ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2016年04月06日(水)09時36分
    ドル円は110円半ば、原油価格の持ち直しでリスク回避姿勢緩和

     前日の円高に巻き戻しが入っている。ドル円は110.55円、ユーロ円は125.80円、ポンド円は156.50円、豪ドル円は83.53円、NZドル円は85.29円、加ドル円は84.22円まで上値を伸ばした。原油価格の持ち直しも、リスク回避姿勢を緩和させている。クウェートはイラン抜きでも、産油量を1月の水準に据え置くための合意は可能という見解を示唆した。日経平均株価は小幅ながらプラス圏で推移している。

  • 2016年04月06日(水)09時10分
    ドル円・クロス円は小幅高、日経平均はプラス圏に浮上

     ドル円・クロス円はNYタイム終値に比べてやや水準を上げた。ドル円は110.49円、ユーロ円は125.72円、ポンド円は156.41円、豪ドル円は83.35円、NZドル円は75.15円、加ドル円は84.09円まで小幅高。日経平均株価は続落して始まったが、その後にプラス圏に浮上。ただ、上げ幅は弱く昨日終値を挟んだ値動きとなっている。

  • 2016年04月06日(水)08時26分
    東京早朝のドル円は110.30円付近で小動き

     東京早朝の円相場は小動き。ドル円は110.30円付近、ユーロ円は125.55円前後、ポンド円は156.15円前後、豪ドル円は83.20円付近、NZドル円は75円近辺で推移。CME225先物は大阪取引所比で下落して引けており、日経平均株価も続落して寄り付くか。逃避的な円買い地合いは継続することが想定される。

  • 2016年04月06日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円は再び110円割れを試す展開か

     NYタイムは米株下落によりリスク回避が優勢だった。リスク回避の円買いに加え、安倍首相の介入に消極的ともとれる米紙インタビューの発言が一部ベンダーのヘッドラインで流れたことも投機筋の円買いを誘った。米3月マークイット総合PMI・確報値51.3(前回51.1)、同サービス業PMI・確報値51.3(前回51.0)への反応は乏しかったが、米3月ISM非製造業景況指数も54.5(予想54.0、前回53.4)と強めの結果を示すと、ドル円は110.60円台へ小幅に戻した。だが、ダウ平均が前日比100ドル安水準で推移するなど米株が軟調。こうしたなかではドル円も地合いを強められず、109.95円と2014年10月以来の110円割れまで下値を試した。対円でのドル安を手掛かりに、他通貨は対ドルで底堅く推移。ユーロドルは米3月ISM非製造業景況指数の発表後にドル円が持ち直すと、1.1336ドルまで水準を下げた。しかしドル円が再び下落基調を鮮明にすると、1.14ドル付近まで上昇。クロス円はドル円の下落による円買いに圧迫された。ユーロ円は125.25円まで一時下振れた。しかし、その後はドル円の戻りや対ドルでの各通貨の底堅さに支えられ下げ渋った。ユーロ円は125円後半へ回復した。

     本日、ドル円は再び110円割れを試す展開か。昨日、円高を嫌気した日経平均株価は大幅下落した。特段にネガティブな材料がなくても円買いを仕掛けやすい展開となっており、さらに株安となることで逃避通貨である円買いが進行するのではないか。3月の日銀短観で発表された大企業・製造業の2016年度の想定為替レートは1ドル117.46円で、すでに7円の円高。円高の影響もあり、短観の数値は総じて市場予想を下回った。政府は財政出動や消費税の再増税の先送りなどを検討することで国内経済を下支えし、リスク回避の円高を止めようと試みるだろう。ただ、中国を始めとした新興国経済の低迷や原油安、米利上げペースの鈍化により当面は円高一辺倒の流れになるのではないか。仮にドル円が110円台で定着すれば次に目指すのはヘッド・アンド・ショルダーが成立する105円台が想定される。東京タイムでは中国・財新の3月サービス業PMIの発表が予定されている。為替相場への直接の影響は軽微だと思われるが、結果を受け中国の関連市場の動意により、本邦市場にも影響を与える可能性がある。

