ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

2016年は英国のEU離脱懸念が高まる!?
英ポンド/円は下落余地拡大で170円へ

2015年12月24日(木)17:15公開 (2015年12月24日(木)17:15更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■利上げ予測で上昇し、利上げ予測後退で下落した英ポンド

 前述のように、市場参加者の視点がクロス円取引に移行する中、注目が集まってきているのが英ポンド/円。

 今年(2015年)前半の英ポンドは、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])の利上げ予測の高まりを背景に上昇しました。

英ポンド/円 週足 
英ポンド/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 週足

 6月24日(水)の英ポンド/円は一時、195.89円と200円に迫る勢いで急騰しました。

 しかし、カーニーBOE総裁への「頼りにならない彼氏(unreliable boyfriend)」と揶揄された発言などもあり、BOEの利上げ予測は急速に低下。結果、英ポンドは対ユーロ、対米ドルともに反落しました。

ユーロ/英ポンド 週足
ユーロ/英ポンド 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/英ポンド 週足

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 週足

 そして、英ポンド/円も急落し、サポートであった週足・一目均衡表の雲の下限(182.00円)と突破すると下落に拍車がかかり、12月22日(火)には、一時、179.04円まで急反落しています。

英ポンド/円 週足
英ポンド/円 週足

(出所:CQG)

■英ポンド下落の背景に、英国のEU離脱懸念あり

 この英ポンドの下落に拍車がかかった要因の1つが「Brexit(英国のEU離脱)」懸念

 2015年5月のイギリス総選挙では、混戦との事前予想を覆して、与党保守党が大勝し、単独過半数を獲得しました。

 そしてキャメロン政権は、公約として掲げてきたBrexitを問う国民投票を2017年に実施せざるを得なくなります。

 このBrexit懸念が2016年の英ポンドの下落を誘引するため、2016年は英ポンドの下落予測が拡大しています。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 週足

 前述のように、英ポンド/円は、週足・一目均衡表の雲の下限である182.00円を突破。

 さらに、75週移動平均線(182.87円)を割り込んでいることから、英ポンド/円の下落余地が拡大。170円をめざす動きとなっています。

英ポンド/円 週足
英ポンド/円 週足

(出所:CQG)

 2015年後半はBrexit懸念を背景に下落に転じた英ポンド/円。

 米国の大手金融機関のモルガンスタンレーは、2016年の推奨トレードの1つとして、英ポンド/円のショートを取り上げているようです。

 2015年はGrexit(ギリシャのユーロ圏離脱)が注目され、ユーロが脚光を浴びましたが、2016年はBrexitを背景に英ポンド/円の行方に注目です。


 次回のコラムは2016年1月7日(木)の予定です。

 来年もよろしくお願いいたします。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る