ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

2024年は波乱の幕開けで米ドル/円は乱高下!
目先は不安定な動きが続くとしても、中期的には
まだ円安傾向は続くか

2024年01月12日(金)12:08公開 (2024年01月12日(金)12:08更新)
今井雅人

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

株価は連日上昇、為替は非常に不可思議な動き

 皆様、改めまして、新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 今年は、元日に能登半島で大地震が発生するなど波乱の幕開けとなりました。マーケットのほうも、株価は連日順調に上がっているのですが、為替市場のほうは、非常に不可思議な動きが続いています。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:TradingView

 まず、年明けから、急激な円安が進みました。特段円売りをするような材料もなかったのですが、あえて言えば、能登半島の大地震を材料に海外勢が円を売った、あるいは株式市場の好調さを見て、円売りをしたというところだと思います。

 しかし、その流れも数日で終わり、その後、逆に円買いが進みました。ここでもほぼ材料はなく、かつ、米雇用統計が予想を上回る結果であったにも関わらず、結局ドル円は143円台にまで下落する局面もありました。

 その調整が終わると、今度は再び円安の流れが加速しました。そして、昨日(1月11日)は米国のCPI(消費者物価指数)が予想を上回る結果となり、発表直後は米ドル高、円安が進みましたが、結局、NY市場の引けにかけて米ドル/円も下落、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)でも円高が進むという展開になっています。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

謎だらけの動きがトレードを難しくしている

 この間、2つの点が注目されます。1つは株式市場が一貫して上昇を続けているにもかかわらず、円相場は乱高下しているという点です。つまり、株式市場と為替市場がデカップリングをしているということです。

2点目は、経済指標に対する反応です。先週(1月1日~)末の米雇用統計、昨日(1月11日)のCPIとも予想を上回る結果となりました。これまでのケースですと、こうした重要な経済指標が予想を上回った時は、少なくとも1日程度は米ドル高傾向が続きました。

 しかし、今回のケースでは、いずれの場合も米ドル高はわずか2~3時間しか持たず、その後ずるずると下落しています。さらに、本日(1月12日)は一部メディアが「日銀が2024年の物価見通しを下方修正する」という報道をしていますが、円安になるどころか逆に円買いが進んでいます。

これまでの常識から考えると、謎だらけの動きをしており、これがトレードを難しくしています。

 ここまでの動きを見ると、1月に入ってからは、短期投機的な資金の動きが主体で、中長期的な資本や実需などがまだ本格的に動いていないため、こうした乱高下となっていると考えられます。

 正直、セオリー通りに動かないので、私自身も非常に苦労しています。当面こういう不安定な動きを続けることを覚悟しておく必要があるかもしれません。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!FXプレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

2024年も日銀はなかなか動かない。中期的には円安傾向は続くか

 ただし、1点だけ確度が高いと思われるのは、日銀は今年(2024年)もなかなか動かないということです。

 最近の日銀は安定的なインフレを実現するために、賃金動向を重視していることがわかります。そのため、まずは今年(2024年)の春闘の動向に注目しているはずです。

 従って、そこまでは動かない可能性が高いということです。さらには、今回の震災です。直接的に影響があるわけではないのですが、こうした災害が起きているときには、心理的なブレーキがかかるもので、日銀も動きづらくなってくることが予想されます。

 また、諸外国の状況も影響しそうです。2024年は利下げイヤーとも言われ、これまで金利を上げてきた諸外国が利下げに転じるとの予想が大半を占めています。そうした中で、日銀だけが逆の動きをするというこが正直非常にやりづらいと考えられます。

 以上の点から、日銀は当面現在の金融政策を維持し続ける可能性が高いと考えています。その前提に立てば、目先は不安定な動きが続くとしても、中期的にはまだ円安傾向は続くのではないかと現在は考えています。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS世界の通貨 日足

 今後は状況の変化に注視しつつ、必要であれば、相場観の修正をしていきたいと思います。今年1年よろしくお願いいたします。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る