ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

「0銭~」や「0.8銭固定」など、
スプレッド競争がさらに激しく!

2009年06月12日(金)19:09公開 (2009年06月12日(金)19:09更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 FX会社のスプレッド競争がさらに激しさを増している。

 このコーナーではFX会社のスプレッド競争が激化しているという話題をこの4月にお届けした(以下の記事参照)。

「スプレッド0.8銭固定のFX会社登場! FX会社のスプレッド競争が再燃か?」
「FX会社のスプレッド競争が再び激化! 『0.1銭~』のFX会社が新登場!


 この時、話題の中心だったのはドル/円のスプレッド「0.8銭固定」(キャンペーン時0.6銭固定)のフォレックス・トレードと、ドル/円のスプレッド「0.1銭~」のEMCOM TRADE。共に新しくサービスインしたFX会社だった。

 こうした新しいFX会社に刺激されたのか、ここへ来て既存のFX会社の中にも、スプレッドを狭める動きが続々と出てきているのだ。

EMCOM証券がドル/円スプレッド「0.8銭固定」に!

 まずは「みんなのFX」というFXサービスを展開するEMCOM証券(旧パンタ・レイ証券)。同社はドル/円について、「原則スプレッド固定」を打ち出してきたFX会社である。原則固定なので、非常に大きな相場急変がなければ、スプレッドは変わらない(スプレッドの“変動”と“固定”については「スプレッド0.8銭固定のFX会社登場! FX会社のスプレッド競争が再燃か?」を参照)

 そのEMCOM証券が、これまでドル/円のスプレッド「1銭固定」だったところを、6月8日から「0.8銭固定」にしたのである。

 同時にEMCOM証券はユーロ/円、ポンド/円など、ドル/円以外の通貨ペアについては、これまでスプレッド変動だったものをスプレッド固定とし、さらにスプレッドを狭くしている。

 以上のようなEMCOM証券のスプレッド変更内容をまとめると次のとおりだ。

 ・ドル/円 「1銭固定」 → 「0.8銭固定」
 ・ユーロ/円 「2銭~」 → 「1.5銭固定」
 ・ポンド/円 「2.5銭~」 → 「2.3銭固定」
 ・豪ドル/円 「3銭~」 → 「2.5銭固定」
 ・NZドル/円 「4銭~」 → 「3銭固定」

 ドル/円の「0.8銭固定」といえば、先に名前が出てきたフォレックス・トレードと同じスプレッド(ただし、フォレックス・トレードは現在、オープン記念キャンペーン中で、その“キャンペーンスプレッド”は「0.6銭固定」となっている)。

 また、名前がちょっと紛らわしいのだが、EMCOM証券EMCOM TRADE と同じグループ内の別会社であり、そのもう一方のEMCOM TRADE はドル/円が「0.1銭~」と、変動系で低スプレッドというスペックになっている。

 ちなみに現在、EMCOM証券は口座開設+入金+1回取引で5000円キャッシュバックというキャンペーンを行っている(取引量によって、キャッシュバック金額はさらにアップし、合計最大3万円まで。→詳細は「EMCOM証券」のサイトでご確認を)。

FXオンラインジャパンは「0.9銭~」へ

 さて、EMCOM証券はスプレッド固定のFX会社だったが、FXオンラインジャパンはスプレッド変動のFX会社。こちらも6月1日にドル/円のスプレッドを縮小し、「2銭~」から「0.9銭~」とした。スプレッド1銭の壁を破り、小数点以下の争いに加わってきたのである。

 これは同社の新しい取引システム「PureDeal」を使っている顧客向けのスプレッド。「PureDeal」とは個人投資家の間で流行の兆しを見せているCFDの取引システムである。

 「PureDeal」を使えば、為替だけでなく、個別株や株価指数、商品先物なども取引可能だ。投資家の注目を集めるNYダウ、WTI原油(に相当するもの)などの価格やチャートがリアルタイムで見られるので、なかなか便利に使える(→詳細は「FXオンラインジャパン」のサイトでご確認を)。

 なお、FXオンラインジャパンではドル/円以外のスプレッドも縮小している。縮小したスプレッドをまとめると以下のとおりだ。

 ・ドル/円 「2銭~」→「0.9銭~」
 ・ユーロ/円 「3銭~」→「1.9銭~」
 ・ポンド/円 「7銭~」→「4銭~」
 ・ユーロ/ドル 「2pips~」→「1pipes~」

ヒロセ通商の「LION FX」は「0銭~」になった!

