ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル相場は、方向感を出すのがかなり難しい状況。
米長期金利がなぜか上昇し、米ドル高にもそれほど
ならない不可思議な動き。軽めのレンジトレードで

2023年01月05日(木)12:10公開 (2023年01月05日(木)12:10更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

昨年は米国の金融政策に従って為替相場も動く、わかりやすい相場だった

 明けましておめでとうございます。

 昨年(2022年)は、3月ごろから米国の利上げが加速し始め、それを背景に急激な米ドル高・円安が進みました。米ドル/円も116円を上に抜けると一気に駆け上がり、10月には151円台にまで達しました。

 しかし、その後米国の利上げペースが減速し、今年(2023年)の早い時期に利上げが終わりそうだという見方が広がると、一転して相場が反転し、米ドル安に向かいました。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView

 こうして1年を振り返ってみると、米国の金融政策に従って為替相場も動くという、ある意味わかりやすい相場でした。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

現在の米ドル相場はもみ合いで、方向感を出すのはかなり難しい状態

 そして、現在は、米国の利上げは後少しで終わりそうだが、その後はしばらく金利は高止まりするだろうという見方の中、米ドル相場はもみ合いに入っています。

 現在のこの状態では、相場が方向感を出すのはかなり難しくなっています。

 先々週(2022年12月19日~)、日銀がYCC(イールドカーブコントロール)の変動幅を広げたことで、実質的な利上げだと市場が捉えて、1日で7円近く米ドル安・円高が進むという展開がありました。

【※関連記事はこちら!】
【2023年のFX予想】日銀ショックの次の、大きな流れの変化は2月から4月くらいに起きる。米ドルの戻り売りが基本戦略! 米ドル/円は大きめに戻っても133円台程度か(2022年12月22日、今井雅人)

 また、先週末(2022年12月30日)には「日銀が物価見通しを引き上げへ 緩和修正圧力も」との報道もあり、米ドル/円は130円を割り込む場面も見られましたが、そこでは下支えされて反転してきています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

米長期金利がなぜか上昇。それでも米ドル高にはそれほどならず、不可思議な動きが相場を難しくしている

 また、直近で起きていることで、やや不可解なことは米国の長期金利が上昇していることです。代表的な米国の10年債利回りは、一時3.9%付近まで上昇しました。

 この水準は、前回の米国のCPI(消費者物価指数)が予想を大きく下回って、米長期金利が急落したその前の水準(3.6%前後)を超えています。どうしてここまで上昇したのかよく理解できていません

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足チャート

(出所:TradingView

 さらに、ここまで上昇すると、当然米ドル高になってもおかしくないのですが、実際は、米ドル円は上昇してきたものの、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルでは、それほど米ドル高になってきていません。こうした一連の不可思議な動きが相場を難しくしています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

あまり無理をせず軽めにレンジトレードを行っておく時期

 こういった状況では正直、決め打ちでポジションを取るのは難しいと思っています。

 米ドル/円の戻りは133円台ぐらいかと前回のコラムではお話ししましたので、それよりは上がりましたが、それは上に抜けたというより、思ったより円ロングが溜まっていたのだと考えるべきで、この円安傾向は早晩失速すると思います。

【※関連記事はこちら!】
【2023年のFX予想】日銀ショックの次の、大きな流れの変化は2月から4月くらいに起きる。米ドルの戻り売りが基本戦略! 米ドル/円は大きめに戻っても133円台程度か(2022年12月22日、今井雅人)

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

 また、ユーロドルも1.06ドルを挟んで方向感がなくなっています。残念ながら、当面現状のような難しい相場はしばらく続いてしまうと思います。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

 ここは、あまり無理をせずに軽めにレンジトレードを行っておく時期です。今は軽く流しながら、次の大きなチャンスがやってくるのを待ちたいと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る