ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

残念な記者会見でドル/円は114円台へ!
次はトランプ次期大統領の就任演説に注目

2017年01月12日(木)17:37公開 (2017年01月12日(木)17:37更新)
今井雅人

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■記者会見での発言内容は、期待を裏切るものだった

 1月11日(水)は、「トランプリスク」を改めて思い知らされる1日となりました。

 米大統領選挙に勝利したあと、ツイッターでしか自分の主張を表してこなかったトランプ次期米大統領が、初めて記者会見をするということで市場関係者の注目は頂点に達していました。

 しかし、発言内容は期待を大きく裏切るものとなりました。

■トランプ氏が具体的に言及したこととは?

 一番の落胆は、彼が経済政策に関して、ほとんど何も語らなかったということです。

 トランプ氏は、米国に雇用を生み出す大統領になると主張していましたが、具体的に言及したことといえば、「オバマケアの廃止とそれに伴う代替案を提出する」ということと、「米国から海外に出て行く企業に対して、国境税をかける」ということだけでした。

 まさに心配されていたとおり、保護主義の側面が強く表れている内容でした。

 大統領選挙で勝利した日の演説は非常に落ち着いていて、大統領としての風格すら感じさせていましたが、1月11日(水)の会見は中身がないだけでなく、極めて感情的

 マスコミへの攻撃的な面だけが目立つ、非常に印象の悪い会見となってしまいました。

記者会見中のトランプ氏

記者会見中のトランプ氏。注目の経済政策については、ほとんど何も語られず…。一部マスコミと感情的なやりとりも…。写真の顔もちょっと怖いです… (C)Spencer Platt/Getty Images

トランプ氏の大統領選勝利演説

米大統領選の勝利演説をするトランプ氏。たしかに、記者会見の写真と比べると、この時は落ち着いていて、大統領としての風格も漂っているかも…? (C)Scott Olson/Getty Images

■記者会見を受けて、米ドル/円は114.248円まで急落!

 当然のことながら、発言に期待して記者会見直前まで米ドルを買っていた市場は失望し、米ドルの投げ売りが起きました。

 最新のIMM(国際通貨先物市場)通貨先物ポジション(1月3日時点)を見ても、対米ドルでの円ショートポジションが86,764枚と、まだかなりのドルロングポジションが残っています。その影響で下げ幅も、かなり大きなものとなってしまいました。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 米ドル/円は、目先の下値メドとして意識されていた1月6日(金)の安値115.072円を下回ると、ストップロスを巻き込む形で下げ足を速め、一時114.248円まで急落しています。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 そして、次は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る