ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2017年03月17日(金)22時26分
    【市場反応】米2月鉱工業生産/設備稼働率、予想下回りドルじり安

    米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した2月鉱工業生産は前月比0.0%と、伸びは1月-0.1%から改善したものの予想+0.2%を下回った。設備稼働率は75.4%と、1月75.5%から小幅低下し、予想75.5%も下回った。

    予想を下回った結果に失望しドルや米債利回りは弱含んだ。ドル・円は113円19銭から113円05銭へじり安に推移。ユーロ・ドルは1.0728ドルから1.0745ドルへじり高に推移した。

    【経済指標】
    ・米・2月鉱工業生産:前月比0.0%(予想:+0.2%、1月:-0.1%←-0.3%)
    ・米・2月設備稼働率:75.4%(予想:75.5%、1月:75.5%←75.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)22時19分
    米鉱工業生ほか発表後、ドル円は113.09円前後

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    113.09円  (113.49 /  113.04) 
    ユーロドル 1.0741ドル (1.0782 /  1.0728) 
    ユーロ円  121.48円   (122.25 /  121.35) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年03月17日(金)22時16分
    【速報】米・2月設備稼働率は予想を下回り75.4%

     日本時間17日午後10時15分に発表された米・2月設備稼働率は予想を下回り、75.4%となった。

    【経済指標】
    ・米・2月設備稼働率:75.4%(予想:75.5%、1月:75.5%←75.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)22時15分
    【速報】米・2月鉱工業生産は予想を下回り0.0%

     日本時間17日午後10時15分に発表された米・2月鉱工業生産は予想を下回り、前月比0.0%となった。

    【経済指標】
    ・米・2月鉱工業生産:前月比0.0%(予想:+0.2%、1月:-0.1%←-0.3%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)22時15分
    米・2月鉱工業生産など

    米・2月鉱工業生産

    前回:-0.3%(改訂:-0.1%) 予想:+0.2% 結果: 0.0%

    米・2月設備稼働率

    前回:75.3%(改訂:75.5%) 予想:75.5% 結果:75.4%

  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2017年03月17日(金)22時13分
    米鉱工業生ほか発表控え、ドル円は113.10円前後

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    113.10円  (113.49 /  113.04) 
    ユーロドル 1.0742ドル (1.0782 /  1.0728) 
    ユーロ円  121.50円   (122.25 /  121.35) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年03月17日(金)22時07分
    【NY為替オープニング】G20控え様子見

    ◎ポイント
    ・G20財務相・中銀総裁会議(独バーデン・バーデン、18日まで)
    ・メイ英首相「今後2週間内にリスボン基本条約50条発動へ」
    ・米独首脳会談、ワシントン
    ・米・2月鉱工業生産(前月比予想:+0.2%、1月:-0.3%)
    ・米・2月設備稼働率(予想:75.5%、1月:75.3%)
    ・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:97.0、2月:96.
    3)
    ・米・2月景気先行指数(前月比予想:+0.5%、1月:+0.6%)

     17日のニューヨーク外為市場ではG20中央銀行・財務相会合を控えて調整が予想される。本日はドイツのメルケル首相がワシントンを訪問しトランプ米大統領と会談を予定しており、共同記者会見に注目が集まる。

    米国の新政権は貿易不均衡是正を訴え、中国や日本が通貨を操作し輸出で優位にたっていると訴えている中、G20では貿易・通貨が主要議題となる見込み。共同声明を睨んだ展開となる。ムニューシン米財務長官が初めて出席する会合で、米国のドル政策を明らかにするとされており注目となる。

    共同声明の草案では、「為替の変動は経済成長を妨げる」とし、競争的な通貨切り下げを回避することを再び公約すると見られる。さらに、「為替相場に関し綿密な協力」「経済の柔軟性を高める」「金融政策は経済成長、物価安定を支援するもので、経済成長のみをけん引するものであってはならない」などが公約されると見られている。保護主義に反対する文言は今のところ見られないようだ。

    米国のムニューシン財務長官は訪れているドイツでショイブレ財務相と16日に会合を行い、そのあとの共同記者会見で「長期的に強いドルは良いことだ」としており、米国がドル高政策を維持するとの期待が強まっておりドルを下支えると見られる。ただ、短期的な影響に関しては「問題を生む可能性がある」ため、言及を控えると加えた。為替操作に関しては、検証している最中だとしたほか、「通貨戦争を要求しているわけではない」と市場の不安を沈静化した。米国が中国を通貨操作国に認定するかどうかは政府が議会に半年に一度提出する為替報告で明らかになるようだ。トランプ大統領は選挙中、再三にわたって、「中国を通貨操作国に認定する」と公約。日本やドイツに対しても金融政策で通貨を安くして優位性を保っていると指摘。日本はG20で金融緩和があくまでデフレ脱却を目指した政策で、通貨安を目標としているものではないことを主張する意向。

    英国中央銀行が16日に開催した金融政策で、タカ派にシフトしたことが明らかになり、市場にサプライズを与えた。英国のエリザベス女王は16日、上下両院が13日に可決した、メイ首相に欧州連合(EU)離脱を通知する権限を与える法案を裁可、同法は成立した。タカ派声明を受けたポンドの買戻しも継続する一方、メイ首相が予定通り今後2週間内にEUに正式に離脱する意向を伝えるリスボン基本条約50条発動する方針を確認したため警戒感にもみ合いが予想される。欧州中央銀行(ECB)も一部メンバーが利上げを示唆するなど、ユーロ売りも一段落する様相が見られる。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の108円03銭を上回っている限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.0898ドルを下回っている限り中期的な下落基調に入った可能 性。

