ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で4000円もらえる

  • 2012年02月09日(木)10時18分
    ドル円は昨日高値に並ぶ77.19円までじり高

     10時17分現在、ドル円は77.16円、ユーロドルは1.3236ドル、ユーロ円は102.15円で推移。

  • 2012年02月09日(木)09時18分
    ドル円はNYタイムの下押しからじりじりと水準を切り上げる動き

     ドル円は77.10円までじり高。昨日のNYタイムの押し目となる76.80円前後を短期的な底に、緩やかに水準を回復させている。ここもとの東京タイムでは、海外の短期筋などによる円売り攻勢の流れが中心。まずは昨日高値77.19円前後を試す展開も見込めそうだ。
     9時16分現在、ドル円は77.08円、ユーロドルは1.3246ドル、ユーロ円は102.10円で推移。

  • 2012年02月09日(木)09時01分
    東京序盤でユーロは「いって来い」、1.32ドル半ばで推移

     東京タイム序盤、ユーロはギリシャの指導者間協議の進展度合いを嫌気し売りが先行したものの、結局は「いって来い」の動きとなった。パパデモス・ギリシャ首相と3党首脳の協議において、年金問題に関して合意が得られなかったとの報道が嫌気され、ユーロドルは昨日のNYタイムの下押し水準を割り込んで1.3215ドルまで売りが先行した。ユーロ円も101.86円まで下落。ただ、協議は引き続き継続され、9日に開催されるユーロ圏緊急財務相会合までには結論が出る可能性が示唆されると、ユーロドルは1.3250ドル近辺まで買い戻されている。
     他通貨もユーロの下落を背景にポンドドルは1.5796ドル、豪ドル/ドルは1.0769ドルまで下押しが先行したが、ユーロ反発につれて水準を回復させた。
     9時1分現在、ユーロドルは1.3248ドル、ユーロ円は102.06円、ポンドドルは1.5810ドルで推移。

  • 2012年02月09日(木)08時50分
    国内・12月機械受注

    国内・12月機械受注(前月比)

    前回:+14.8% 予想: -5.0% 今回: -7.1%

    国内・対外証券投資-中長期ネット

    前回:+1兆1553億円 予想:N/A 今回: +2811億円

    国内・対内証券投資-株式ネット

    前回:+385億円 予想:N/A 今回:+643億円

    国内・1月マネーストックM2(前年比)

    前回:+3.1% 予想:+3.1% 今回:+3.0%

     

  • 2012年02月09日(木)08時25分
    9日東京為替=ギリシャ会合の結果待ち、中国指標には注目

     8日の為替市場では、ギリシャ支援協議への期待が高まり、リスクオン先行で始まった。もっとも、結果を見極めたいとの思いや憶測が飛び交うなか、海外時間では明確な方向性は見定めづらく、ユーロドルは1.32ドル台での上下にとどまり、結局前日NYクローズとほぼ変わらない水準で取引を終えた。またポンドドルは1.59ドル前半まで買い先行後は、9日のイングランド銀行金融政策決定会合において、資産購入枠が拡大されるとの観測から1.58ドル近辺まで反落するなど弱含み。資源国通貨も序盤の上げ幅を縮小して終了している。そんななか、本邦貿易収支の弱含みなどを材料にした海外勢の円売り攻勢を背景にドル円は77.19円、ユーロ円は102.45円、ポンド円は122.86円まで一時上昇する場面もあった。
     東京時間早朝にギリシャ政党指導者の会合が終了し、首相とトロイカとの協議が開始されている。本日欧州時間午後にはユーロ圏緊急財務相会合が開催されるなど、いよいよギリシャの債務交渉や2次支援に関する協議も大詰めを迎えつつある。加えてECB理事会やイングランド銀行金融政策委員会(MPC)も予定されており、東京タイムでは様子見のなかでギリシャに関する思惑やニュースヘッドラインに左右される展開となるか。イベントを前にしたポジション調整のフローに影響を受ける可能性も想定しておきたい。その他では中国1月消費者物価指数・生産者物価指数の発表が控えている。市場予想に対する大幅なかい離があれば、豪ドルを中心に値幅をともなった動意となる公算は少なくないか。

