ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

月曜朝方の突っ込みで流れが変わった?
でも下げ止まっても2016年は強気になれず

2016年01月14日(木)19:14公開 (2016年01月14日(木)19:14更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■どうしても、この流れが続くとは考えられない

 2016年は、年初から中国経済の減速、原油価格の急落などを原因として、世界の金融市場に激震が走っています。

 2016年は、この2つが大きなテーマになるということを2015年の年末に予想していたことは、前回のコラムでお話をしました。

【参考記事】
急激な円高は一服か。けれど2016年は強気相場にならない。1月に日銀追加緩和も…(1月7日、今井雅人)
証券会社の上昇予想は話半分で読むべき。日経平均1万5000円、米ドル/円は110円も(2015年12月25日、今井雅人)

 しかし、年初からあまりにも急に、これらのことが起きており、この流れがこのまま続くとは、どうしても考えられません

■月曜日の朝方に突っ込んだ時、その流れはいったん終了へ

 今週、1月11日(月)の朝方、米ドル/円相場は東京時間が始まる前に、大きく米ドル安・円高に向かう局面がありました。

米ドル/円は、一瞬116.70円あたりまで下落しました。しかし、東京時間に入ってから、すぐに117円台に戻っています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 今までの経験則ですが、ある一定の流れができているときに、週明けの月曜日の朝方にさらに突っ込んで行った時、その流れがいったん終わるということがよくあります。

 今週、11日(月)の動きを見ていると、今回もそういう相場になりそうだなと感じています。

■相場は、底値を固める動きになってくる

 11日(月)以降も、相場は不安定でありますが、少なくとも一方的な下落傾向は止まっています

 IMM(国際通貨先物市場)のポジション動向を見ても、米ドル/円は、一転してドルショートに転換しています。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 ポジションの動向から考えるとすると、これからポジション調整による米ドル安・円高というのは起きないということになります。

相場は、いったん底値を固めるような動きになってくるのではないでしょうか。

■一気に株高・円安に向かうにはサプライズが必要だろう

 ただ、これをもって相場が一気に反転して株高・円安に向かうというのは、ちょっと難しいと思っています。

日経平均株価 日足
日経平均株価 日足

(出所:株マップ.com

世界の通貨VS円 日足

世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

戻るような動きがあったとしても、大幅なものにはなりにくいのではないかと考えています。

 もし、本格的に戻る展開になるとすれば、前回のコラムでお話をしたように、日銀が2016年1月、追加緩和に踏み切るというようなサプライズが必要になってくると思います。

【参考記事】
急激な円高は一服か。けれど2016年は強気相場にならない。1月に日銀追加緩和も…(1月7日、今井雅人)

 さて、その後の展開ですが…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る