ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」
バックナンバー
今井雅人

米ドル/円は、しばらく130~135円のレンジに
なると想定。経済指標の結果に振り回され
そう、荒い相場では短期トレードに徹したい

2022年08月04日(木)14:29公開 [2022年08月04日(木)14:29更新]
外貨ex byGMO[外貨ex]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

米ドル/円は139円台から130円台まで一気に下落した後、激しい買い戻しで134円台に戻った

 ここ1週間の為替市場での主役は、間違いなく米ドル/円でした。

 米ドル/円は139円台から130円台まで一気に下落した後は、激しい買い戻しが入り、2日間ほどで134円台に戻っています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

米ドル/円急落の原因は、米国の景気後退懸念から米長期金利(米10年債利回り)が低下し、2年債などの米短期金利を下回って、逆イールドとなったことでした。

 そして、売り手を見ると、海外、特に米系ファンドの売りが目立ちましたので、長期的に米ドル/円のロングをしていた人たちの投げ売りだったと思います。

 しかし、同時に短期投機筋も売り攻めしていましたので、その連中が買い戻しているという流れでした。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

米ドル/円は下落のスピードが速かった分、戻しも速かった。荒い動きに振り回されないよう機動的に動く必要

 米ドル/円のチャートを見ると、一目均衡表の雲上限、下限を一気に下に抜けたのですが、一瞬で跳ね返されています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 また、MACDでは、シグナルとMACDとの、下方向での乖離がかなり大きくなっていて、短期間での売られすぎを示唆していました。下落のスピード速かった分、戻しも速かったということだと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 現在は、1日のうちに1~2円程度は直ぐに動く、しかも一方方向ではなく上下動を繰り返すという、とても荒い動きになっています。

 こういう時は、とにかく振り回されないように機動的に動く必要があります。

米ドル/円は、荒い動きがしばらく続いている中で、130~135円程度のレンジの中で動く可能性が高い

 さて、その上で今後の展開について考えていきます。

 結論から言うと、調整が一巡したようですので、ここからはしばらく方向感を失ってくると思います。

荒い動きがしばらく続いている中で、レンジの中で動く可能性が高いと思っています。レンジとしては130~135円程度を想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 今回の下落は、米国の景気後退を懸念したものだということはすでにお話ししました。

 しかし、実際に景気が後退していくかどうかについて確信を持てる人はまずいないと思います。

 ですから、それがはっきりしてこない限り、これ以上の米長期金利の低下、それに伴う米ドル安というのは可能性としては低いのではないでしょうか。

 一方で、また米ドル高に向かうかというと、そうでもないと思います。

 それは先ほどの逆で、景気後退のリスクは意識せざるを得ないということです。

 物価高を抑えるためには、金利を上げて、消費を抑える必要があります。それは、言い方を変えれば景気を意図的に落としていくということです。

 ですから、今後米国の景気が落ち込んでいくのは、ある意味当たり前のことです。

 それが先に見えている状況で、米ドルを買い上げるということは難しくなってきたのではないでしょうか。

 FRB(米連邦準備制度理事会)は、今年(2022年)3月に0.25%、5月に0.5%、6月と7月にそれぞれ0.75%の利上げをしてきました。

 これだけの急速な利上げをやれば、当然景気には影響が出るはずです。

 それでもFRB関係者は「利上げのペースを緩めない」と公言しています。「4%程度までは利上げをする」とも言っています。

米短期金利が上昇することによる米ドル上昇圧力と、景気が後退するリスクの高まりによる米ドル下落圧力の綱引きが続く時期に入ってきたのではないかと個人的には考えています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

市場関係者は米国の景気の先行きを心配。経済指標の良し悪しに振り回される展開が続く

 最近、米国の経済指標の結果に市場が敏感に反応するようになってきました。これまでは無視されていた経済指標にすら反応するようになってきています。

 これは、まさに市場関係者が米国の景気の先行きを心配していることの証左です。

 当面、経済指標は良い結果と悪い結果が混同して出てくると思いますので、それに振り回される展開が続くでしょう。

動きも荒いですので、短期トレードに徹することが一番です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアムメールマガジン

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」
今井雅人 (いまい・まさと)

上智大学卒業。三和銀行、UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)でディーリング業務に携わり、2004年3月までUFJ銀行の為替部門統括次長兼チーフディーラーを務める。2004年に独立し、現在はマットキャピタルマネージメントの代表取締役社長。2009年の衆議院選挙に当選し、財政・金融部門を中心に国会活動を行って、衆議院議員を4期務めた。投資家として投資活動も行うほか、金融アナリストとしても活躍中。政府・日銀・ファンド関係者にも太いパイプを持つ。

執筆者のオフィシャルサイトなど
「勝利の方程式」
・ザイ投資戦略メルマガ「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」を配信中!(10日間の無料購読期間あり)

ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 111127人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)