ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2017年03月31日(金)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、仲値でのレパトリが上値を抑える展開か

     NYタイムのドル円は、米10-12月期GDP・確報値(前期比年率)が+2.1%と市場予想の+2.0%を上回り、米長期債利回りが2.423%まで上昇したことを受けて、111.94円まで上昇した。トランプ政権が為替操作国にペナルティを課すという観測記事が市場に出回ったものの、日本の名前が記載されていなかったことでドル売りは限定的だった。ユーロドルは1.0672ドルまで下落、ユーロポンドも0.8559ポンドまで下落した。

     本日の東京市場のドル円は、本邦機関投資家による3月期末決算の仲値でのレパトリ(ドル建て資産売却・円買い)が上値を抑える展開を予想する。さらに、ロンドンフィキシングに向けてもレパトリが警戒されることで伸び悩む展開を予想する。本日は、日本、ユーロ圏、米国のインフレ率が発表され、日本は1月の+0.1%から+0.2%へ上昇、ユーロ圏は2月の+2.0%から+1.8%へ低下、米国は1月の+1.7%と変わらずの+1.7%と予想されている。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者がインフレ率は目標値+2.0%に近付いているとしてタカ派発言を繰り返し、欧州中央銀行(ECB)当局者はハト派的なスタンスを継続すると示唆していることで、欧米金利差拡大観測がユーロ売りドル買い材料となっている。日本のインフレ率が予想通りに上昇し、4月3日に発表される3月調査の日銀短観が予想通りに改善していた場合は、日本銀行によるテーパリング観測が高まることになる。昨日は、トランプ米政権が為替操作国に罰則を課す、という観測記事が出回った。米財務省、米商務省、米国家通商会議、米通商代表部の4部門が、為替を捜査している国を認定して、罰則規定を設ける、という具体的な内容だったことで、今後の報道に要警戒となる。
     ドル売りオーダーは112.00円、113.00円、ドル買いオーダーは110.70円、110.40-60円、110.00円に控えている。
     ユーロドルは、欧米金利差拡大観測、ギリシャ追加支援への警戒感、フランス大統領選挙への警戒感から軟調推移を予想する。

  • 2017年03月31日(金)07時56分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.01%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時55分現在で5438.00pと前日比+0.50p(同+0.01%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比変わらずの2364.50p。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時54分
    円建てCME先物は30日の225先物比135円高の19205円で推移

    円建てCME先物は30日の225先物比135円高の19205円で推移している。為替市場では、ドル・円は111円70銭台、ユーロ・円は119円40銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時52分
    ドル円111円後半、東京タイムでは本邦CPIや中国PMI発表

     米10-12月期GDPの上方修正や米株・米金利の上昇を受けて、NYタイムで111.94円まで上昇したドル円は112円大台を前に伸び悩むも、111円後半の高値圏で推移。また、ユーロドルは1.06ドル後半、ユーロ円は119円半ば、ポンドドルは1.24ドル後半で小動き。
     東京タイムでは本邦消費者物価指数(CPI)や中国のPMI景況指標の発表が予定されている。

  • 2017年03月31日(金)07時34分
    トランプ米政権、為替操作国への対処を検討

    トランプ政権は通貨を人為的に安くし貿易において競争力を強めている諸国に対して、ペナルティを科す手段を模索していると一部メディアが報じた。トランプ政権は貿易政策において、「自由貿易」を維持すると同時に、より「公平な貿易」を目指し相手国と2国間協定を再交渉していく方針を示している。米国財務省、商務省、国家経済会議(NEC)、米国家通商会議(NTC)、米国通商代表部(USTR)からなるトランプ政権の経済チームは、中国を為替操作国と認定する従来の方法に代わる別の戦略を精査しているという。特に、貿易執行法「the Trade Enforcement and Trade Facilitation Act」に注目しているようだ。

