ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2019年06月25日(火)23時25分
    NY市場動向(午前10時台):ダウ121ドル安、原油先物0.23ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]


    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26606.52 -121.02 -0.45% 26752.31 26602.04   9  21
    *ナスダック   7961.27 -44.43 -0.55% 8007.31 7959.95 994 1216
    *S&P500     2938.38  -6.97 -0.24% 2946.52 2936.21 210 289
    *SOX指数     1417.77  +5.69 +0.40%  
    *225先物    21060 大証比 -20 -0.09%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     106.86  -0.44 -0.41%  107.15  106.83 
    *ユーロ・ドル  1.1392 -0.0007 -0.06%  1.1399  1.1377 
    *ユーロ・円   121.74  -0.57 -0.47%  122.01  121.72 
    *ドル指数     95.94  -0.04 -0.04%   96.08   95.84 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.71  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   1.99  -0.02        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.53  -0.01        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.14  -0.03   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     58.13  +0.23 +0.40%   58.38  57.20 
    *金先物      1437.10  +18.2 +1.33%   1442.90 1421.40 

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7418.81  +2.12 +0.03% 7429.72 7373.22  46  53
    *独DAX    12242.27 -32.30 -0.26% 12284.57 12219.29   9  20
    *仏CAC40    5520.22  -1.49 -0.03% 5523.54 5499.65  15  24

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)23時23分
    ドル円は106.85円近辺に押し戻し、米株安・米債高も重し

     さえない米経済指標も手がかりに、ダウ平均は下げ幅を120ドル超まで拡大し、米10年債利回りは1.98%台まで低下幅を拡大した。
     ドル円は106.85円近辺に押し戻され、ユーロ円は121.72円、ポンド円は135.81円まで安値を更新した。

  • 2019年06月25日(火)23時19分
    【市場反応】米6月消費者信頼感指数/5月新築住宅販売件数が予想下回るドル売り再開


    コンファレンスボードが発表した6月消費者信頼感指数は121.5と、予想131.0を下回り2017年9月来で最低となった。

    同時刻に米商務省が発表した5月新築住宅販売件数は前月比-7.8%の62.6万戸。増加予想に反して4月67.9万戸から減少し、年初来で最小となった。住宅市場の中で新築住宅が占める割合は小さいものの、同指数は契約時点での統計となるため、住宅市場の先行指標として注目される。低調な結果は、今後も住宅市場が低迷する可能性を示唆。

    一方、米6月リッチモンド連銀製造業指数は3と、5月5から低下し、予想2を上回った。

    消費者信頼感の低下や新築住宅販売件数の予想外の減少を嫌気しドル売りが再燃した。ドル・円は107円13銭から106円88銭まで下落。ユーロ・ドルは1・1382ドルから1.1399ドルまで上昇した。
    【経済指標】
    ・米・6月消費者信頼感指数:121.5(予想:131.0、5月:131.3←134.1)
    ・米・6月リッチモンド連銀製造業指数:3(予想:2、5月:5)
    ・米・5月新築住宅販売件数:62.6万戸(予想:68.4万戸、4月:67.9万戸←67.3万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)23時19分
    【市場反応】米6月消費者信頼感指数/5月新築住宅販売件数が予想下回る、ドル売り再開

    [欧米市場の為替相場動向]

    コンファレンスボードが発表した6月消費者信頼感指数は121.5と、予想131.0を下回り2017年9月来で最低となった。

    同時刻に米商務省が発表した5月新築住宅販売件数は前月比-7.8%の62.6万戸。増加予想に反して4月67.9万戸から減少し、年初来で最小となった。住宅市場の中で新築住宅が占める割合は小さいものの、同指数は契約時点での統計となるため、住宅市場の先行指標として注目される。低調な結果は、今後も住宅市場が低迷する可能性を示唆。

    一方、米6月リッチモンド連銀製造業指数は3と、5月5から低下し、予想2を上回った。

    消費者信頼感の低下や新築住宅販売件数の予想外の減少を嫌気しドル売りが再燃した。ドル・円は107円13銭から106円88銭まで下落。ユーロ・ドルは1・1382ドルから1.1399ドルまで上昇した。
    【経済指標】
    ・米・6月消費者信頼感指数:121.5(予想:131.0、5月:131.3←134.1)
    ・米・6月リッチモンド連銀製造業指数:3(予想:2、5月:5)
    ・米・5月新築住宅販売件数:62.6万戸(予想:68.4万戸、4月:67.9万戸←67.3万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)23時05分
    ドル円は107円前後で小動き、米指標に反応薄

