ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米ドル/円は、FOMCまでは押し目を買って、
細かく利益確定の売りを入れるイメージで。
利上げを行うまでは、底堅く推移しそう

2022年03月01日(火)08:58公開 (2022年03月01日(火)08:58更新)
バカラ村

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

金融市場はウクライナ情勢で右往左往する動き。ただ、地政学リスクの動きでトレンド発生することは少ない

 テレビなど、ニュースのほとんどがウクライナ情勢となっており、世界中がロシアの出方に注目しています。

 ウクライナの市民の状況も報じられていますが、それを見ると悲しくなります。一刻も早く終息してほしいところです。

写真はウクライナの首都キエフの街並み(ロシア侵攻前)。テレビなど、ニュースのほとんどがウクライナ情勢になっていて、世界中がロシアの出方に注目している (C)Leonid Andronov/AdobeStock

写真はウクライナの首都キエフの街並み(ロシア侵攻前)。テレビなど、ニュースのほとんどがウクライナ情勢になっていて、世界中がロシアの出方に注目している (C)Leonid Andronov/AdobeStock

 金融市場はヘッドラインで右往左往している動きが続いています。

 ただ気を付けたいのは、地政学リスクの動きでトレンドが発生することが少ないということです。

【参考記事】
ネジレや歪みが解消されるとき、相場は大きく動く! 今はヘッドラインで乱高下する展開、無理にトレードする必要はない(2月22日、バカラ村)

 そのため、突っ込んでエントリーすると、高値掴みや底値売りになりやすく、そこは注意するべきところです。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

バカラ村FXトレード日報

FRBの今後の金融政策が金融市場を動かすことになる。3月FOMCでの0.25%利上げはほぼ確実

 またウクライナ情勢よりも、FRB(米連邦準備制度理事会)の今後の金融政策が金融市場を動かすことになると思いますので、その材料の方を重視するべきだと思います。

 ウクライナ情勢によって、FRBの金融政策正常化への期待が後退していますが、ただインフレが収まるわけではないため、3月のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、0.25%の利上げはほぼ確実に行われると思います。

 まだ0.50%の利上げ幅の可能性も、若干あるように思います。

 3月15日(火)~16日(水)に開催されるFOMCまで、雇用統計やCPIなどの発表もあるため、それら次第ということになりそうです。

 今週(3月1日~)は、2日(火)と3日(水)にパウエルFRB議長の議会証言が行われます。

 0.25%の利上げへの言及はあると思いますが、それ以降の利上げやQT(量的引き締め)に関しては、ウクライナ情勢が落ち着いていないこともあり、発言を控えるか、これまでと同じ見解を繰り返すだけに思います。

3月2日・3日にパウエル議長の議会証言が行われる。利上げやQTに関しては、ウクライナ情勢などもあり、発言を控えるか、これまでと同じ発言に終始か (C)Bloomberg/GettyImages

3月2日・3日にパウエル議長の議会証言が行われる。利上げやQTに関しては、ウクライナ情勢などもあり、発言を控えるか、これまでと同じ発言に終始か (C)Bloomberg/GettyImages

米ドル/円を売るなら、季節性も踏まえて3月~4月以降が良さそう。今、トレードするなら押し目買いで細かく利食い

 以前も当コラムで解説しましたが、米ドル/円はFRBが利上げを行うまでは底堅い推移が続きやすいように考えています。

 もし売りを考えるのであれば、季節性も踏まえて、3月~4月以降がいいのではないかという考えのままでいます。

【参考記事】
米ドル/円は3月頃まで底堅く、それ以降は戻り売りの相場になりやすいか。新たな買い材料が出ても、上値は118円が限界(2月8日、バカラ村)

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 過去の利上げ局面を見ると、利上げ後の米ドル/円は弱くなる(売られやすくなる)傾向にあり、季節性もあって、売りはFOMC後から考えればいいのではないかと思います。

 今はまだ底堅く、もしトレードするのであれば押し目買いで細かく利食いしていくような感じで考えています。

(出所:TradingView

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

米ドル/円は安値が切り上がる。114円台半ばをストップに、下がれば買い、上がれば早めに利食いで

 2月の米ドル/円は114円台で底堅く推移しており、22日(火)に114.50円まで下がり、24日(木)は114.41円まで下がっていましたが、そこから地政学リスクが出ても下げ渋っています。

 日足で見ると、112.53円、そして113.46円と安値が切り上がってきています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 高値は116.35円で2度止まっていることもあり、高いところで買うことはできませんが、114円台半ばをストップに、下がれば買いを、上がれば早めに利食いを、FOMCまで続けることができるのではないかと思います。

 3月16日(水)までに116.35円超えの有無に関しては、そこはわかりませんが、超えたとしても、ブレイクで買うのはリスクが高く、その場合も押し目で買うというのを考えたトレードがいいのではないかと思います。


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る