  • 2016年04月06日(水)06時30分
    ■NY為替・5日=介入警戒感が後退、ドル円は一時110円割れ

     NYタイムは米株下落によりリスク回避が優勢だった。リスク回避の円買いに加え、安倍首相の介入に消極的ともとれる米紙インタビューの発言が一部ベンダーのヘッドラインで流れたことも投機筋の下攻めを誘った。ドル円は米3月マークイット総合PMI・確報値51.3(前回51.1)、同サービス業PMI・確報値51.3(前回51.0)への反応は乏しかったが、米3月ISM非製造業景況指数も54.5(予想54.0、前回53.4)と強めの結果を示すと、110.60円台へ小幅に戻した。だが、ダウ平均が前日比100ドル安水準で推移するなど米株が軟調。こうしたなかではドル円も地合いを強められず、109.95円と2014年10月以来の110円割れまで下値を試した。安倍首相の「通貨安競争を回避すべき」との介入に消極的ともとれる発言報道も円高を後押しした。大台割れ後は目先的な達成感もあり、110円半ばへ戻す場面もあった。

     対円でのドル安を手掛かりに、他通貨は対ドルで底堅く推移。ユーロドルは米3月ISM非製造業景況指数の発表後にドル円が持ち直すと、1.1336ドルまで水準を下げた。しかしドル円が再び下落基調を鮮明にすると、1.14ドル付近まで上昇。他通貨もクロス円下落への連れ安水準から小幅に戻し、ポンドドルは1.41ドル半ば、豪ドル/ドルは0.75ドル前半で下げ渋った。
     クロス円はドル円の下落による円買いに圧迫された。ユーロ円は125.25円、ポンド円は155.73円、豪ドル円は82.81円まで一時下振れた。しかし、その後はドル円の戻りや対ドルでの各通貨の底堅さに支えられ下げ渋った。ユーロ円は125円後半へ、ポンド円は156円前半、豪ドル円は83円前半を回復した。

     NZドルは、NZ乳製品大手フォンテラ開催のオークションGDTの乳製品価格指数が、前回入札時から2.1%上昇したことを好感。NZドル/ドルは0.6760ドルを安値に0.68ドル付近へ反発した。NZドル円も75円前半を回復したが、円買いの強まりもあって反発力は鈍かった。

     ドル/加ドルは、原油相場の反発力の鈍さや、加2月貿易収支が市場予想を大幅に上回る19.1億加ドルの赤字となったことから、一時1.3219加ドルまで加ドル安が進んだ。その後は他通貨同様にドル安の影響を受け、1.31加ドル半ばまで加ドル反発に。いったん軟化したが、原油相場の持ち直しから再び加ドル買い戻しが入った。加ドル円は円買い地合いのなか83.54円まで下落幅を広げたが下げ渋り、84円付近へ戻した。

     6時現在、ドル円は110.34円、ユーロドルは1.1384ドル、ユーロ円は125.61円で推移。

  • 2016年04月06日(水)04時47分
    ユーロ円オーダー=125.00円 買い、6日NYカットOP

    127.90-8.00円 断続的に売り
    127.50円 売り
    127.00円 売り
    126.50円 売り
    126.00円 売り

    125.67円 4/6 4:37現在(高値126.85円 - 安値125.25円)

    125.00円 買い、6日NYカットOP
    124.00円 買い

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2016年04月06日(水)04時38分
    ユーロオーダー=1.1300-10ドル 断続的に買い

    1.1500ドル 売り
    1.1450-70ドル 断続的に売り厚め
    1.1430ドル 売り

    1.1380ドル 4/6 4:30現在(高値1.1405ドル - 安値1.1336ドル)

    1.1300-10ドル 断続的に買い
    1.1270ドル 買い・割り込むとストップロス売り
    1.1240-50ドル 断続的に買い
    1.1200ドル 買い
    1.1180ドル 買い

  • 2016年04月06日(水)04時01分
    ドル円が水準回復する一方、ユーロは対ドル・対円でまちまち

     ドルが対円で110.50円台を回復した一方、ユーロドルは1.14ドル台から1.13ドル後半へドル高・ユーロ安推移となった。ただ、ユーロ円はドル円上昇による円売りに支えられ、125円後半で底堅さが感じられる。一方で、足元のリスク回避的な地合いが緩む一因が原油相場の持ち直しだったこともあり、ドル/加ドルは1.31加ドル半ばと、加ドルの底堅さを示す動きを見せている。

