「ビットコインのFX取引(レバレッジ取引)で1万円をどこまで増やせるかを競う『1万円チャレンジ』が、SNSで流行っていて刺激を受けました。やってみると2倍、3倍になることもあるんですが、結局はなくなっちゃって再入金、みたいなことの繰り返し。1年くらいやって、トータルで30万円くらい負けました」

ジャリ暴威さん取材写真1

ジャリ暴威さんの投資デビューは、小遣い稼ぎの目的で10万円を入金して始めたFX。その後は仮想通貨に関心が移ったが、最終的に30万円ほどの損失を出している

再びFXへ戻り、CFDの取引も開始。海外のFX業者を戦いの舞台に
選んだが、200万円の利益がゼロになった経験もあり警鐘を鳴らす

 その後、ジャリ暴威さんは再びFXへと帰ってくる。ただし、今度は「海外FX」。海外を拠点とし、日本の法令に基づいて金融商品取引業の登録を受けていない海外のFX業者だ。

 「1カ月ぐらいで5万円の資金が200万円になったんです。そのころにはCFDもトレードするようになっていて、そのときは金(ゴールド)の取引でした。11月だったんですが『今年は確定申告が必要だわ、申告方法の本も買わないと』なんて妻に話した途端、大損して利益がゼロに。あまりのショックに初めて会社をズル休みしました(笑)」

 海外FXでは金融商品取引業の登録を受けている日本のFX会社と比べて、はるかに高いレバレッジを使って取引できる。取引がうまくいけば、資金の増えるスピードを高めることができる一方、取引に失敗すれば損失が膨らむのもあっという間だ。

 また、海外FXには出金拒否や投資家の資産が持ち逃げされるなどのリスクがある。最近はこの手のニュースをよく聞くようになり、金融庁や国民生活センターも海外FXを利用しないよう注意喚起している

 幸い、ジャリ暴威さんはそのような被害にあうことはなく、最終的に利益を上げることができたが、海外FXは利益に対して課せられる税率の割合が高いことなどもあり、再び国内のFX会社で取引するようになった。

 「自分は直接的な被害を受けませんでしたが、今は海外のFX口座から出金できないという話を聞くことがあるので、今だったら海外FXは使わないですね」

 どれだけトレードでリスク管理をして資産が増えても、出金拒否にあえばすべてはゼロになる。海外のFX業者では取引しないのが大原則だ。

【ジャリ暴威語録その1】
相場の天底を頭からしっぽまで絶対に取る

 ジャリ暴威さんがトレードで追求したのは、「相場の天底をまるまる取る」こと。たとえば、朝にその日の安値、夜にその日の高値をつけて1日に80銭上がるなら、朝に買って夜に売って、1日の最大値幅となる80銭を狙うやり方だ。

 「チャートをあとから見たら、『ここで買ってここで売る』ってわかりますよね。いざ動いているチャートだと難しいんですが、『できないことはないな』と思って」

1日の天底をまるまる取るためには、その銘柄が1日にどのぐらい動くのかを知っておく必要がある。

 「チャートは毎日見ていたので、その感覚はありました。チャートを毎日見ていれば自然と頭に入るので、よく取引する銘柄はだいたいわかります」

ジャリ暴威さん取材写真2

ジャリ暴威さんがいつもチャートやレートのチェックに使っているのが、GMOクリック証券のスマホアプリ「GMOクリックFX」。テクニカル指標などは一切表示させず、毎日チャートを見ながら銘柄ごとの1日の値幅を頭に叩き込んできた。また、レート一覧画面はそのときに取引している銘柄を上のほうに表示させるなどカスタマイズしているそうだ

 「あとは時間。金(ゴールド)には10時30分に底をつけやすいという傾向があり、直近の1日の値幅が10ドル程度だったら、10時30分に買って10ドル上がったら売るといったことを繰り返して、実際にぴったりと天底を取れたこともありました」

天底を狙った天然ガスで「一撃1億」。トレンドの天底を狙うように
なり、メインのスタイルはデイトレードからスイングトレードへ

 以前のジャリ暴威さんはデイトレードがメインだった。しかし、今はスイングトレードがメインだ。

 「天底狙いに命をかけているうちに、『1日の天底』ではなく『トレンドの天底』を狙うようになり、時間軸が伸びていった感じです」

 ジャリ暴威さんの「一撃1億」トレードのひとつが、昨年、2022年に大相場を演じた天然ガス。そのトレードの様子をチャートにプロットすると、「大底を買いたい・天井を売りたい」という狙いがはっきりとわかる。