 また、ヒロセ通商もスプレッドを縮小している。ヒロセ通商は複数の取引システムを提供しているが、スプレッドが縮小されたのは同社の「LION FX」という取引システム。

 こちらはなんと、ドル/円のスプレッドが「0銭~」となった。
 「0銭~」とスプレッド表記に「~」がついていることからわかるとおり、ヒロセ通商はスプレッド変動のFX会社であり、スプレッドは相場状況によって変動する。ただ、一番狭い時は買値と売値の差がない0銭になってしまうというのが、スプレッド「0銭~」ということである。

 これまでドル/円のスプレッド「0銭~」を標榜する会社としてはクリック証券上田ハーローFXがあったが、ここにヒロセ通商の「LION FX」が加わってきたことになる。

 ドル/円以外の通貨ペアについても、ヒロセ通商の「LION FX」はスプレッドを縮小している。その数字をまとめると以下のとおりだ。

 ・ドル/円 「1銭~」 → 「0銭~」
 ・ユーロ/円 「2銭~」 → 「1銭~」
 ・ポンド/円 「3銭~」 → 「2銭~」

ヒロセ通商の「LION FX」は1000通貨単位で取引できることが大きな特徴。現状、1万通貨単位の取引となっているFX会社が圧倒的に多い中、1000通貨単位で取引できて、さらに超低スプレッドのヒロセ通商「LION FX」は貴重な存在と言える。

 余談だが、ヒロセ通商は大阪の会社らしく(?)、いか焼きがもらえるとか、カレーがもらえるとか、「豚まん」がもらえるとか、ユニークなキャンペーンで知る人ぞ知るFX会社(記者も「サーバー」増強記念で「サバ」缶をもらったりしたことがある)。

 かと思うと、過去には1000万円入金+1回取引で10万円キャッシュバックという巨額のキャッシュバックキャンペーンをやったこともあった。

 現在は1万円キャッシュバック、いか焼きプレゼント、ゴーフルプレゼントのキャンペーンを実施中だ(→詳細は「ヒロセ通商」のサイトでご確認を)。

低スプレッド会社を総まくり!

 では最後に、以上の記事で出てこなかった会社も含め、スプレッド固定系、スプレッド変動系に分けて、低スプレッド会社についてまとめてみよう。以下の数字はすべてドル/円のスプレッドである(キャンペーンによる一時的なスプレッドは除く)。

●スプレッド固定系

【0.8銭固定】
 ・EMCOM証券 「みんなのFX」
 ・フォレックス・トレード

【1銭固定】
 ・外為オンライン
 ・MJ (エムジェイ)

●スプレッド変動系

【0銭~】
 ・クリック証券
 ・上田ハーローFX
 ・ヒロセ通商 「LIONFX」

【0.1銭~】
 ・EMCOM TRADE

【0.5銭~】
 ・FXトレーディングシステムズ

【0.9銭~】
 ・FXオンラインジャパン 「Pure Deal」

(※スプレッドを比較するなら、こちらのページもご覧あれ
 →「FX会社おすすめ比較:取引コストで比べる」

 いずれにしても、スプレッドが狭まり、取引コストが安くなるのならば、ユーザーにとってはいい話。このスプレッド競争が今後どうなっていくのか、ザイFX!でも引き続きウオッチしていきたいと考えている。

(ザイFX!編集部・井口稔)
ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
ザイ投資戦略メルマガ バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る