ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

FXニュース
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

2019年08月19日(月)のFXニュース(1)

  • FXニュース:2019年08月19日(月)08時22分
    ドルは106円台で推移か、米国株高を意識してドル売り抑制も

     16日のドル・円相場は、東京市場では106円03銭から106円27銭まで上昇。欧米市場でドルは106円14銭から106円49銭まで続伸し、106円36銭で取引を終えた。

     本日19日のドル・円は106円台で推移する見通し。米国株高を意識してリスク回避のドル売りは抑制される見込み。

     米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は今週23日、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる年次経済シンポジウムで講演する。カンザスシティ地区連銀が主催するこの経済シンポジウムは1978年にスタートし、第一回目のテーマは「世界農業貿易 成長のポテンシャル」だった。1985年は例外的に2回開かれており、そのうちの一つが「米ドルの最近の動向と政策オプションについて」であり、この場で「ドル高の効果」、「ドルの国際的な役割」、「強いドルは持続可能か?」などの議題について議論されている。

     8月21-23日に開かれたこの経済シンポジウムの1カ月後(9月22日)には、先進5か国(G5)蔵相・中央銀行総裁会議が開かれ、為替レート安定化(ファンダメンタルズの現状及び見通しの変化を考慮すると、主要非ドル通貨の対ドル・レートのある程度の一層の秩序ある上昇が望ましい。そうすることが有用であるときには、これを促進するようより密接に協力する用意がある)について合意している。(いわゆるプラザ合意)

     なお、今年の経済シンポジウムのテーマは「金融政策への課題」。市場関係者の間では、低金利政策の効果や問題点、インフレ見通しと金融政策、金融政策の限界点などについて議論されるのではないか?との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2019年08月19日(月)08時10分
    東京外国為替市場概況・8時 ドル円、底堅い

     19日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。8時時点では106.46円とニューヨーク市場の終値(106.38円)と比べて8銭程度のドル高水準だった。早朝取引で一時106.49円と前週末高値に面合わせした後、いったんは106.22円まで失速する場面があったものの、その後は株高を支えに再び上昇。時間外の日米株価指数先物が堅調に推移するなか、106.40円台まで切り返した。

     ユーロドルは強含み。8時時点では1.1094ドルとニューヨーク市場の終値(1.1090ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。早朝に1.1085ドルまで下落する場面があったものの、その後は1.1101ドルまで買い戻された。

     ユーロ円は8時時点では118.12円とニューヨーク市場の終値(117.96円)と比べて16銭程度のユーロ高水準。早朝取引では一時118.30円と前週末高値の118.17円を上抜けた。その後は117.86円まで押し戻される場面も見られたが、株高を背景に底堅く推移した。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:106.22円 - 106.49円
    ユーロドル:1.1085ドル - 1.1101ドル
    ユーロ円:117.86円 - 118.30円

  • FXニュース:2019年08月19日(月)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、日本の7月の対米貿易黒字に要注目か

     16日のニューヨーク外国為替市場のドル円は、米10年債利回りが1.5927%まで上昇したことで106.43円まで堅調に推移した。欧州市場の高値は106.49円だった。ユーロドルは、1.1066ドルから1.1107ドル前後まで堅調に推移した。