     5月米新築住宅販売件数は前月比でプラス予想に反して-7.8%、6月米消費者信頼感指数は121.5と市場予想を大きく下回ったが、市場の反応は限定的。
     ドル円は107円前後で小動きが続いているほか、ユーロドルは1.1390ドル近辺、ポンドドルは1.2725ドル近辺、豪ドル/ドルは0.6970ドル近辺で推移。

  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2019年06月25日(火)23時04分
    【速報】米・6月リッチモンド連銀製造業指数は予想を上回り3

     日本時間25日午後11時に発表された米・6月リッチモンド連銀製造業指数は予
    想を上回り3となった。

    【経済指標】
    ・米・6月リッチモンド連銀製造業指数:3(予想:4、5月:5)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)23時02分
    【速報】米・6月消費者信頼感指数は予想を下回り121.5

     日本時間25日午後11時に発表された米・6月消費者信頼感指数(コンファレン
    ス・ボード)は予想を下回り121.5となった。

    【経済指標】
    ・米・6月消費者信頼感指数:121.5(予想:131.0、5月:134.1)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)23時01分
    【速報】米・5月新築住宅販売件数は予想を下回り62.6万戸

     日本時間25日午後11時に発表された米・5月新築住宅販売件数は予想を下回り62.6万戸
    となった。

    【経済指標】
    ・米・5月新築住宅販売件数:62.6万戸(予想:68.4万戸、4月:67.9万戸←67.3万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)22時46分
    ドル円は107円近辺、米株はやや売りが優勢

     ドル円は107円近辺で上値の重い動き。小高く寄り付いたダウ平均がマイナス圏に沈み、やや下げ幅を拡大する動きや、米10年債利回りが1.99%近辺まで低下したことも、ドル円の重し。
     ユーロ円は121.85円近辺、豪ドル円は74円半ばで上値が重く、ポンド円は136.07円まで弱含んだ。

  • 2019年06月25日(火)22時41分
    【まもなく】米・6月消費者信頼感指数の発表です(日本時間23:00)

     日本時間25日午後11時に米・6月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
    が発表されます。

    ・米・6月消費者信頼感指数
    ・予想:131.0
    ・5月:134.1

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2019年06月25日(火)22時40分
    【まもなく】米・5月新築住宅販売件数の発表です(日本時間23:00)

     日本時間25日午後11時に米・5月新築住宅販売件数が発表されます。

    ・米・5月新築住宅販売件数
    ・予想:68.4万戸
    ・4月:67.3万戸

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)22時38分
    【NY為替オープニング】米国とイランの対立激化、リスクオフ


    ●ポイント
    ・イラン「米国の制裁、非常識でばかげている」外交への軌道を恒久的に絶つ」
    ・ウィリアムズNY連銀総裁開会あいさつ(金融フォーラム)
    ・米・4月FHFA住宅価格指数、4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は予想上回る
    ・米・5月新築住宅販売件数(予想:68.5万戸、4月:67.3万戸)
    ・米・6月消費者信頼感指数(予想:131.0、5月:134.1)
    ・米・6月リッチモンド連銀製造業指数(予想:4、5月:5)
    ・ボスティック米アトランタ連銀総裁が討論会参加(住宅関連)
    ・パウエル米FRB議長講演(経済見通しと金融政策)
    ・米財務省2年債入札(400億ドル)
    ・バーキン米リッチモンド連銀総裁が討論会参加(オタワ大学)
    ・ブラード米セントルイス連銀総裁開会あいさつ(同連銀主催会合)

     25日のニューヨーク外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を控えて、利下げを織り込むドル売り継続が予想されるほか、米国とイランの対立激化でリスク回避の動きが継続すると見られる。

    ホルムズ海峡で2隻のタンカーを襲撃、米国のドローンを撃墜したことの報復として、米国のトランプ政権は3人の指導者を対象としたイラン追加制裁を発表。これに対し、イラン側は「米国の制裁は非常識でばかげている。外交への軌道を恒久的に絶つ」と反発。トランプ大統領は依然対話を望んでいるものの、イランは態度を変えず、対立は激化しており、軍事行動への警戒感がひろがる。