  • 2012年02月09日(木)08時12分
    ユーロ主導にドルストレート下落、ユーロは一時1.3221ドル

     ギリシャ首相と3党首会合が終了し、パパデモス・ギリシャ首相が「ギリシャ指導者は1つの問題を除き合意」との声明を発表した。ただ、未解決問題の協議を継続させることが伝わると、ユーロドルは1.3221ドルまで売りが先行。リスク回避的な動きが強まり、ポンドドルは1.5796ドル、豪ドル/ドルは1.0769ドルまで下落している。
     8時11分現在、ユーロドルは1.3231ドル、ポンドドルは1.5799ドル、豪ドル/ドルは1.0778ドルで推移。

  • 2012年02月09日(木)08時06分
    ギリシャ首相

    ○ギリシャ指導者は一つの問題を除き合意○未解決の問題は更に努力必要

  • 2012年02月09日(木)07時23分
    NYサマリー(8日)=ユーロは方向性定まらず

     NYタイムのユーロドルは方向性の見定めづらい展開に。ギリシャ首相と主要党首らとの会合の行方や、9日に開催が決まったユーロ圏財務相会合での、ギリシャ支援策の議論の結果を見極めたいとの思いから積極的な取引は控えられた。また、同日にECB理事会が実施されることも様子見ムードを強くしたもよう。
     ユーロドルは何度か上方向を試す動きが見られたものの、ギリシャでの会合を控えるなかで1.3300ドルの大台を突破する力強さは見られず。利益確定売りに押されて1.32ドル半ばへ水準を下げた。ギリシャで、首相らの会談が開始されたとの報道を受けて1.3280ドル付近へ反発したが、直ちにフロー主導で1.32ドル半ばへ反落。その後に、ギリシャの債務再編におけるECBの貢献に対して、意見が割れているとの一部報道が意識され1.3221ドルまで下落幅を広げた。
     しかし、ユーロ圏財務相会合が9日に開催されることが明らかとると、ギリシャ支援策に対する期待から1.3270ドル台まで反発するなど方向性は定まらなかった。ユーロ円も101.66円まで下押しした後は102円前半へ戻すなど、102円を中心に上下に振れる展開となった。また、ポンドは軟調に。対ユーロでポンド売りが進んだ影響から、対ドル・対円でも軟調となり、ポンドドルは1.5797ドル、ポンド円は121.41円までそれぞれ水準を下げた。9日のイングランド銀行金融政策決定会合おいて、資産購入枠が拡大されるとの観測も重しとなったもよう。
     そのほかでは、資源国通貨は買い先行後に上値が重くなった。序盤は、商品相場の上昇が意識され、NZドル/ドルは0.8408ドル、豪ドル/ドルも1.0840ドル台まで買いが先行した。しかし、ユーロの下げに連れたほか、米株の下落も手伝ってNZドル/ドルは0.8326ドル、豪ドル/ドルは1.0767ドルまで下落幅を広げた。売り一巡後は、株安の流れが和らいだことで底割れを回避。NZドル/ドルは0.83ドル半ば、豪ドル/ドルは1.07ドル後半付近へ戻した。一方で、ドル円は底堅い動きに。77円より上の水準での上値の重さが意識されて、一時76.70円まで下落した。しかし、他通貨でドル買いの流れが優勢となったことから、77円前半まで水準を持ち直した。
     7時現在、ドル円は77.04円、ユーロドルは1.3261ドル、ユーロ円は102.15円で推移。

  • 2012年02月09日(木)07時05分
    2月9日の主な指標スケジュール

    2月9日の主な指標スケジュール
    02/09 予想   前回
    06:45 (ニ)失業率-4Q 6.5% 6.6%
    08:50 (日)マネーストックM2 前年同月比(1月) 3.1% 3.1%
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) N/A 385億円
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) N/A 1兆1553億円
    08:50 (日)機械受注 前月比(12月) -5.0% 14.8%
    10:30 (中)生産者物価指数(PPI) 前年同月比(1月) 0.8% 1.7%
    10:30 (中)消費者物価指数(CPI) 前年同月比(1月) 4.1% 4.1%
    14:00 (日)消費者態度指数・一般世帯(1月) 38.5 38.9
    15:45 (ス)スイスSECO消費者信頼感指数(1月) -22 -24
    18:30 (英)貿易収支(12月) -86億GBP -86.44億GBP
    18:30 (英)製造業生産指数 前月比(12月) 0.2% -0.2%
    18:30 (英)鉱工業生産指数 前月比(12月) 0.2% -0.7%
    21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表 0.50% 0.50%
    21:45 (EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利 1.00% 1.00%
    22:30 (米)新規失業保険申請件数(前週分) 37万件 36.7万件
    22:30 (カナダ)新築住宅価格指数 前月比(12月) N/A 2.5%
    24:00 (米)卸売在庫 前月比(12月) 0.5% 0.1%

