ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

7月28日(金)の日銀金融政策決定会合は非常に重要。
米ドル/円は、政策変更なければそのまま145円へ。変更
あっても円高は一時的、その後は再度の円安トライか

2023年07月21日(金)13:26公開 (2023年07月21日(金)13:26更新)
志摩力男

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

【記事公開のお知らせ】

 志摩さんのメルマガ「グローバルFXトレード!」では、トレード実績を公開していますが、2023年4~6月の米ドル/円メルマガトレード実績は800pips超!そして、1~6月までの実績は1300pipsを超えています。

 記事では、4~6月にターニングポイントとなったトレードも振り返っているので、志摩さんが、なぜFXで勝ち続けることができるのか知りたい人はぜひご覧ください。
【記事はこちら!】
FXプロトレーダー・志摩力男の本領発揮!4~6月の米ドル/円メルマガトレード利益は800pips超え!年間収益1300pips突破! FXで勝ち続ける極意とは?


YouTube動画「週刊!志摩力男」では、志摩さんがより注目しているテーマをピックアップし動画で解説します。動画を視聴したら、続けて最新コラムをご覧ください。

週刊!志摩力男


政策変更があるFOMCよりも変わらない日銀金融政策決定会合の方が米ドル/円は動く

 最近FOMC(米連邦公開市場委員会)や日銀金融政策決定会合に関して調べてみると、おもしろいことに気付きました。毎回のように政策が変わるFOMCよりも、毎回政策が変わらない日銀金融政策決定会合の方が、米ドル/円相場は動くのです。

 過去7回の日銀金融政策決定会合の結果を比べると、以下のようになります。日銀金融政策決定会合の日のレンジ幅は、平均3.7円です。FOMCの後は、1.77円です。

日銀会合とFOMCの米ドル/円レンジ幅
日銀会合とFOMCの米ドル/円レンジ幅

(※筆者提供)

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

日銀の政策変更への期待が高いのは、日本のインフレ率が高いから

 日銀は昨年(2022年)12月20日(火)にYCC(イールド・カーブ・コントロール)のレンジ幅を0.25%から0.50%へと広げました。

 その時は、あまりの衝撃に米ドル/円は7円近いレンジ幅となりました。その後、日銀金融政策決定会合ごとに政策変更への期待が盛り上がっては失望するというパターンを繰り返すことになります。日銀総裁が黒田氏から植田氏に変わったことも、政策変更への期待を高めました。

 しかし、植田総裁が「持続的・安定的な物価2%達成にはまだ距離がある」と繰り返し発言しているにも関わらず、政策変更への期待が高いのは、やはり日本のインフレ率が高いからでしょう。

日本のCPI(物価上昇率)前年同月比
日本のCPI(物価上昇率)前年同月比

 昨年(2022年)4月から2%を突破し、直近6月の数字まで1年と2カ月の間、2%以上の物価上昇率に見舞われています。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円は、日銀が政策維持なら145円。変更しても円高は一巡後は再度円安トライ

 日銀はこの後、物価上昇率が軟化すると思っていますが、昨年(2022年)8月から3%台の物価上昇率なので、前年比で考えるとそれほど上がらないと想定しているのでしょう。2023年の物価上昇率の見通しは1.8%です。

 しかし、今年(2023年)前半は単純に平均を取ると、物価上昇率は3.47%でした。1%台の物価上昇率が続かない限り、2023年目標の1.8%はどう見ても実現不可能です。内閣府は2.6%という数字を出してきました。

2022~2025年度の政策委員の大勢見通し

(※筆者提供)

 7月28日(金)に発表される日銀金融政策決定会合の結果でYCCに変更があるのか、どうなのか?

 私はないと思っていますが、仮にあった場合、米ドル/円は3~5円ぐらい円高に向かいますが、そこから再度円安トライとなるでしょう。もし、政策変更がなければ、米ドル/円はそのまま145円に再挑戦という動きになると思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(※筆者提供)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券など外資系金融機関を中心にプロップディーラーとして活躍した、業界では知らない人がいないほどの伝説のトレーダー志摩力男の有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」がザイ投資戦略メルマガで好評配信中!

志摩力男のメルマガグローバルFXトレード!

 世界情勢の解説に定評がある志摩氏。その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスのメールがほぼ毎日届きます。スウィングトレードが中心なので、日中は仕事をしている人にも向いているメルマガです。

 また、志摩氏が購読者の質問にメールで直接答えてくれるため、FX初心者やFXの理解を深めたい人に最適です。

登録後10日間は無料なので、ぜひ 「志摩力男のグローバルFXトレード!」を一度体験してみよう!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 人気FX会社ランキング ザイ投資戦略メルマガ
メキシコペソ比較 人気FX会社ランキング ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る