ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

豪ドル/米ドルは0.8000ドルに向けて上昇か。
米国に続き、豪州も中国批判を強めるが…

2020年07月30日(木)12:53公開 (2020年07月30日(木)12:53更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■豪州も中国批判を強める中、豪ドルは底堅い

 こうした米中の動きを反映して、上海総合指数は下落しました。以下は、上海総合指数の日足チャートです。

上海総合指数 日足
上海総合指数 日足

(出所:TradingView

 上海総合指数と豪ドル/米ドルは極めて高い正の相関を示すことが多く、今年(2020年)の3月19日(木)に豪ドル/米ドルが0.5510ドルの安値に到達した局面で、上海総合指数も今年(2020年)の安値である2646ポイントへと下落しています。

 その後、豪ドル/米ドルが急速に値を戻すのに連れて、上海総合指数も反発。

 そして、上海総合指数は7月13日(月)に3458ポイントの高値に到達して以降、米中関係の悪化も影響し、弱い動きが続いています

 ただ、この間、豪ドル/米ドルはほとんど値を下げておらず、7月29日(水)には、逆に0.7193ドルまで反発。このように、上海総合指数と豪ドル/米ドルの相関性は、かなり後退しています

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

 これは、豪ドル/米ドルのゲームチェンジャーといってもいい変化だと考えています。

 過去10年間、豪ドル/米ドルは中国人民元の疑似通貨であり、上海総合指数のヘッジ通貨としても利用されてきました。

 それは、中国と豪州の経済が密接に関わってきたためです。

 ところがこのところ、豪州は中国に対する批判を強めています。

南シナ海、中国の領有権否定=米と足並みそろえ国際圧力―オーストラリア

オーストラリア政府は26日までに国連のグテレス事務総長宛てに書簡を送り、海洋進出を進める中国が主張する南シナ海の領有権について、国際法に違反していると否定する見解を示した。

出所:時事通信社

■豪ドル/米ドルは0.8000ドルに向けて再び上昇へ

 このように、米中間のみならず、豪州と中国の関係も悪化しているような環境では、リスクアセット通貨である豪ドル/米ドルは真っ先に値を崩す傾向があるのですが、今回は底堅く推移してきています

 これは、豪政府が中国との関係を大きく修正していることが影響しているのですが、結果として、これまでのようにグローバルで株が下落する局面では豪ドルでヘッジするという手法が使えなくなっているわけです。

 視点を変えれば、米中関係の悪化のようにマーケットに大きく負荷がかかるような局面でも、豪ドル/米ドルは極めて強い耐性を見せるようになったといえます。以下は、豪ドル/米ドルの週足チャートです。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足

(出所:TradingView

 今年(2020年)の豪ドル/米ドルは、豪州の大規模森林火災や新型コロナウイルス問題、加えて米中関係の悪化などの悪材料で、一時0.5510ドルまで急落。

【参考記事】
森林火災危惧も、豪州株は最高値更新。豪ドルは底堅い! 対円は80円へ反発開始(1月16日、西原宏一)

 しかし、7月29日(水)には、一時0.7193ドルまで急反発しています。

 これは、今年(2020年)の豪ドル/米ドルのスタート時の0.7023ドルを上抜いており、大きな下ヒゲを形成中。つまり、上値余地が大きく拡大していることを示唆しており、中期では0.8000ドルに向けて上昇していくのではないかと想定しています。

 豪州の大規模森林火災や新型コロナウイルス問題、そして、米中関係の悪化、さらには、豪州と中国との関係悪化と多くの悪材料が挙げられる中、強い耐性を見せ、0.8000ドルに向けて再び上昇し始めた豪ドル/米ドルの行方に注目です。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る