ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
田向宏行式 副業FXのススメ!

米ドル/円は先週の159円台から高値更新で参入していれば
、161.73円まで上昇して150pips以上の利益に。ダウ理
論に基づいた取引は面白くないが、思い入れや迷いもない

2024年07月03日(水)11:33公開 (2024年07月03日(水)11:33更新)
田向宏行

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

オンライン交流会開催のお知らせ】

 田向さんのメルマガ『田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!』内で開催されている、オンライン交流会の第19回目の開催が決定しました!

 開催日時は、7月5日(金)20時30分からで、参加できるのは6月25日(火)までにメルマガ購読者となった方です。米ドル/円が161円台後半まで上昇し、円安進行に歯止めがかからなくなっていますが、再び介入は入るのか、相場をどう乗り切ればよいのか、みなさんで話し合いましょう。

 「オンライン交流会の雰囲気ってどうなの?」「田向さんのメルマガはどんな内容なの?」という方は、以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。
【※関連コンテンツはこちら!】
FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた! 参加者同士の交流も

★ザイFX!で新たにスタートした田向さんの有料メルマガ「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」では、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信! メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!

米ドル/円は161.71円で抑えられた値段を超えるほど買い手が多く、161.73円まで上昇

先週のコラム執筆時点で159円台だった米ドル/円ですが、1週間たった昨日(7月2日)は161.73円まで上昇しています。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は160円の壁に迫ってきたが、ダウ理論を知っていれば、158.24円の上を逆指値注文で買えていた! 乗り遅れたからと無理するのは超危険。冷静に根拠ある取引を(6月25日、田向宏行)

 また、昨日は7月1日(月)高値161.71円を上抜けていて、さらに上昇の可能性が高くなっています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 先週のコラムでも「160円付近が大きな相場の壁であることは明らかですが、ここを上抜けて170円、180円方向に動くのか、しばらく160円近辺で上値が抑えられるのかは、誰にもわかりません」と書きましたが、この先の動きはわかりません。

 ただ、これも先週のコラムで書いたように「相場は買い手が多ければ上昇しますし、売り手が多ければ下げります」これだけです。

 よって、161.71円を上抜けたということは、161.71円で抑えられた値段を超えるほど買い手が多いということですから、引き続き上昇する可能性が高いと考えられます。

ジョージ・ソロスは「良い投資とはつまらないものだよ」と言っている

 こうした値動きの仕組みに従った取引は、面白くはありません

 相場に関連するさまざまな要因を考え、推測する方が想像が膨らみますし、楽しいものです。

 よって、値動きの原則に従ったり、ダウ理論をもとにする取引は利益が増えても、「自分が相場を当てた!」という満足感はないのだと思います。

 この満足感、万能感のなさが、面白くない理由のひとつかもしれません。

私はそれでいいと思っています

 相場取引は利益を狙うわけですし、損を負うリスクを抱えています。

 でも、なぜか人間はいろいろな可能性や、想像をしたくなります。夢と同じなのかもしれません。

 私も人間なので、そうした考えが浮かぶことがあります。

 私がそうした妄想を抱きそうになる時は、ジョージ・ソロスの言葉を戒めにしています。

 ジョージ・ソロスは「BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])を潰した男」という異名を取る有名なトレーダーです。

 巨万の富を稼いだあとは、慈善家としても活動しています。

 そのソロスは、次のように言っています。

「もし投資に楽しみを感じているのであれば、あなたは利益を生み出してはいないだろう。良い投資とはつまらないものだよ。」

 私は、なるほどと思い、いまもデスクの横に、何人かのトレーダーの名言とともに貼って、戒めとしています。

米ドル/円はフランスの総選挙や米大統領選のテレビ討論会があっても、1週間上がってきただけ

先週のコラムをお読みの方は、高値更新に合わせて参入することで、損切り位置が適切なら、利益が増えているはずです。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は160円の壁に迫ってきたが、ダウ理論を知っていれば、158.24円の上を逆指値注文で買えていた! 乗り遅れたからと無理するのは超危険。冷静に根拠ある取引を(6月25日、田向宏行)

 この1週間で150pips以上の利益になっているはずなので、少なくとも損切りを建値の上に移動させていれば、損は生まれません。あとは利益をどこで確定するかだけです。

 1週間経ったいまではそう考えられますが、1週間の途中過程では、週末、月末、四半期末、半期末が重なる週末があったり、フランス総選挙や米大統領選のテレビ討論会があったりしました。

相場取引をする者にとって、こうしたニュースは相場への影響を考えがちです。

 ただ、米ドル円相場は結局、チャートが示すとおり、この1週間ただ上がってきただけです。

 先に書いたように、買い手が多ければ上がり、売り手が多ければ下がるだけだからです。

★ザイFX!で新たにスタートした田向さんの有料メルマガ「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」では、会社員などトレードにかける時間がない人に最適なメルマガを配信! メルマガ登録後10日間は無料解約可能です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!

米ドル/円の買いポジションの適切な損切りや決済ポイントが重要に。ダウ理論をもとに選定するため、思い入れや迷いがない

 週足や月足チャートを見ると、米ドル/円は上昇を続けていて、今後どこまで上がるかわかりません。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView

 こうなると、買いポジションの利益は増えていきますが、一方で急落して利益が減ることを心配しがちです。

 ということは、適切な損切りや決済ポイントが重要になります。

 私の場合、これもダウ理論をもとに選定するので、個人的感情や思い入れはありません。ここでも、面白くはないわけです。ただ、あまり迷いもありません

 より利益を確保しようと思うなら、早めの決済ポイントを選択しますし、ギリギリまで動きを見極めるなら、建値付近での決済を選択して損失だけ回避するでしょう。

 トレーディングに大きく影響する自分の感情をどれだけ排除できるか、そして面白くない取引に専念できるかが大事なのではないかと思っています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で新連載をスタートした田向宏行さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!(月額:4400円・税込)」です。

田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!画像

 FXや投資に関する書籍7冊が、計10万部超えの人気を博す田向さんが、100年以上続くダウ理論を基に、チャートポイントやテクニカル分析を配信します。

 さらに、トレーダーを孤独にしたくないとの思いから、週1回、Zoomなどでオンライン交流会を実施する予定です! 田向さんに相場の見方を直接聞いたり、メルマガ読者同士で交流したり―――顔出しなしでもかまいませんので、お気軽なご参加をお待ちしています。

10日間の無料体験期間がありますので、「田向宏行のダウ理論で勝つ副業FX!」をぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 メキシコペソ比較 人気FX会社ランキング
田向宏行 メキシコペソ比較 人気FX会社ランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る