    また、今週大阪で開催されるG20での米中首脳会談へも警戒感が広がる。米国政府は中国への要請を緩和させる意向はない。中国は米国が関税を解除しない限り、合意に応じるつもりはないと報じられている。万が一、話し合いが物別れに終わり、米国政府が全中国製品に25%関税を発動した場合には、世界経済をマイルドなリセッションに陥れる可能性や株式相場の下落が警戒されている。

    FRBが6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置いたものの、多くのメンバーが利下げの論拠が強まったと判断したため次回7月会合での利下げ観測が強まった。本日は、パウエル議長が経済見通しと金融政策に関する講演を予定しているが、低金利や世界経済への不透明性のリスク上昇を確認した場合、利下げをさらに確実にする。7月FOMCでは50bpの利下げを34%織り込んだ。

    パウエル議長に加えてボスティック米アトランタ連銀総裁やバーキン米リッチモンド連銀総裁もが討論会に参加、また、ブラード米セントルイス連銀総裁が同連銀主催会合でのあいさつを予定しており、発言に注目が集まる。特にブラード米セントルイス連銀総裁は6月18-19日に開催された会合で唯一反対に投じ、25べーシスポイントの利下げを主張しており、ハト派発言はドル売りを支援する。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の111円11銭を下回る限り下落基調入り。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1348ドルを下回っている限り下落基調。

    ドル・円107円08銭、ユーロ・ドル1.1383ドル、ユーロ・円121円89銭、ポンド1.2729ドル、ドル・スイスは0.9771フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)22時28分
    【市場反応】米4月S&P20都市住宅価格指数/FHFA住宅価格指数、予想上回りドル売り後退


    米国の4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は前年比+2.54%となった。伸びは3月+2.61%から鈍化したものの、予想+2.50%を上回った。米連邦住宅金融局(FHFA)が発表した4月FHFA住宅価格指数は前月比+0.4%。伸びは3月+0.1%から拡大し、予想+0.2%も上回った。米住宅ローン金利の低下による効果が住宅市場で表れ始めた。

    良好な結果を受けて米10年債利回りは2%台を回復。ドル・円は107円台前半で底堅い展開となった。ユーロ・ドルは1.1385ドルで伸び悩んだ。

    【経済指標】
    ・米・4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+2.54%(予想:+2.50%、3月:+2.61%←+2.68%)
    ・米・4月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、3月:+0.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)22時20分
    【市場反応】米4月S&P20都市住宅価格指数/FHFA住宅価格指数、予想上回りドル売り後退

    [欧米市場の為替相場動向]

    米国の4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は前年比+2.54%となった。伸びは3月+2.61%から鈍化したものの、予想+2.50%を上回った。米連邦住宅金融局(FHFA)が発表した4月FHFA住宅価格指数は前月比+0.4%。伸びは3月+0.1%から拡大し、予想+0.2%も上回った。米住宅ローン金利の低下による効果が住宅市場で表れ始めた。

    良好な結果を受けて米10年債利回りは2%台を回復。ドル・円は107円台前半で底堅い展開となった。ユーロ・ドルは1.1385ドルで伸び悩んだ。

    【経済指標】
    ・米・4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+2.54%(予想:+2.50%、3月:+2.61%←+2.68%)
    ・米・4月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、3月:+0.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年06月25日(火)22時05分
    欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、もみ合い

     25日の欧州外国為替市場でドル円はもみ合い。22時時点では107.06円と20時時点(106.97円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。欧州タイムに入ってからは106.92-107.15円のレンジ取引に。107.00円に観測されている明日NYカット期限の大きめのオプションも動きを抑制させている要因か。

     ユーロドルは下げ渋り。22時時点では1.1394ドルと20時時点(1.1384ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。欧州序盤から売られていたユーロ豪ドルなどユーロクロスが下げ渋る動きを見せたため、ユーロドルも1.1377ドルを底に1.1390ドル台まで下値を切り上げた。

     ユーロ円は下げ幅を縮小。22時時点では121.99円と20時時点(121.78円)と比べて21銭程度のユーロ高水準だった。ユーロの下落が一服したため、一時122円台を回復するなどユーロドルと同様の値動きとなった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:106.78円 - 107.41円
    ユーロドル:1.1377ドル - 1.1412ドル
    ユーロ円:121.72円 - 122.47円

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2384人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 92347人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年07月18日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

07月15日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 07月11日更新

市場の過剰反応は利益を上げるチャンス! 米ドル/円は逆張りが有効?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果