    前回の為替報告書によると、法規制(Trade Facilitation and Trade Enforcement Act of 2015)に従って、米国財務省は現時点で3つ全ての条件、クライテリア(1:対米国の貿易黒字が200億ドル以上、2:経常黒字がGDPの3パーセント以上、3:この1年間のネットの為替介入額がGDPの2パーセント以上)を満たしている国、経済は「無い」ことを確認した。しかし、6つの主要貿易パートナーはうち2つを満たしていることを確認。米国財務省の為替報告書の監視リストに、中国、日本、韓国、台湾、ドイツそしてスイスをあげた。

    トランプ大統領は選挙公約で、大統領就任と同時に中国を為替操作国に認定すると表明。米財務省は4月半ばにも半期に一度の為替報告を議会に提出する予定。その直前4月6−7日に、トランプ大統領は、中国主席をフロリダ州にある大統領所有のリゾート施設「マーアーラゴ」に招待した。スパイサー報道官によると、両首脳は2国間について共有する問題を協議するといわれており、貿易、通貨問題も議題になると見られる。中国だけでなく、監視リストに挙げられている日本も標的とされるとの警戒感も根強い。米国が利上げペースを加速する可能性が高まる一方で、日本は金融緩和を当面維持する可能性が強く金利差拡大を見越したドル・円の先高感は根強い。しかし、米国の新たな貿易政策への警戒感が上昇を限定的としている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時27分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:30  失業率(2月)  3.0%  3.0%
    08:30  有効求人倍率(2月)  1.44倍  1.43倍
    08:30  家計調査(2月)  -1.7%  -1.2%
    08:30  消費者物価コア指数(2月)  0.2%  0.1%
    08:50  鉱工業生産指数(2月)  1.5%  -0.4%
    13:30  石油統計(2月)    
    14:00  電子材料生産実績(1月)    
    14:00  電子部品グローバル出荷(1月)    
    17:00  日本銀行が当面の長期国債等の買い入れの運営について発表  
    19:00  外国為替平衡操作の状況(2月27日-3月29日)    


    <海外>
    10:00  中・製造業PMI(3月)  51.7  51.6
    10:00  中・非製造業PMI(3月)    54.2
    16:00  トルコ・GDP(10ー12月)    
    17:30  英・GDP確報値(10-12月)  2.0%  2.0%
    18:00  欧・ユーロ圏消費者物価指数速報値(3月)  0.9%  0.9%
    20:00  印・財政赤字(2月)    6294億2千万ルピー
    21:00  ブ・全国失業率(2月)  13.1%  12.6%
    21:00  南ア・貿易収支(2月)  16億ランド  -108億ランド
    21:30  米・個人所得(2月)  0.4%  0.4%
    21:30  米・個人消費支出(2月)  0.2%  0.2%
    21:30  米・個人消費支出(PCE)価格コア指数(2月)  1.7%  1.7%
    22:30  ブ・基礎的財政収支(2月)    367億レアル
    22:45  米・シカゴ購買部協会景気指数(3月)  56.8  57.4
    23:00  米・ミシガン大学消費者マインド指数確定値(3月)  97.8  97.6


    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時21分
    NY市場動向(取引終了):ダウ 69.17ドル高(速報)、原油先物 0.84ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 20728.49  +69.17   +0.33% 20753.78 20643.60   18   11
    *ナスダック   5914.34  +16.79   +0.28%  5916.78  5894.00 1401  935
    *S&P500      2368.06   +6.93   +0.29%  2370.42  2358.58  308  191
    *SOX指数     1011.81   +5.32   +0.53%
    *225先物       19200大証比+130  +0.68%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     111.91   +0.87   +0.78%   111.92   110.94
    *ユーロ・ドル   1.0675 -0.0091   -0.85%   1.0770   1.0674
    *ユーロ・円    119.47   -0.07   -0.06%   119.85   119.09
    *ドル指数     100.41   +0.41   +0.41%   100.54   99.93

