ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

封鎖解除のNZドル買い・ユーロ売りで!
世界経済は、1930年以来の落ち込みに!?

2020年04月21日(火)11:38公開 (2020年04月21日(火)11:38更新)
バカラ村

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■2020年の経済成長はマイナス3%!?

 新型コロナウイルスの感染者数の増加ペースは落ち着いてきており、トランプ大統領もピークを過ぎたと発言しています。

 ただ、まだ経済が戻るような状況ではなく、封鎖は継続します。

 IMF(国際通貨基金)は、2020年の世界経済成長率予測をマイナス3.0%と、1月時点のプラス3.3%予測から下方修正してきました。

世界の成長率予測
世界の成長率予測

(出所:国際通貨基金『2020年4月「世界経済見通し(WEO)」』

1930年以来の落ち込みになる可能性があるとも発言しており、経済としては、まだまだ悪くなっていきそうです。

■主要国で経済活動再開の兆し。でも日本は…

 ただ、良いニュースも出てきています。

 ニュージーランドでは、早い段階から封鎖したこともあり、来週(4月27日~)からロックダウン(都市封鎖)を解除することが発表されました。

アーダーンNZ首相

警戒レベルを緩和してロックダウンを解除すると発表したニュージーランドのアーダーン首相。早い段階で国家非常事態の宣言や国境封鎖を行ったことが、国内外から評価されている (C)Hagen Hopkins/Getty Images

 欧州の一部でも、今月(4月)下旬から、経済の一部を再開することが示唆されており、トランプ大統領も「3段階で経済活動を再開」することを発言しています。

明るいニュースが出てきていますが、日本に関しては、先週(4月13日~)、全国的に緊急事態宣言が出され、周回遅れとなっているような状況です。

【参考記事】
米国はロックダウン解除に向けた動きに。株下落でも米ドル/円は110円に向けて上昇へ(4月16日、西原宏一)

■株価はまだ上昇する可能性も

 直近のNYダウや日経平均は、横ばいとなっています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

日経先物 日足
日経先物 日足チャート

(出所:TradingView

 米国の過去最大規模の財政政策や、超緩和的な金融政策もあり、行き過ぎた下落から戻していますが、高いところでは買いも続かず、膠着し始めています。

 ただ、財政政策・金融政策に加えて、経済も動き始めるのであれば、まだ上昇する可能性が出てきます。

【参考記事】
なぜ不景気の株高に? ウイルス蔓延で深刻な景気後退にならなかった3つの事例とは?(4月17日、陳満咲杜)

 今週からは、FRB(米連邦準備制度理事会)が債券購入額を縮小することになります。また、WTI原油(=NY原油)の下落もあって、その点はリスクになりますが、株式市場はまだ、底堅い動きになると思います。

【参考記事】
FRBのなりふり構わぬ政策で、米ドル安の可能性が高まる。米ドル/円は再度101円も!?(4月14日、バカラ村)
原油暴落! 今日がクライマックスかも!? 為替市場のルールは、変わりつつある!(4月20日、西原宏一&大橋ひろこ)

 今週(4月20日~)は、重要な経済指標の…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る