ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
ひろぴーの実践トレード講座 第3講(2)根拠の弱いトレードは失敗につながる…

2013年08月20日(火)15:03公開 (2022年06月20日(月)17:02更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

「ひろぴーの実践トレード塾 第3講(1) 10月の本命相場に向けて大反省会!」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 先週に引き続き、私の7月のトレードのもう1つの例を取り上げたいと思います。

 今回は、「空振りトレード」とは別の失敗トレードについての振り返りです

【参考記事】
ひろぴーの実践トレード塾 第3講(1) 10月の本命相場に向けて大反省会!

 実践トレード塾、第1回目からの記事も併せてチェックしてみてください。

【参考記事】
ひろぴーの実践トレード塾(1) 出社前の30分で分析&注文を入れよう!
ひろぴーの実践トレード塾(2) ディナポリ分析でスラストを探せ!
ひろぴーの実践トレード塾(3) 移動平均線と水平線の使い方を知ろう!
ひろぴーの実践トレード塾(4) RCIを効果的に使う方法とは?
ひろぴーの実践トレード塾(5) フィボナッチ+4つのポイントで精度UP!
ひろぴーの実践トレード塾 第2講(1) 負けトレード検証から見えた成功への道
ひろぴーの実践トレード塾 第2講(2) 成功トレードにも反省の種がいっぱい
ひろぴーの実践トレード塾 第2講(3) ディナポリ上級編「コンフルエンス」に挑戦
ひろぴーの実践トレード塾 第2講(4) トレード失敗を減らす精度を高めるワザ

 実践編の前の、ひろぴーさん1回目の取材記事はこちらです。

【参考記事】
ひろぴーのスイングトレード講座(1) 27歳の兼業トレーダーが勝てる理由
ひろぴーのスイングトレード講座(2) トレードの土台となる3つの要素とは?
ひろぴーのスイングトレード講座(3) 世界中のトレーダー注目のポイントを狙え!
ひろぴーのスイングトレード講座(4) 主婦トレーダーとのタッグで勝率アップ!?
ひろぴーのスイングトレード講座(5) 堅実トレードでも30代中盤で資産1億円に!?

前回「空振りトレード」という、実際の収支には表れない失敗トレードを取り上げましたが、今回は損切りになったトレードをご紹介します。

 それが、2013年7月10日(水)のユーロ/豪ドルです。

やや条件が少なかった?

ユーロ/豪ドルの4時間足の下降スラストにフィボナッチを引き、38.2%戻しの1.3982ドルでショートの指値を入れていました

 このトレードはコンフルエンスではなく、4時間のシングルペネトレーション+1時間足での水平線を根拠にエントリーをしたのですが、やはり、やや条件が少なかったかもしれません。

 ひろぴーさんによると、「1時間足ではダブル・トップでもあるし、上に抜けた後も走った(値動きに勢いがあった)ので、この負け方はOKです!」とのこと。

 ちなみに、同じく2013年7月10日(水)のユーロ/豪ドルで、このトレードの前にもう1つマイナス13pipsの負けトレードがありますが、こちらは当連載ではご紹介していないフィボナッチの使い方でエントリーをしたものです。

 この時はひろぴーさんとメッセージのやり取りをしていて、つい自分のトレードルールにないテクニカルでエントリーをしてしまいましたが、結果は損切り

 あとからチャートを見ても、エントリーした理由がなかなか思い出せず、ただのオーダーミスかな? という結論になったのですが、あとでひろぴーさんとのやり取りを遡ってみたところ、エントリーの理由が判明しました。

 例外的なトレードなのでここではご紹介しませんが、やはり、自分の理解しているテクニカルで、納得のいく根拠を持ってエントリーをしなければいけないということですね

負けと勝ちの比率は合格点

 というわけで、7月は3勝2敗1分勝ち平均46.3pips、負け平均15pipsという、リスクリワードも約3:1(2:1以上なら良いと言われる)と合格点の成績になりました。

 ただ、やはり取引回数も少なかったですし、1カ月でプラスになったのは偶然かもしれないという思いのほうが強く、まだまだ勝ちトレーダーの気分にはなれません(笑)。

 「僕も勝ち始めは疑心暗鬼で、何カ月か負けにくくなったなっていう状態でした勝っているという実感がわいてきたのは、それから半年くらい経ってからですかね

葉那子さんも負けにくくはなっているはずなので、これでいいと思います!

 と、励ましのお言葉をいただいたので、8月も地味なトレードを続けています。

「負けにくくなっているのでこのままで大丈夫です! とひろぴー先生にはほめられたものの、うまくなっている実感がわかない葉那子でした

 今のところ元金からはまだマイナスですが…。

 さて次回は、私の悩みの1つでもある、利確ポイントの目安を探るフィボナッチの使い方をご紹介します。

「ひろぴーの実践トレード塾 第3講(3) FXトレードの売買サインを見つけ出そう!」へつづく)


【葉那子のトレード報告:2013年8月12日(月)~8月16日(金)】

ノートレード。

口座残高:8万9308円

 先週はひろぴーさんにも言われたとおり、夏休みということでトレードはしませんでした。

 ただ、相場自体は活発に動いていたので、8月14日(水)に米ドル/円の押し目買い狙いで、フィボナッチを引いてロングのオーダーを入れていたのですが、オーダーにひっかかりませんでした。

 8月下旬から、またトレードを再開したいと思っています

(取材・文/葉那子 撮影/和田佳久) 

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る