ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は150円程度が上値余地もクロス円には
まだ伸びしろがありそう。クリスマス休暇に向けて
欧米ヘッジファンドはやはり円売りで勝負か?

2023年11月24日(金)13:44公開 (2023年11月24日(金)13:44更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


米ドル/円は一時147円前半まで下落後は反発。実需や個人投資家の買いが入っていた

 先週(11月13日~)の金曜日に、米ドル/円が急落しました。米国の長期金利が低下したことによる米ドル安が原因となっています。

 米ドル安は各通貨に対して起きましたが、特に米ドル/円での米ドル売りが顕著で、一時147円台前半まで下がりました。その結果、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は特にユーロ/円、英ポンド/円などで円高になるという結果になっています。

 この米ドル/円の急激な動きとそれに合わせたクロス円の下落は、正直言ってちょっと想定外の動きで、ひょっとすると他に原因があるのではないかと色々探ってみましたが、めぼしいものは特に見当たりませんでした。

 結局、ヘッジファンドなどのロングポジションの投げ売りであったようです。欧米ではThanks Giving Day(サンクスギビングデー・感謝祭)が一大イベントですので、その前にポジション調整が起きることがしばしばありますが、今回もそういう動きだったのかもしれません。

 米ドル/円は147円台前半から反転しましたが、どうやら147円台では日本の実需などからの買いが入ったほか、ショートポジションを持っていた日本の個人投資家の買い戻しも起きていたようです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 先週(11月16日)のコラムでご紹介した通りの動きが見られたということです。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円相場安定で為替介入の可能性は低下か。「米ドル安・円安」が同時進行していくなら、当面、クロス円ロング(買い)を基本戦略に勝負へ(11月16日、今井雅人)

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米長期金利低下はメキシコペソにとって最高の環境!対円は今後も堅調に推移するか

 その後のマーケットは、少々荒れた動きをしていましたが、米国の長期金利が徐々に安定してくると、再び全体的に円安が進み、米ドル/円、クロス円ともに上昇してきています。

 その中でも一番安定しているのは、メキシコペソ/円です。

 メキシコペソには、米国の金利が上昇すると売り圧力がかかるという関係は以前にもご紹介しました。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は148円台~150円、ユーロ/米ドルは1.04ドル台~1.06ドル台のレンジトレードで。米長期金利が上昇しても米ドルは動かず、FX相場は当面気迷いモード入りへ(10月20日、今井雅人)

 逆に言えば、米国の金利が低下してくると上昇するということです。ただし、マーケットの動きが急激でリスクオフの流れが起きてしまうとメキシコペソにはマイナス要因となるということも同時に頭に入れておく必要があります。

 最近の米10年物国債利回りの推移を見てみると、1カ月ほど前に5%台の高値を付けた後は一転して低下傾向となり、一時4.36%を割り込みそうな水準まで低下しました。その後は、再び4.45%台にまで戻してきています。

米長期金利 日足
米長期金利 日足

(出所:TradingView

 メキシコペソにとっては、最高の環境になってきているということです。この傾向が続く限り、メキシコペソ/円は今後も堅調に推移するのではないかと考えています。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

クリスマス前にヘッジファンドが勝負を仕掛けるなら円売りか

 さて、感謝祭が終わり、次の大きなイベントはクリスマスです。

 クリスマス前のこの1カ月でもう一勝負して、その後クリスマス休暇に入るというのが、欧米のヘッジファンドなどの行動パターンです。

今年(2023年)最後の勝負を仕掛けてくるとすれば、やっぱり円売りではないかと私はまだ考えています。

 米国の長期金利が上がりそうもないので、米ドル/円はせいぜい150円台かもしれませんが、クロス円は上手くすれば、もう少し上がる余地があるのではないかと考えています。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

トレード方針としては、米ドル/円、クロス円での押し目買い、メキシコペソ/円は少額で長期のロングキープでやっています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
経済指標速報記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る