ジャリ暴威さんの「天然ガス」の取引履歴
ジャリ暴威さんの「天然ガス」の取引履歴

※トレード履歴をもとに筆者作成。チャートの出所はTradingView

【ジャリ暴威語録その2】
大きく・早く動く場面には再現性がある

 「2019年1月、日本のお正月の期間に米ドル/円がフラッシュクラッシュで急落したことがありましたよね。買い手がいなくなりザーッと下げて、クラッシュが起きてから上がっていく。あの記憶が強くあって買えたのが、2022年9月の英ポンド/円でした」

 当時、英国史上でもっとも短命の政権が生まれるなど英国の政治が大混乱し、英ポンドも売られていた。

 「ファンダメンタルズ的にも買い材料がなく、英ポンドが売られ、日足などの長期目線でも『そろそろ買っていいかな』というくらいまで落ちていて、週が明けた月曜日の東京市場でも強い勢いで下げてきた。買いだと思いました」

【ジャリ暴威語録その3】
天底になった動きをよく観察し、近い環境になるのを待つ

 ジャリ暴威さんが買いの判断を下した材料が「急落」、そして「曜日」と「時間」だった。

 「前の週から下げ基調で、週明け月曜日の東京市場でクラッシュ気味に下がってから反転して伸びていく、というのは、過去に経験していた天底のパターンでした」

 「落ちるナイフをつかむ」なんて表現があるように、急落の最中に買うのはリスクも高い。ジャリ暴威さんが買ったのも大底ではなかったから、一時は数分で4000万円近くも含み損が拡大している。それでもジャリ暴威さんが買っていけたのは、曜日と時間のパターンに当てはまっていたからだった。

 結局、このときに参戦した英ポンド/円は、一撃1億のトレードとなった。

ジャリ暴威さんの「英ポンド/円」の取引履歴
ジャリ暴威さんの「英ポンド/円」の取引履歴

※トレード履歴をもとに筆者作成。チャートの出所はTradingView

【ジャリ暴威語録その4】
「わかる」と思うのは月に数回だけ

 ジャリ暴威さんのような「一撃1億」のトレードをマネするには、どうしたらいいのだろうか。

 「おすすめはしません。一歩間違えると危ないので……」

 ジャリ暴威さんが英ポンド/円を買ったのは、急落の真っ只中だった。前述のとおり、大底で拾えたわけではなく、買ってからも相場は下がり、あっという間に4000万円近くの含み損が発生した。

 「いつ損切りするかイメージはしています。金額であったり、資産全体に対する比率であったりを根拠にしています。損切りはつきものなので、1カ月なり1年なりで、トータルで損益がプラスになればいい、という考え方でトレードしています

ジャリ暴威さん取材写真3

1カ月や1年などのスパンで最終的に損益がプラスになればいいという考え方でトレードしているジャリ暴威さん。損切りは金額や資産全体に対する比率などを根拠に決めている

 含み損に耐えて英ポンド/円の買いポジションを持ち続けられたのは、ジャリ暴威さんの中で「再現性」があるトレードだったからだ。

 「為替も株もコモディティ(商品)も、基本は上がる可能性と下がる可能性は50%ずつで、普段の値動きはどちらになるか『わからない』ですが、たまに『わかる』場面がある。それが再現性のあるトレードのチャンスです。以前はわからない場面なのに『わかる』と勘違いすることが多かったですが、今は『わからない』と判断できるようになってきた。今、『わかる』と思うのは月に数回くらいです」

会社を退職して専業トレーダーへ。資産額は師匠・岐阜暴威さんの
10倍を超えたが、この先、暴威軍を脱退する可能性はあるのか?

 こうしたジャリ暴威さんのトレードぶりは、トレアイやTwitterで話題をさらい、ジャリ暴威さんは勤めていた会社を退職して専業トレーダーとなった。

 「自分が考えていた金額に達したら辞めたいと、妻と話しあっていました。生活を維持しながらトレードをがんばってきて、勝てないときも結構、ストイックにやっていました。起きている間は、ほぼずっと相場のことを考えていたと思います。仕事の合間にもYouTubeを見たりしていましたし」

ジャリ暴威さん取材写真4

起きている間はほぼずっと相場のことを考え、勝てないときもストイックにトレードを続けてきたジャリ暴威さん。仕事の合間にも、相場に関するYouTubeの動画配信を観ていたんだそう

