ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は139円台、ユーロ/米ドルは0.98ドル程度が
当面の目標に! 米国の長期金利が上昇しても米ドルが
上昇しない状況は、いずれ米ドルの上昇で修正される

2022年08月25日(木)14:29公開 (2022年08月25日(木)14:29更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

今週は米ドル高がかなり進む可能性があると感じていたが、これまでのところ期待外れ

 先週(8月15日~)までの相場付きを見ていて、今週(8月22日~)は米ドル高がかなり進む可能性があると感じていましたので、前回のコラムではそういう予想をお伝えしていました。

【参考記事】
米ドル/円は、139円台が再び視野に入ってきた! 9月FOMCの利上げ幅が0.5%でも0.75%でも、中期的な米ドル高に変化なし! 米ドル買いのポジションをキープしたい(8月19日、今井雅人)

 その後、確かにユーロ/米ドルはパリティ(1ユーロ=1.0000ドル)を割り込み、0.9900ドル近くまで一時ユーロ安・米ドル高が進みましたが、そこで失速し、またパリティ近辺まで戻ってきています。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

 より難しいのが米ドル/円です。

 米ドル/円は日足で一目均衡表雲の上限を上に抜けて、いよいよ139円台かという形をしていました。しかし、その後は137円台後半まで上昇する局面もありましたが、伸び悩み136円台と137円台をウロウロしています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 私も135円台後半で米ドルロングを作って、139円台を狙っていましたが、ここまでのところ期待外れに終わっています。

ほとんど注目されていなかった指標が悪かっただけで、一気に180ポイントも下落する激しい展開にびっくり

 特に驚いたのは、先日発表された米国の経済指標に対する反応でした。

 火曜日(8月23日)に発表された米国のPMI指数ですが、総合が45と、景気の良し悪しの境目であると言われる50を2カ月連続で割り込む結果となりました。サービス業だけを見ると44.1と、かなり悪い数字となりました。

 また、同時に発表された7月の米新築住宅販売件数ですが、件数で言えば、51.1万件と予想の58.4万件を大きく下回りました。また、前月比で見ると12.6%のマイナスでした。

両指標とも、確かにかなり結果が悪かったのは事実です。しかし、これまでほとんど注目されていなかった指標です。

 その結果が悪かったことだけで、米ドル/円は瞬間的に137円台半ばから135.80円近辺まで一気に180ポイントも下落するという激しい展開になりました。正直、こんな極端な反応をすると思っていなかったので、びっくりしました。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です。

ザイFX!FXプレミアム配信with今井雅人

米国の弱い経済指標を受けても、米長期金利はしっかり

 一方、金利の方は別の動きを見せています。

 米長期金利(米10年債利回り)は今、原稿を書いている時点で、3.1%程度と1週間前に比べてかなり上昇しています。米国の弱い経済指標を受けても、米長期金利はしっかりしていました。

米長期金利(米10年債利回り) 1時間足
米長期金利(米10年債利回り) 1時間足チャート

(出所:TradingView

背景にあるのは、FOMC(米連邦公開市場委員会)メンバーのインフレ抑制に対する強い姿勢です。メンバーの一部は、例えリセッションになっても、インフレ抑制を優先しなければならないと発言しています。そのことに金利市場は注目をしているようです。

米長期金利の米ドルのデカップリングは、米ドルが米長期金利にいずれ、ついていくことで修正されそう

 さて、ここで悩ましいのは、米長期金利は上昇しているにもかかわらず、米ドル高にあまり向かっていないことです。

 時々、このような米長期金利と米ドルの相関が崩れる、あるいは鈍くなることがあります。

 ただ、これまでのケースを見ていると、そうしたデカップリングも一時的で、しばらくするとどちらかが修正されてくるということがしばしば起きています。

 そうなると、この先どこかのタイミングで、米ドルが上昇してくるのか、米長期金利が低下してくるのか、どちらかが起きてくるということになります。

私個人的には、米ドルが米長期金利にいずれ、ついていくと考えています。

ドルインデックス&米長期金利 1時間足
ドルインデックス&米長期金利 1時間足

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です。

ザイFX!FXプレミアム配信with今井雅人

辛抱強く米ドル高の展開を待ちたい。当面の目標は米ドル/円が139円台、ユーロ/米ドルが0.9800ドル程度

 そういう意味においても、明日(8月26日)ジャクソンホールで行われるパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)の講演内容は非常に注目しています。

【参考記事】
ジャクソンホール会議が行われる建物はジャクソンホール? なぜ、ジャクソンホールは世界中のトレーダーの注目を集めるのか?

当面は、辛抱強く米ドル高の展開を待ちたいと思います。時間はかかるかもしれませんが、米ドル/円の当面の目標は139円台、ユーロ/米ドルは0.9800ドル程度としておきます。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る