    ドル・円113円06銭、ユーロ・ドル1.0735ドル、ユーロ・円121円38銭、ポンド1.2361ドル、ドル・スイスは0.9973フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)22時03分
    【まもなく】米・2月設備稼働率の発表です(日本時間22:15)

     日本時間17日午後10時15分に米・2月設備稼働率が発表されます。

    ・米・2月設備稼働率
    ・予想:75.5%
    ・1月:75.3%

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)22時03分
    【まもなく】米・2月鉱工業生産の発表です(日本時間22:15)

     日本時間17日午後10時15分に米・2月鉱工業生産が発表されます。

    ・米・2月鉱工業生産
    ・予想:前月比+0.2%
    ・1月:-0.3%

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)21時30分
    カナダ・1月製造業出荷

    カナダ・1月製造業出荷(前月比)

    前回:+2.3%(改訂:+2.1%) 予想:-0.3% 結果:+0.6%

  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2017年03月17日(金)21時09分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:3月17日

    [欧米市場の為替相場動向]

    日本時間
    3月17日
    ・22:15 米・2月鉱工業生産(前月比予想:+0.2%、1月:-0.3%)
    ・22:15 米・2月設備稼働率(予想:75.5%、1月:75.3%)
    ・23:00 米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:97.0、2月:96.
    3)
    ・23:00 米・2月景気先行指数(前月比予想:+0.5%、1月:+0.6%)
    ・G20財務相・中銀総裁会議(独バーデン・バーデン、18日まで)

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)21時06分
    ドル円、113円手前で下げ渋り

     米長期債利回りの低下も重しとなり、ドル円は113.04円まで下値を広げた。また、ユーロ円は121.35円、ユーロドルは1.0728ドルまで下値を拡大するなど、ユーロ高の調整も継続している。ただ、方向感が鈍い。

  • 2017年03月17日(金)21時02分
    ドル・円は113円44銭から113円04銭まで下落

    [欧米市場の為替相場動向]


     17日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円44銭から113円04銭までじり安に推移した。G20財務相・中銀総裁会議の開催を控えるなか、米国10年債利回りが2.51%台まで低下し、ドル売りが優勢になった。ユーロ・円の下落にも押された。

     ユーロ・ドルは1.0780ドルから1.0732ドルまで下落し、ユーロ・円も122円15銭から121円35銭まで下落した。利益確定のユーロ売りが優勢になったとみられる。

     ポンド・ドルは1.2334ドルから1.2399ドルで上下した。英中銀の早期利上げ観測によるポンド買いが先行した。ドル・スイスフランは0.9943フランから0.9974フランで推移した。

    [経済指標]
    ・ユーロ圏・1月貿易収支:-6億ユーロ(12月:+281億ユーロ)

    [要人発言]
    ・G20財務相・中銀総裁会議の声明草案
    「G20、競争的な通貨切り下げを回避する」
    「為替相場のボラティリティー、経済成長にとってマイナス」
    「為替市場について緊密に連携」
    (保護主義への反対は盛り込まず)

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月17日(金)20時40分
    【ディーラー発】欧州通貨弱含み(欧州午後)

    仏大統領選の最新世論調査でルペン氏がリードを広げたとの報道を受けユーロ売りが進行。ユーロドルは一時1.0779付近から1.0731付近まで急落し本日安値を更新したほか、ユーロ円も121円50銭付近まで水準を切り下げた。また、ポンドドルが1.2334付近まで売られ、ポンド円が139円57銭付近まで値を崩すなど欧州通貨が弱含み。ドル円は米債利回りの低下傾向が継続していることを受け113円10銭付近まで続落している。20時40分現在、ドル円113.144-154、ユーロ円121.542-562、ユーロドル1.07415-423で推移している。

  • 2017年03月17日(金)20時17分
    東京為替サマリー(17日)

    ■東京午前=クロス円上昇、ユーロ、ポンドには利上げ観測も

     東京午前の為替市場は昨日のノボトニー・オーストリア中銀総裁の利上げ前向き発言と、、フォーブスMPC(金融政策委員会)委員の25bpの利上げ主張を背景に、欧州通貨が底堅い動きをみせ、ユーロドルは1.0774ドル、ポンドドルは1.2364ドルまで上昇した。一方日銀は相変わらず金利を上げられる状況下ではないため、欧州通貨は対円でも買われ、ユーロ円は122.23円、ポンド円は140.21円まで強含んだ。

     ドル円は東京仲値の買いも入り、113.28円から小幅上昇し113.50円手前で小動き。日経平均は66円安の19523円で前引けした。

     オセアニア通貨は昨日発表された経済指標が弱かったため、欧州通貨よりも勢いはないものの、対円では底堅く推移し、豪ドル円は87.18円、NZドル円は79.32円まで上昇した。

    ■東京午後=G20控え小動き、欧州通貨は底堅い

     東京午後のドル円は小動きだった。午前中仲値の買い終了後も下がることもなく、113.40円をはさんでのもみあい。昨日の高値113.55円を超えるとストップロスのオーダーが並んでいるものの、日本は3連休前で、週末にはG20を控えていることもあり、狭いレンジでこう着状態だった。日経平均も前場とほぼ同じレベルで反落したままだった。株式市場では籠池氏の証人喚問を含め政治的なリスクが少しずつ表面化はしてはいるものの、為替市場にはまだ波及はしてきてはいない。

     欧州通貨は高値圏でもみあいだった。昨日から欧州の利上げ観測が出ているものの、一段と押し上げるほどにはまだ足りず、ユーロは1.0775ドルを高値に1.0770ドル前後でもみ合い、ポンドも1.23ドル半ば、ユーロ円は122円前半、ポンド円は140.00円をはさんで小動き。

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2366人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90319人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月25日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+27764.00882150.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+194.00008072.9000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+163.70007209.3000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月20日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果