ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

量的緩和&ギリシャ問題でユーロは下落!
ロシア株暴落、ルーブル下落もユーロ安要因

2015年01月29日(木)16:46公開 (2015年01月29日(木)16:46更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ECBの量的緩和策は期間がポイントだった

前回のコラムを書いた後、ECB(欧州中央銀行)の量的緩和政策が発表されました。

【参考記事】
スイス中銀決断の背景にECBの緩和策。ドル/円下落局面終了。ユーロ売り継続!(1月22日、今井雅人)

 内容は、月額600億ユーロの量的緩和(各国国債と民間債券の資産買取り)を実施するというものです。期間は、2015年3月から2016年9月までの間か、あるいは消費者物価指数が2%に達する見通しがついたときまでということになっています。

 だいたい事前に言われていたような内容となりましたが、期間が少し長かったという点がポイントだったと思います。この発表を受けて、ユーロはさらなる下落となりました。

■ECBの量的緩和、ギリシャ総選挙でユーロはさらに下落

 その後、週末の1月25日(日)にはギリシャの総選挙が実施され、緊縮財政反対派の野党である急進左派連合が勝利。単独で過半数を獲得することはできなかったものの、政権を握ることが確実になりました。

 翌日1月26日(月)には、ユーロはさらに下落し、ユーロ/円は一時130円台前半、ユーロ/米ドルも1.10ドル台後半にまで下落しました。

ユーロ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間足

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

■SNBの介入もユーロ調整を後押ししたが、下落傾向は継続

 しかし、その後は、いったん大きなイベントが終わり、これからしばらく新規のネタもなさそうだということで、相場は一転。ユーロは対米ドル、対円ともに上昇しました。

 それまでのユーロの下落スピードがあまりにも速かったこともあって、こうした調整が起きたということだと思います。

 さらに、ユーロ/スイスフランの下限レートである1.2000スイスフランを撤廃して大混乱を引き起こしたSNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])が、今週(1月26日~)に入ってから、連日ユーロ買い・スイスフラン売り介入を実施していたことも、買い戻しを後押ししたようです。

ユーロ/スイスフラン 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 4時間足

 しかし、ギリシャの問題はこれから本格化してくることになるでしょうし、ユーロ圏の金融緩和も2015年3月から実際に開始されるわけですので、中期的にはユーロの下落傾向は継続すると考えています。

【参考記事】
スイス中銀決断の背景にECBの緩和策。ドル/円下落局面終了。ユーロ売り継続!(1月22日、今井雅人)
2015年の最有望戦略はユーロ/ドル売り!パリティ(1ユーロ=1ドル)まで下落もあり!(1月8日、今井雅人)

 先日、米国の大手格付け会社…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る