  • 2016年04月06日(水)03時52分
    ドル円は110円半ばへ戻す、株軟調も原油は持ち直す

    【※タイトルの表記を修正します。】

     ドル円は110.50円付近まで反発幅を広げている。ダウ平均は70ドル安水準と、下落の勢いを緩めてはいるもののまださえない推移。ただ、NY原油先物が一時36ドル台を回復するなど原油相場が底堅さをやや回復した。産油国通貨の加ドルも、対円で83円後半レンジながら戻りを試している。

  • 2016年04月06日(水)02時27分
    ドル円 突っ込み気味に売りが進んだ水準では警戒感も

     ドル円は、2014年10月以来の安値を109.95円まで更新後に、110円前半へやや戻しての推移が続いている。安倍首相の介入に消極的ともとれる米紙インタビューの発言が一部ベンダーのヘッドラインで流れたことも投機筋の下攻めを誘ったもよう。ただ、突っ込み気味に売りが進んだ水準での警戒感も強く、さらに下落を加速させる動きにはなっていない。

  • 2016年04月06日(水)01時53分
    ドル円は下攻め一服、クロス円も下げ渋る

     ドル円は2014年10月以来の110円割れまで下攻め後、目先的な達成感もあり、110円前半へ持ち直している。109.95円を安値に、110.40円台へ戻す場面もあった。

     クロス円も円買い地合いを受けた下振れ後、ドル円の戻りや対ドルでの各通貨の底堅さに支えられ下げ渋っている。ユーロ円は125.25円を安値に125円後半へ、同じくポンド円は155.73円から156円前半、豪ドル円は82.81円から83円台、加ドル円は83.54円から83円後半へ戻している。

  • 2016年04月06日(水)01時45分
    ■LDNFIX=地合いさえず、ドル円は下攻めで大台割れ

     NY午前もドル円は軟調。ロンドンタイムに110円前半へ下落後、一時は110円後半を回復した。しかし反発力は鈍く、110円半ばへ下押し。米3月マークイット総合PMI・確報値51.3(前回51.1)、同サービス業PMI・確報値51.3(前回51.0)への反応は乏しかったが、米3月ISM非製造業景況指数も54.5(予想54.0、前回53.4)と強めの結果を示すと、110.50円付近から110.60円台へ小幅に上昇した。だが、ダウ平均が前日比100ドル安水準で推移するなど米株が軟調。こうしたなかではドル円も地合いを強められず、109.95円と2014年10月以来の110円割れまで下攻めが進んだ。大台割れ後は目先的な達成感もあり、110.40円台へ戻す場面もあった。

     対円でのドル安を手掛かりに、他通貨は対ドルで底堅く推移。ユーロドルは米3月ISM非製造業景況指数の発表後にドル円が持ち直すと、1.1336ドルまで水準を下げた。しかしドル円が再び下落基調を鮮明にすると、1.14ドル付近まで上昇した。他通貨もクロス円下落への連れ安水準から小幅に戻し、ポンドドルは1.41ドル半ば、豪ドル/ドルは0.75ドル前半で下げ渋った。
     クロス円はドル円の下落による円買いに圧迫された。ユーロ円は125.25円、ポンド円は155.73円、豪ドル円は82.81円まで一時下振れた

     NZドルは、NZ乳製品大手フォンテラ開催のオークションGDTの乳製品価格指数が、前回入札時から2.1%上昇したことを好感。NZドル/ドルは0.68ドル付近へ反発した。NZドル円も75円前半を回復したが、円買いの強まりに押し戻された。

     ドル/加ドルは、原油相場の反発力の鈍さや、加2月貿易収支が市場予想を大幅に上回る19.1億加ドルの赤字となったことから、一時1.3219加ドルまで加ドル安が進んだ。その後は他通貨同様にドル安の影響を受け、1.31加ドル後半まで加ドル下げ渋りに。しかし加ドル円は円買い地合いのなか83.54円まで下落幅を広げた。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94924人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月21日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47107.54

USDJPY

ユーロ/円-0.77118.51

EURJPY

英ポンド/円-1.13134.17

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果