ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
田向宏行式 副業FXのススメ!

米ドル/円が154.42円を割れない限り、週足では上昇が続
き、当局がマーケットに負ける可能性が高まる! 日足では
、4月29日の値幅154.51~160.20円を抜けないと動かず

2024年04月30日(火)16:26公開 (2024年04月30日(火)16:26更新)
田向宏行

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

オンライン交流会開催のお知らせ】

 田向さんのメルマガ『田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!』内で開催されている、オンライン交流会の第15回目の開催が決定しました!

 開催日時は、5月3日(金・憲法記念日)20時30分からで、参加できるのは4月23日(火)までにメルマガ購読者となった方です。米ドル/円が160円を超えたあと、介入と思われる動きで急落するなど、大荒れ模様に。GW(ゴールデンウィーク)でお休みの方もぜひご参加いただき、米雇用統計直前にみなさんで状況を整理していきましょう。

 「オンライン交流会の雰囲気ってどうなの?」「田向さんのメルマガはどんな内容なの?」という方は、以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。
【※関連コンテンツはこちら!】
FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた! 参加者同士の交流も

★ザイFX!で新たにスタートした田向さんの有料メルマガ「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」では、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信! メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!

米ドル/円は160.20円まで上昇。1990年高値160.40円を意識して、当局が介入したかも

 米ドル/円の月足や年足チャートを見返すと、米ドル/円の上昇に伴い、過去のチャートポイント付近で介入が入っている可能性があります。

 つまり、日本当局はレベルは関係ないとしていますが、当然ながらチャートはチェックしているのでしょう。

 昨日(4月29日)は米ドル/円が160.20円まで上昇しました。160.40円にある1990年高値の手前です。

米ドル/円 年足
米ドル/円 年足チャート

(出所:TradingView

 ここは34年前の高値なので、長い時間とともに厚い壁である可能性がありますし、市場参加者も当局もここを意識していたのかもしれません。

 2022年9月に当局が円買い介入した時も1998年高値=147.67円の手前、146円に接近したところでした。

 ただ、この時の介入はあまり効果がなく、その後は上昇して、結局10月に152円に接近したところで、再び介入して、127円まで下げています。

 昨日高値は160.20円で、1990年高値160.40円の手前ですが、この1990年高値を突破すると、次の高値は1985年の263.50円です。主要国がニューヨークのプラザホテルで米ドル高解消を決めた、プラザ合意前にまで戻ってしまいます

米ドル/円 年足
米ドル/円 年足チャート

(出所:TradingView

米ドル/円日足は包み線が2本続き、4月29日の値幅154.51~160.20円をどちらかに抜けないと方向感が出ない

 昨日の動きは、日本が祝日で、しかも週初の月曜日というアジア勢しかいない時間帯の、160.20円までの上昇と、介入と思われる154.51円までの下落がすべてでした。

160円をつけたことで、メルマガ読者には任意に決済した方がいいことをお伝えしましたが、その後介入と思われる動きで急落しました。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!
2024年4月29日(月)11:26の配信メールより一部抜粋

USDJPY 1990年高値の壁
USDJPYは週初の東京時間から上昇して160.20をつけました。
この上は、1990年の高値=160.40があり、ここは大きな壁になると思われます。
152円、155円越えでできた買いポジションは、160.40の壁に近づいたので、一旦決済を考えてもいいと思います。

 4月10日(水)に152円付近で買い逆指値注文が執行されて買いポジションを保有していた方は、160円手前で利確決済して十分に利益になったはずです。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円が152円を超え、ダウ理論で買った人はすでに200pips以上の利益に! 150.25円か150.80円の下の損切り注文を建値の上に移動して、損を出さず利益だけ追求(4月16日、田向宏行)

 また、日足ダウ理論では、4月26日(金)の値動きで、日足レンジ下限が4月19日(金)安値153.57円から4月26日(金)154.95円に切り上がっています。このため、ダウ理論に従って決済逆指値注文を引き上げてきた方も、ここで決済されているはずです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 今回の介入で、160円付近が事実上の防衛ラインと推測されることになりました。これによりマーケットは、再び160円を攻めに行く可能性がありますし、それは当局も当然意識しているでしょう。よって、当局とマーケットの闘いはここから本格化しそうです。

 今後の動きを考えると、米ドル/円日足は、金曜日(4月26日)に木曜日(4月25日)足を包んだ包み線となり、月曜日(4月29日)も金曜日足を包んだ包み線となっています。

 このため、米ドル/円日足は月曜日足の値幅をどちらかに抜けないうちは方向性が出てきません

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 この中で買っても売ってもレンジ内なので、その時の多数派に振られるだけで、明確な流れにならないということです。

米ドル/円週足では、154.42円を割る動きにならないと、当局がマーケットに負ける可能性が高まる

 日足に方向性がないので、週足を見ると、昨日の上昇で週足は高値更新しています。よって、週足は上昇しているので、先週足安値154.42円(4月22日安値)を割らない限り、週足では上昇の可能性が続きます。

 ということは、154.42円を割る動きにならないと、マーケット対当局の闘いは当局が負ける可能性が高まります

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView

 週足なので、今週(4月29日~)の予定を確認すると、今日(4月30日)、明日(5月1日)でFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催され、金曜日(5月3日)には米雇用統計があります。

 これらの経済指標で、米ドル/円相場が4月29日(月)の値幅を超えて動き出すかが注目されます。

★ザイFX!で新たにスタートした田向さんの有料メルマガ「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」では、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信! メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!

米ドル/円1時間足は154.51~157.23円のレンジに

 また、直近の動きを1時間足で見ると、4月29日(月)15時足高値157.23円と、16時足安値で昨日安値となっている154.51円でレンジになっています。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足チャート

(出所:TradingView

 このため、米ドル/円が上昇するにはまず、157.23円を上抜けないと上昇できません

 逆に、1時間足レンジ下限154.51円を割り込めば、昨日安値も下抜けるので、下げる可能性が出てきますし、昨日安値の下にある先週安値154.42円を割り込むと、週足も調整入りして下げやすくなります。

 いずれにせよ米ドル/円日足は、昨日値幅を超えないと上にも下にも動きようがなく、この包み線をどちらに抜けるかが注目されます。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で新連載をスタートした田向宏行さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!(月額:4400円・税込)」です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!画像

 FXや投資に関する書籍7冊が、計10万部超えの人気を博す田向さんが、100年以上続くダウ理論を基に、チャートポイントやテクニカル分析を配信します。

 さらに、トレーダーを孤独にしたくないとの思いから、週1回、Zoomなどでオンライン交流会を実施する予定です! 田向さんに相場の見方を直接聞いたり、メルマガ読者同士で交流したり―――顔出しなしでもかまいませんので、お気軽なご参加をお待ちしています。

10日間の無料体験期間がありますので、「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」をぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る