 ジャリ暴威さんが見ていたYouTube動画のひとつが、ハンドルネームの由来にもなった「岐阜暴威さん」の配信だ。今や、ジャリ暴威さんの資産額は、師匠・岐阜暴威さんの10倍を超えるまでになり、岐阜さんの配信でスーパーチャット(スパチャ)を投げる姿も見られる。
【※関連記事はこちら!】
ガチ勢が集う「トレードアイランド」に現れた「暴威軍」とは?総帥は逆神・岐阜暴威氏! 一撃で1億円を稼ぐ脅威の「○○暴威」も。エリート投資家が続々と「暴威軍」へ!?

2023年4月の暴威軍の収益額上位トレーダー
2023年4月の暴威軍の収益額上位トレーダー

暴威軍の中でも圧倒的な収益と人気を誇り、2023年4月はトレアイ参加者全5223人の中で2位の収益額となったジャリ暴威さん。資産額では師匠・岐阜暴威さんを遥かに凌駕していて、岐阜さんの配信でスーパーチャットを投げる姿も見られる

 「暴威軍脱退ですか? 考えてないですね。別に抜ける意味がないので。入っている意味もないですけど(笑)」

(取材・文/ミドルマン・高城泰 撮影/和田佳久 編集担当/ザイFX!編集部・堀之内智)


「トレアイ(トレードアイランド)」への参加方法を詳しく紹介!

「トレアイ(トレードアイランド)」には、GMOクリック証券のFX口座「FXネオ」があれば、誰でも無料で登録して参加することが可能です(外貨ex byGMOのFX口座「外貨ex」でもOK)。

 「FXネオ」の口座をまだ持っていない人は以下に紹介する(1)~(2)、すでに口座がある人は(2)の手順で参加できます。

(1) GMOクリック証券「FXネオ」の口座を開設する

 トレアイへの参加には、GMOクリック証券に口座を開設する必要があります。

 FX口座の「FXネオ」は、「eKYC」を使ったオンラインによる「スマホでスピード本人確認」を利用すれば、最短で申し込んだその日のうちに口座を開設することが可能です。

 なお、トレアイはGMOクリック証券のCFD口座にも対応していますが、CFD口座の開設は「FXネオ」の開設完了後に、証券口座と合わせて追加で開設することが可能です。

▼GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設はこちら!▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら

(2)新規登録とGMOクリック証券の口座を連携する

 「FXネオ」の口座開設が完了したら、「トレアイ」の公式サイトで新規登録をおこないます。登録にはメールアドレスとパスワードを使って受け取った認証メールから登録する方法と、Twitter・LINE・Googleのアカウントを使う2種類の方法があります。

トレアイ(トレードアイランド)の公式サイト

 新規登録が完了したら、ニックネームの変更と任意の設定箇所の登録、GMOクリック証券の口座と連携する作業をおこなうと、自分のトレード結果が「トレアイ」で公開されるようになります。

トレアイ(トレードアイランド)の登録方法

 2023年6月時点で6000人以上が参加している「トレアイ」メンバーの一員になれば、「トレアイ」をより楽しめるほか、自分のトレードの励みにもなるでしょう。ランキング上位を狙って無理な取引をしてしまうのは禁物ですが、収益率のランキングもあるので、投資資金がそれほど多くない投資家でも一部のランキングで上位に表示される可能性は十分にあります。この機会にぜひ、トレアイメンバーといっしょにトレードしてみてはどうでしょうか。
【※関連記事はこちら!】
FXやCFDで勝った人は45%前後! 総損益は1カ月で約1億~4億円プラス! リニューアルした「トレアイ」は見るだけでなく、参加したほうが絶対におもしろい!!


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

GMOクリック証券「FXネオ」では現在、当サイト・ザイFX!を経由して「FXネオ」の口座を新規で開設し、合計1万通貨以上の新規取引を達成すると4000円がキャッシュバックされる、ザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施中です。

 また、500万通貨以上の新規取引で、取引量に応じて最大30万円がキャッシュバックされる通常の新規口座開設キャンペーンもあります。キャンペーンの詳しい条件や内容は、必ずGMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトでチェックしてください。
【※関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券の公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

高スペックと抜群の取引環境で業界を代表するFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
ザイタイアップバナー
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 メキシコペソ比較 ザイ投資戦略メルマガ
田向宏行 メキシコペソ比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る