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.29   +0.02      1.29    1.26
    *10年債利回り    2.42   +0.04      2.42    2.37
    *30年債利回り    3.04   +0.05      3.04    2.98
    *日米金利差     2.35   -0.03

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      50.35   +0.84   +1.69%   50.47   49.27
    *金先物       1248.0   -8.8   -0.70%   1256.5   1245.3
    *銅先物       267.5   -0.3   -0.07%   271.7   265.4
    *CRB商品指数   185.52   +0.31   +0.17%   186.17   184.60

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *FTSE100    7369.52   -4.20   -0.06%  7384.80  7340.25   53   46
    *独DAX     12256.43  +53.43   +0.44% 12258.37 12200.34   22   8
    *仏CAC40     5089.64  +20.60   +0.41%  5090.92  5063.07   29   11

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時17分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.78%安、対ユーロ0.06%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           111.91円   +0.87円    +0.78%   111.04円
    *ユーロ・円         119.47円   -0.07円    -0.06%   119.54円
    *ポンド・円         139.57円   +1.51円    +1.09%   138.06円
    *スイス・円         111.78円   +0.35円    +0.31%   111.43円
    *豪ドル・円          85.55円   +0.39円    +0.46%   85.16円
    *NZドル・円         78.27円   +0.19円    +0.25%   78.08円
    *カナダ・円          83.87円   +0.55円    +0.66%   83.33円
    *南アランド・円        8.43円   -0.08円    -0.99%    8.52円
    *メキシコペソ・円       5.97円   +0.04円    +0.65%    5.94円
    *トルコリラ・円       30.64円   +0.19円    +0.62%   30.45円
    *韓国ウォン・円       10.00円   +0.01円    +0.14%    9.99円
    *台湾ドル・円         3.69円   +0.02円    +0.60%    3.67円
    *シンガポールドル・円   80.04円   +0.41円    +0.51%   79.63円
    *香港ドル・円         14.40円   +0.11円    +0.78%   14.29円
    *ロシアルーブル・円     1.99円   +0.03円    +1.70%    1.96円
    *ブラジルレアル・円     35.52円   -0.07円    -0.19%   35.59円
    *タイバーツ・円        3.25円   +0.02円    +0.66%    3.23円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -4.32%   118.66円   99.02円   116.96円
    *ユーロ・円           -2.85%   128.17円   109.57円   122.97円
    *ポンド・円           -3.41%   163.90円   121.61円   144.50円
    *スイス・円           -2.61%   117.25円   102.00円   114.77円
    *豪ドル・円           +1.59%   88.18円   72.53円   84.22円
    *NZドル・円         -3.35%   83.81円   69.33円   80.98円
    *カナダ・円           -3.61%   88.92円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -1.15%    8.98円    6.40円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +5.88%    6.53円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -8.44%   39.95円   29.08円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +3.26%   10.13円    8.49円    9.69円
    *台湾ドル・円         +2.04%    3.74円    3.08円    3.62円
    *シンガポールドル・円    -1.00%   83.64円   72.61円   80.85円
    *香港ドル・円         -4.49%   15.29円   12.84円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +5.16%    2.02円    1.51円    2.00円
    *ブラジルレアル・円     -1.16%   37.45円   29.06円   35.94円
    *タイバーツ・円        -0.54%    3.31円    2.81円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時16分
    金:続落、米国株高やドル上昇が影響

    COMEX金6月限終値:1248.00↓8.80

     30日のNY金先物は続落。1246.90ドルから1254.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。GDP上方修正などで米国株が堅調推移となったことから、金はさえない展開となった。ドル指数が100.600まで上昇するなど、ドルが主要通貨に対して強含んだこともマイナス視された。

