ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米ドル/円は日経平均の急落に伴い、一時147円台半ばに。
3月の日銀会合へ向けて短期では調整とみるが、中期では
買い場を探したい。円買いならスイスフラン/円に注目!

2024年03月08日(金)15:45公開 (2024年03月08日(金)15:45更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

メジャーSQ絡みで日経平均が急落

 みなさん、こんにちは。

 今月、史上最高値を更新し、マーケット参加者の注目を集めていた日経平均。

 その日経平均の動向に大きな影響を与えるのがSQです。本日はメジャーSQ。

(※編集部注:「SQ」とは日経225先物などの株価指数や株価指数オプションといった取引の最終決済を行なうための価格のこと。株価指数先物は3月、6月、9月、12月の第2金曜日、オプション取引は毎月第2金曜日がSQ算出日。両方が重なる日をメジャーSQという)

 その前日(3月7日)の東京市場で、日経平均は大きく値を崩しました。

日経平均・日足
日経平均・日足

(出所:TradingView

 7日の東京市場では、メジャーSQに備え、4万1000円のコールを売って(ロングの利益確定)、
3万8500円~3万9000円程度のプットを買ってヘッジする参加者が増えていたよう(ロングのヘッジ)。



 これにより、今回のメジャーSQは売りになるのではという噂が拡大しました(実際のSQは買いだったようですが)。

 この日の高値は4万472円まで上値を伸ばしていたのですが、日経平均はあっというまに1000円ほど急落。日経平均先物では一時3万9000円を割り込んでいます。

米ドル/円は海外勢の思惑が大きく影響している!

 日経平均が急落し、リスクオフモードが強まる中、米ドル/円も147円台ミドルまで急落しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 ただ、米ドル/円に関してはリスクオフだけではなく、海外勢の思惑が大きく影響しているようです。

 今月18~19日は日銀金融政策決定会合が開催されます。

 その会合に向け、まず海外投機筋がドルプットを物色しているという報道が目立つようになってきました。

 一方、今月は日経平均が暴騰しているわりには、米ドル/円が上値を伸ばしきれず。

 日経平均が4万円を超えてきても、米ドル/円は152.00円どころか151.00円すら超えられません。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

日銀金融政策決定会合に向け、米ドル/円もいったん調整か?

 これまで、日経平均が急騰する局面では、日本株買いのヘッジのため海外勢の怒涛のドル買いで米ドル/円が急騰することが多かったのですが、今回はそうなっていません。

 マーケット関係者の何人かが教えてくれたのですが、海外投機筋は日本短期国債を3兆円近く買い越し、そしてドル売り円買いをしていたそうです。

 内外株式と合計すると総額3兆5000億円ものドル売り円買いが出ていたという情報。

 これがどこのソースからでたのかは不明です。ただ何人かの友人が同じ情報をシェアしてくれたので、こうした噂がマーケットで出回っており、米ドル/円が崩れたと言えます。

 実際に3兆円も出れば、米ドル/円は値を下げます。

 加えて、今回IMMで円売りもかなり拡大していたので、調整せざるを得ないといったところでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 こうした点から考えれば、今月の日銀金融政策決定会合に向けて、米ドル/円はいったん下値を模索する展開になるかも知れません。

 ただ、短期は別ですが、中期では米ドル/円の買い場を探したいところ。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円は買い場探し、スイスフラン/円の調整に注目

 仮に円売りの調整相場を取りにいくのであれば、スイスフラン/円がいいのではないかと考えています。

 過去のコラムで何度かご紹介させていただいたように、1月、SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])の総裁が「インフレが沈静化したため、もう通貨高は必要ない」とコメントして以来、スイフフランは軟調に推移しています。

 1月末にスイスフラン/円が171.83円の高値をつけてから、スイスフラン/円は上値が重い展開が続いています。

 一時米ドル/円が年初来高値である150.89円をつけたシーンでもスイスフラン/円は高値を超えることができませんでした。

 よって短期の円上昇のチャンスを狙うなら、米ドル/円よりスイスフラン/円を選択するほうがいいのではないかと考えています。

スイスフラン/円 日足
スイスフラン/円 日足

(出所:TradingView

 メジャーSQ関連で、いったん調整した日経平均ですが、あくまでも買い場探し

 同様に、日銀金融政策決定会合に向けて、調整中の米ドル/円も押し目を拾いたいところ。

 円買いのトレードをするのであれば、SNBが通貨高を必要としなくなったスイフフラン/円の売りが効果的ではないでしょうか?


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
トルコリラスワップポイントランキング CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る