  • 2012年02月09日(木)06時45分
    NZ・4Q-失業率

    NZ・4Q-失業率     前回:6.6% 予想:6.5% 今回:6.3%

    NZ・4Q就業者数増減(前期比)     前回:+0.2% 予想:+0.4% 今回:+0.1%

    NZ・4Q就業者数増減(前年比)     前回:+1.1% 予想:+1.9% 今回:+1.6%

     

  • 2012年02月09日(木)05時19分
    NY後場概況-ユーロ揉み合い

    ユンケル・ユーログループ議長がユーロ圏財務相会合を明日召集すると伝わったことから、ギリシャ支援への期待感が高まりユーロは買われ、ユーロドルは1.3275付近まで、ユーロ円は102円25銭付近まで上昇。しかしその後、ユーロはじり安となりユーロドルは1.3250付近まで、ユーロ円は102円05銭まで値を下げた。ギリシャ連立与党党首会談が行われているが、何の発表も無いことが嫌気されたとの声もあった。5時19分現在、ドル円76.99-01、ユーロ円102.12-15、ユーロドル1.3262-64で推移している。

  • 2012年02月09日(木)05時07分
    ユーロドルは小動き、1.32ドル半ばへ推移

     ユーロドルは小動き。トロイカ(EU・IMF・ECB)とギリシャの合意草案には、「赤字比率をGDP比1.9%から1.5%へ」、「労働・生産市場の改革を加速」、「12年に公務員を1万5000人カット」など盛り込まれたことが明らかとなったが、為替市場の反応は限定的だった。ユーロ圏財務相会合が明日開催されることが決まったため、その場でもギリシャ問題が話し合われる公算が高いことから、その議論の行方を見極めたいとの思いから、様子見ムードの強い展開となっているようだ。
     5時2分現在、ユーロドルは1.3254ドル、ユーロ円は102.06円で推移。

  • 2012年02月09日(木)04時13分
    クロス円買い戻し一服、ダウ平均も頭打ち

     クロス円の買い戻し一服。持ち直し気味で推移していたダウ平均の上値が重くなった影響からクロス円も頭打ちに。ユーロ円は102.05円付近、ポンド円は121.70円台、豪ドル円は83円前後へ水準を小幅に下げている。
     4時12分現在、ユーロ円は102.05円、ポンド円は121.78円、豪ドル円は83.02円で推移。

  • 2012年02月09日(木)03時12分
    クロス円・ドル円じりじりと水準を戻す ダウ平均も下げ幅縮める

     クロス円は底堅い動きに。ダウ平均が下落幅を徐々に縮める動きとなっていることから、クロス円も下値を切り上げる動きに。ユーロ円は102.20円付近、ポンド円は121.90円、豪ドル円は83.20円付近へ持ち直している。また、クロス円の底堅さを受けて、ドル円も77.05円付近へ戻した。
     3時11分現在、ユーロ円は102.21円、ポンド円は121.95円、豪ドル円は83.18円、ドル円は77.06円で推移。

  • 2012年02月09日(木)02時25分
    ユーロドルは財務相会合開催で1.3275ドル付近へ反発

     ユーロドルは、ユンケル議長の「ユーロ圏財務相会合を現地時間9日に開催する」との発言を受けて、ギリシャ債務問題の進展への期待が高まったことから、1.3270ドルまで反発している。また、ユーロ円も102円の大台を回復する動きとなっている。
     2時22分現在、ユーロドルは1.3269ドル、ユーロ円は102.05円で推移。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96379人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年11月12日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.13109.17

USDJPY

ユーロ/円+0.17120.47

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00031.1036

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月07日更新

年末まで膠着!? 株高・円安の動きが鈍いワケは?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果