ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

G20サミット後のリスクオン相場は一時的!
ECB総裁にラガルド氏指名でユーロ/円は?

2019年07月04日(木)17:07公開 (2019年07月04日(木)17:07更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■G20サミット後、表面的にはリスクオンに

 みなさん、こんにちは。

 注目の米中首脳会談は、終了。

 結果は…

(1) 貿易戦争で米中休戦を宣言

(2) トランプ米大統領が3000億ドル(約32兆3600億円)相当の中国製品への追加関税発動を先送り

(3) 両国は交渉再開で合意

 さらにトランプ大統領は、ファーウェイに対する禁輸措置を緩和し、米企業に、同社への製品売却の再開を認めるとコメント。ただ、「国家安全保障上の重大な問題がない機器についてだ」と付け加えています。

G20サミットでの米中首脳会談を受けて貿易戦争は休戦。G20サミット後、マーケットは表面的にはリスクオンの動きに (C)Visual China Group/Getty Images

G20サミットでの米中首脳会談を受けて貿易戦争は休戦。G20サミット後、マーケットは表面的にはリスクオンの動きに (C)Visual China Group/Getty Images

 結果としては、ある程度、マーケットのコンセンサスどおりではあります。

 G20サミット後のマーケットの反応ですが、まずリスクオフを警戒して、さまざまなヘッジをかけていたポジションの巻き戻しが起きています。

表面的にはリスクオンの動きとなり、「株高・債券安(金利高)・円安・ビットコイン安」

 ただ、その影響も長続きしません(今週公開した「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」を参照)。

【参考記事】
米中休戦と米朝会談はサプライズだったが、リスクオンは長くない。米ドル/円は戻り売り(7月1日、西原宏一&大橋ひろこ)

■米長期金利に合わせて、米ドル/円は振れる展開

 米10年債利回りは、一時2.04%まで急反発。

 その後はじり安の展開となり、あっさり2.00%を割り込んで、一時1.93%台まで下落

米長期金利(10年物国債利回り) 1時間足
米長期金利(10年物国債利回り) 1時間足チャート

(出所:Bloomberg)

 米金利の影響で、米ドル/円は一時108.53円まで反発するも、7月3日(水)には、あっさり107.53円まで下落

 米中首脳会談前(6月28日)の米ドル/円は、107.85円で引けていましたので、今週(7月1日~)は窓開けで始まっていたのですが、あっという間に窓を埋めて反落する展開に。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 一方、米金利の低下を受け、米国株だけは堅調。

 7月3日(水)のS&P500は、前日比プラス0.8%ほど上昇して、3日連続で終値ベースの最高値を更新。NYダウも上昇し、2万7000ドル目前の2万6966ドルでクローズしました。

S&P500 日足
S&P500 日足チャート

(出所:Bloomberg)

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 米国株の上昇は、FRB(米連邦準備制度理事会)の利下げ予測のみならず、世界的な緩和期待も要因となっています。

 今週(7月1日~)は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る