     日足チャートでは、25日移動平均線(1236ドル水準)を上回っているが、200日移動平均線(1270ドル水準)を前に反発一服。


    原油:3日続伸、減産措置延長期待高まり50ドル台回復
    NYMEX原油5月限終値:50.35↑0.84

     30日のNY原油先物5月限は3日続伸。49.27ドルから50.47ドルのレンジで推移(時間外取引含む)。クウェートのマルズーク石油相が「6月までとなっている減産期間の延長を支持する」と発言。この内容を受けて、輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が減産措置を延長するとの期待が高まった。

     チャートでは、200日移動平均線(48.6ドル水準)を上抜けたほか、25日移動平均線(50.1ドル水準)も上回っている。終値ベースで50ドル台を回復するのは3月8日以来となる。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)07時02分
    金:続落、米国株高やドル上昇が影響

    COMEX金6月限終値:1248.00↓8.80

     30日のNY金先物は続落。1246.90ドルから1254.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。GDP上方修正などで米国株が堅調推移となったことから、金はさえない展開となった。ドル指数が100.600まで上昇するなど、ドルが主要通貨に対して強含んだこともマイナス視された。

     日足チャートでは、25日移動平均線(1236ドル水準)を上回っているが、200日移動平均線(1270ドル水準)を前に反発一服。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)06時57分
    原油:3日続伸、減産措置延長期待高まり50ドル台回復

    NYMEX原油5月限終値:50.35↑0.84

     30日のNY原油先物5月限は3日続伸。49.27ドルから50.47ドルのレンジで推移(時間外取引含む)。クウェートのマルズーク石油相が「6月までとなっている減産期間の延長を支持する」と発言。この内容を受けて、輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が減産措置を延長するとの期待が高まった。

     チャートでは、200日移動平均線(48.6ドル水準)を上抜けたほか、25日移動平均線(50.1ドル水準)も上回っている。終値ベースで50ドル台を回復するのは3月8日以来となる。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)06時24分
    【速報】南アフリカのゴーダン財務相が解任

    報道によると、南アフリカのゴーダン財務相は解任された。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月31日(金)06時12分
    3月30 日のNY為替・原油概況

     30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円00銭へいつたん軟化したのち、111円94銭まで上昇し高値圏で引けた。

    トランプ米政権が為替操作国を追及する手段を模索しているとの報道を受けて、一時ドル買いが後退。

    しかし、米10-12月期国内総生産(GDP)、個人消費確定値が予想以上に改定値から上方修正されたほか、メスター・クリーブランド連銀総裁も「一段の利上げが必要」との見解を再表明したため米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げペースを加速させるとの思惑が強まりドル買いに拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.0753ドルから1.0672ドルへ下落して引けた。ドイツのインフレ率が予想以上に低下したほか、欧州中央銀行(ECB)が当面緩和策を維持するとの思惑にユーロ売りが強まった。ユーロ・円は、119円62銭から119円09銭へ下落。

    ポンド・ドルは、1.2451ドルから1.2524ドルへ上昇した。

    ドル・スイスは、0.9949フランから1.0009フランへ上昇した。

     30日のNY原油は続伸。49.73ドルから50.47ドルまで上昇した。クウェート石油相の発言を受けて、輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が減産措置を延長するとの期待が高まった。

    [経済指標]
    ・米・10-12月期GDP確定値:前期比年率+2.1%(予想:+2.0%、改定値:+1.9%)
    ・米・10-12月期個人消費確定値:前期比年率+3.5%(予想:+3.0、改定値:+3.0%)
    ・米・10-12月期コアPCE(個人消費支出)確定値:前期+1.3%(予想:+1.2、改定値:+1.2%)
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:25.8万件(予想:24.7万件、前回:26.1万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:205.2万人(予想:203.1万人、前回:198.7万人←199.0万人

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95725人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月22日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.2銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.06108.63

USDJPY

ユーロ/円+0.14121.17

EURJPY

英ポンド/円+0.35141.05

GBPJPY
為替の取れたてニュース

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果