ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

トランプ大統領が習主席に再選支援懇願!?
米ドル/円は依然として100円への過程に

2020年06月18日(木)15:57公開 (2020年06月18日(木)15:57更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■米雇用統計以降、米ドル/円は上値重い展開続く

 みなさん、こんにちは。

前回のコラムでご紹介させていただいたとおり、米ドル/円は今月(6月)の米雇用統計で天井を形成して急落。その後は、極めて上値の重い展開が続いています

【参考記事】
米ドル/円は「雇用統計天井」で反落! ダウントレンド入り…中期では100円へ(6月11日、西原宏一)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

 その要因には、新型コロナウイルスの感染者数の増加といったものも挙げられますが、米国では11月の米大統領選に向けて混迷が深まっているということが、大きな要因となっています。

 まず、「ブラック・ライヴズ・マター運動」(※)の拡大。

 ブラック・ライヴズ・マター運動は、ジョージア州に移行しています。

(※ブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter)は、アフリカ系アメリカ人のコミュニティに端を発した、黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃を訴える国際的な運動のこと)

 ジョージア州アトランタのウエンディーズの駐車場で、黒人男性が白人警官から逃げようとして射殺され、抗議運動が再び拡大。

 抗議デモは当然の権利なのでしょうが、これが再び暴動に拡大する懸念もあり、リスクオフの要因として警戒されています

■トランプ大統領が習国家主席に再選支援を懇願!?

 もうひとつは、前大統領補佐官のボルトン氏が発売予定の暴露本。

 ボルトン氏は、近く発売となる著書「The Room Where It Happened」の中で、「トランプ大統領は、中国の習国家主席に対し、米国産農作物の大量購入で自分の再選を支援するよう『懇願』していた」と暴露した模様。以下は、ボルトン氏が著書を紹介しているツイートです。

 トランプ大統領は、今週(6月15日~)、安全保障上の問題を理由に、この本の出版の差し止めを求めて訴訟を起こしているようです。

 こうした話題は、再選を目指すトランプ大統領の重荷となっています。

トランプ大統領は、ボルトン氏の発売を予定している暴露本の差し止めを起こしているという。こうした話題は、米大統領選で再選を目指すトランプ大統領の重荷に… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

トランプ大統領は、ボルトン氏が発売を予定している暴露本の差し止めを求めて訴訟を起こしているという。こうした話題は、米大統領選で再選を目指すトランプ大統領の重荷に… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

 米大統領選が近づくにつれて、こうした話題が増えるのでしょう。

■中国で新型コロナウイルス感染者が再び拡大

 一方、中国では新型コロナウイルスの感染者が再び拡大。北京市当局は、同市最大の野菜、青果供給センターを閉鎖。加えて、近くの住宅地も封鎖した模様です。

 こうした報道は、すべてリスクオフ要因。

 呼応して、今週(6月15日~)の米ドル/円、加えて日経平均は、極めて上値の重い展開が続いています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:Trading View

 前述のように…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る