ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円はロングポジションの投げ売りで下落!
145~146円台を当面の底に、売り一巡後はじわじわと
買いが出てくる展開となるか

2023年11月30日(木)14:41公開 (2023年11月30日(木)14:41更新)
今井雅人

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


ウォラーFRB理事が利下げの可能性に言及しマーケットは大きく反応

 この1週間は、米国の利下げ観測が急に広がったことで予想していた動きにはなりませんでした。

 きっかけとなったのは、米国のウォラーFRB理事の発言でした。彼は、FOMC(連邦公開市場委員会)のメンバーの中ではタカ派、つまり、利上げに積極的な委員であることが知られていますが、その彼が来年(2024年)の利下げの可能性について言及したことにマーケットが大きく反応しました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 彼の発言には2つのポイントがあります。

 まず、現在の金利水準についてですが、「最近見られる経済活動の減速は心強いが、なお高止まりするインフレを抑制する上で金融政策が十分引き締まった状態にあることを示唆している可能性がある」との認識を示しました。これは何を意味しているかと言えば、つまり、もう利上げはしなくてもいいかもしれないと言っているわけです。

彼のようなタカ派のメンバーが利上げはもう十分という趣旨の発言をしたことはインパクトがありました。

 2つ目は、利下げの可能性についてです。記者から今後の政策運営について質問された際に「標準的なテイラールールに基づけば、あと数カ月、3カ月か4カ月、または5カ月となるのかはわからないが、ディスインフレが続き、インフレ率が本当に低下方向に向かっていると確信が持てれば、景気回復などとは無関係にインフレ率が下がったという理由のみで政策金利を下げ始めることができる」と述べました。

 FOMCでの政策決定はテイラールールに基づいているという点を説明して、そこでインフレ率が下がれば利下げするという一般論を述べているだけなのですが、利下げという単語が出てきたことと、数カ月という時間軸への言及があったことがマーケットを驚かせました。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円はロングポジションの投げ売り。145円~146円台が当面の底になるか

 これまで、米ドル/円のロングポジションがたまっていましたので、これを投げ売りさせるには十分な材料でした。

 その結果、米ドル/円は一時146円台にまで下落しています。IMM(国際通貨先物市場)のポジションを見てみると、この発言の前から米ドル/円のロングポジション(円ショートポジション)が減ってきていましたので、ある程度この動きを予想していた人もいたのかもしれません。

IMMポジション(米ドル/円)
IMMポジション(米ドル/円)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 おそらく、今週(11月27日~)末に発表される数値では、さらに米ドル/円のロング(買い)ポジションは減っていると思います。

 CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のFed WatchツールのFF金利(※)確率を見ると、来年の5月は利下げをすでに8割近くまで織り込んでおり、さすがに「鬼が笑う」のではないかという動きになっていますので、この織り込み過ぎはいずれ修正されると思います。

(※編集部注:「FF金利」とは、フェデラルファンド金利のことで、FFレートとも呼ばれる。米国の政策金利)

 それと並行して、米ドル/円もロングポジションの投げ売りが一巡すれば、またじわじわと買いが沸いてくるのではないかと予想しています。145円台から146円台のどこかが当面の底になるのではないでしょうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

ユーロ/米ドルは1.10ドルが当面の高値に。クロス円は米ドル/円と同じ軌道を想定

 ユーロ/米ドルについては、ユーロ圏も利下げ観測が出てきていることや、IMMでのユーロ/米ドルのロングポジションがまだかなりたまっていることなどを考えると、1.10ドル台が当面の高値になると考えています。

IMMポジション(ユーロ/米ドル)
IMMポジション(ユーロ/米ドル)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 なお、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は米ドル/円と同じような軌道で動くことを想定しています。つまり、まだ若干の下押しはあるかもしれませんが、その後はじわじわと戻るというイメージです。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 田向宏行 トレーディングビュー記事
経済指標速報記事 田向宏行 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る