     本日の東京市場のドル円は、8月22-24日に開催されるジャクソンホール会議を控えて動きづらい展開の中、日米通商協議に向けた日本の7月の対米貿易黒字に注目する展開が予想される。
     トランプ米大統領が2016年米大統領選挙の公約に掲げていた中国の為替操作国認定を断行したことで、日本に対しても貿易不均衡是正の圧力を強める可能性が高まりつつある。
     為替操作国の認定が、「2015年法(貿易円滑化・執行法)」による3条件(対米貿易黒字額、経常黒字額、為替介入実績)抵触ではなく、「1988 年法 (包括通商競争力法)」に拠るものに緩和されたことで、2条件に抵触している日本に対する貿易不均衡是正圧力やドル高・円安是正圧力が高まる可能性に要警戒となる。
     中国は対米貿易黒字200億ドル超という1条件に抵触していただけだが、ドル・中国人民元の1ドル=7元越えを黙認したことで、消極的な為替介入と見なされて、為替操作国に認定され、「貿易戦争」から「通貨安戦争」へ戦線が拡大しつつある。米財務省の「為替報告書」では、2013年以降の日本銀行の量的金融緩和政策が円安要因と指摘されていることで、日本銀行の追加緩和策が「米ドル買い(米国債購入)・円売り(円資金供給)」の為替介入ではないものの、「日本国債購入・円資金供給」による円安誘導と見なされる可能性に要警戒なのかもしれない。
     また、9月に予定されている第13回米中通商協議に向けて、トランプ米大統領が香港のデモに言及していること、台湾への戦闘機売却に対する中国の反発などで、米中通商合意の可能性を低下させていることも、ドル円の上値を抑える要因となっている。
     地政学リスクとしては、中国周辺の香港や台湾問題の他に、北朝鮮による飛翔体発射の継続やインド・パキスタンのカシミール問題、イランと米国の軍事衝突の可能性などが挙げられる。
     経済的なリスクとしては、米国債券市場での長短金利逆転(逆イールド)が警告するリセッション(景気後退)の可能性、アルゼンチンのデフォルト(債務不履行)の可能性などが挙げられる。
     ドル円のテクニカル分析での上値の目処(めど)は、8月13日の高値106.98円、日足一目均衡表・基準線107.19円、下値の目処(めど)は、8月12日安値の105.05円、1月3日の安値の104.87円となる。

  • FXニュース:2019年08月19日(月)07時17分
    円建てCME先物は16日の225先物比265円高の20655円で推移

    円建てCME先物は16日の225先物比265円高の20655円で推移している。為替市場では、ドル・円は106円30銭台、ユーロ・円は118円00銭台。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2019年08月19日(月)06時46分
    週明け早朝、ドル円は106円前半で小動き

     週明けのオセアニアタイムでドル円は先週末NYタイムの流れを引き継ぎ、106円前半で小動き。106.30円台で値動きが鈍い。ユーロドルは1.1090ドル台で上値が重い。
     オセアニア通貨はやや売りが優勢で、豪ドル/ドルは0.6778ドル、NZドル/ドルは0.6424ドルまでじり安。

  • FXニュース:2019年08月19日(月)06時40分
    ドル円オーダー=106.60-7.00円 断続的に売り

    108.00円 売り
    107.50円 売り
    107.20-30円 断続的に売り
    106.60-7.00円 断続的に売り

    106.32円 8/19 6:39現在(高値106.49円 - 安値106.22円)

    106.00円 OP21日NYカット
    105.50円 買い
    105.20円 買い
    105.00円 買い・割り込むとストップロス売りやや小さめ、OP19・20・22日NYカット

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • FXニュース:2019年08月19日(月)06時30分
    本日のスケジュール

    <国内>
    08:50 貿易収支(7月) -1900億円 5896億円
    13:00 東京販売用マンション(7月)  -15.0 %

      国債買い入れオペ(残存1-3年、残存3-5年)(日本銀行)


    <海外>
    11:30 タイ・GDP(4-6月) 2.3% 2.8%
    17:00 ブ・FIPE消費者物価指数(週次)(8月15日まで1カ月間)  0.12%
    17:00 欧・経常収支(6月)  133億ユーロ
    18:00 欧・ユーロ圏CPI(7月) -0.4% 0.2%
    20:00 ブ・FGVインフレ率(IGP-M、2次プレビュー)(8月)  0.53%
    20:25 ブ・週次景気動向調査

      ブ・貿易収支(週次)(8月19日まで1カ月間、20日までに)  13.19億ドル
      仏・仏ロ首脳会談


    ---------------------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103517人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年08月07日(金)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

取引コストが安い!さらに今だけ当サイト限定キャンペーン実施中!

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券[FXネオ]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月03日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果