ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

キャピタルフライト目前の米ドル/円相場。
国内金融資産2000兆円が動き出せば、誰も
円安を止められない!今は、その瀬戸際…

2022年06月08日(水)23:04公開 (2022年06月08日(水)23:04更新)
志摩力男

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

YouTube動画「週刊!志摩力男」では、志摩さんがその日のコラムの内容からより注目しているテーマをピックアップし、5分程度の動画で解説します。動画を視聴して、もっと知りたい!と思った人は、続けてコラムをご覧ください。

週刊!志摩力男

一方的な円安が進んでいる。その理由は「アベノミクス」支持の二人にアリ

 一方的な円安が続いている。米ドル/円は重要な節目である135円も近づいており、いったんマーケットも落ち着くかと思ったが、息をつく暇なく突破しそうな勢いだ。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 理由は明確。日本でもっとも政治力を持つ安倍元首相、そして金融政策の責任者である黒田日銀総裁、この二人が超金融緩和政策である「アベノミクス」を支持しているからだ。

 一時、鈴木財務相が「悪い円安」という言葉を使い、円安を牽制したが、最近は発言に勢いがない。参議院選挙も近づき、自民党内の権力闘争が活発化しているからだ。安倍元首相は「アベノミクスを否定するのか!」と財政緊縮的な、財務省及び岸田首相的路線になびこうとしている議員を恫喝していると報じられている。

 自民党議員で、超金融緩和政策に反対の意見を持つ人がいたとしても、その意見は葬り去られる。安倍元首相に意見することは、自らの政治生命がなくなるということと同義だからだ。だから、反対派は静かにするしかない。

このままの政策継続なら円安は無限に続く。アベノミクスが修正されることはない

 状況は中国の政局とも似ているかもしれない。ゼロコロナ政策は間違っていると思っても、それを口にすることは習近平氏に反旗を翻すことになるため、誰も口にできない。

 よって、ゼロコロナ政策は修正されることはない。アベノミクスも修正されることはないのだ。

【参考コンテンツ】
日本経済はアベノミクスのツケをこれから払う局面に…悪い円安が来る!(志摩力男)

 しかし、日本がこのままの政策を続ければ円安が無限に続くことになる。

世界の通貨VS円 週足
世界の通貨VS円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:円VS世界の通貨 日足

 それに対しどう思っているのか知りたくて「アベノミクス批判に反論する」と題した記事を掲載する月刊誌をチェックしてみた。そこで安倍元首相は次のように発言している。

 「GDPを米ドル建てで見たら(アベノミクス後も)下がっているじゃないか」という人がいますが、そういう人には「あなたは米ドルで給料をもらっているのですか」と言いたいですね。みなさん、円で給料をもらっているんでしょ。

 グローバル化した時代に、こうした考えはどうだろうか。円が安くなれば、手取りの金額が多くなっているように見える。それがアベノミクスだ。

 多くの国で売られている商品は、各国間で同じ値段で売られる。先日、アップル社が新しいMacBook Airを発表した。新しいCPUであるM2を内蔵した非常に魅力的な機種だ。

 同時にM1内蔵の旧機種の価格も改定されたが、米国では999ドルで据え置きだった値段が、日本では11万5280円から13万4800円へと引き上げられた。

 筆者も子供のためMacBook Air をつい2カ月ほど前に購入したが、値上げ後の値段だったら躊躇したかもしれない。今後、輸入品は価格が改定される前に購入する動きが出てくるだろう。iPhoneの値段もいつ上がるかわからない。車等、高額商品になればなおさらだ。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後、10日間は無料解約可能です

志摩力男のグローバルFXトレード!

キャピタルフライト前夜。資産運用の対象として、海外の金融商品を選ぶ人が増えている

 最近、私のところには、資産を米ドルに移すべきかどうかという相談がたくさん来ている。まさにキャピタルフライト(※)前夜という感じだ。

(※編集部注:「キャピタルフライト」とは、資本がある国から別の国に逃避すること)

 キャピタルフライトと大げさに言わなくても、資産運用の対象として、海外の金融商品を選ぶ人が増えている。スマホのクリックひとつで売買できるので、心理的抵抗をまったく感じなくなったのだろう。

 日経新聞も「個人マネー、海外株に年8兆円 日本から「逃避」の気配」という記事を出している。

 ホームバイアスが強かった日本人も、ついに資産運用では海外を選好するようになった。日本人だから日本企業に投資するという時代は終わった。企業の方も、投資家から選ばれるように努力しないと株価が安値で放置されることになる。

 今年(2022年)は、日本企業の自社株買いも4.2兆円と昨年(2021年)の倍となった。インフレになるので、日本株もそれほど下がらなくなるだろう。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後、10日間は無料解約可能です

志摩力男のグローバルFXトレード!

もう円高時代に戻るのは、かなり難しい…。国内資産2000兆円が動き出せば、もう誰も円安を止められない

 海外から観光客が来れば、この円安も終わるという人がいる。2019年、海外からは3000万人を超える観光客が来て、4.8兆円消費してくれた。これは額としてはそれなりにある。しかし、5兆円前後のお金で円安を止めるというのはどう見ても無理だ。

 原油だけでも、日本は日量400万バレル消費しているが、すでに原油価格は「1バレル=120ドル」だ。1ドル134円で計算すると、年間19.6兆円も産油国に支払わなくてはならない。

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:TradingView

 消費税収が21.5兆円だ。消費税で集めたお金のほぼ全額が原油購入だけに使われる。この先、さらに原油価格が上昇し、そして円安が進めば、どうやって原油輸入の支払いを続けるのだろうか。空恐ろしい。

 仮に1ドル90円(購買力平価)であれば、これが13.1兆円で済む計算になる。円高のメリットだ。M1のMacBook Airも9万円以下になる。13万4800円と比べると4万5千円ほど浮くことになり、その分、他の消費に回すことができる。

 金融緩和の景気刺激効果より、消費者の購買力が増えるほう良い様に見えるのだが、どうだろうか。

【参考コンテンツ】
【2022年米ドル/円予想!】金融政策で円安・米ドル高の120円か、購買力平価による揺り戻しで円高・米ドル安の85円?(志摩力男)

 しかしながら、もう円高の時代に戻るのは、かなり難しいのではないだろうか。今後、円安になり、インフレになるというマインドセットが多くの人の心にできてしまっている。日本人の国内金融資産2000兆円が動き出すと、もう誰にも円安を止めることはできない。今はその瀬戸際にあるように見える。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年10月25日(火)20時~志摩力男のYouTube「グローバルFXトレード!チャンネル」「第2回 ライブ配信!志摩力男」を開催しました。

 見逃した!という人は、志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」でアーカイブを配信しているので、ぜひ追っかけ視聴でご覧ください。政府・日銀の為替介入の行方、米ドル/円相場の動向などを丁寧に解説。視聴者の質問にもすべて回答していてトレードの参考になること間違いなしです!

 志摩力男のYoutubeチャンネル「グローバルFXトレード!チャンネル」では、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども開催していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る